スポンサーリンク

「ご飯3杯!天国地獄の90分と皆さんにお願い」プレミア20-21ウルヴス v アーセナル

v ウルヴス グラニト・ジャカ

ウルヴス 2-1 アーセナル

Tue Feb 2 – 18:00 Molineux

スターティング: 現在絶賛執筆中!来週までにアプ

ラカZ

ケンゴ スミス朗 ビッグサカ

ジャカ パーリー

セド ルイルイ ロブ君 ベジェりん(C)

レノ様

■ ゴール: ケンゴ(32) / Rúben Neves (45 + 4 pen) João Moutinho (49)

■ 交代:
46 ラカZ → ガブII
61 ケンゴ → バーミヤン
75 パーリー → 三浦君

■ レフェリー: 剛健質実!期待の新人 マイクディーン正統後継者 世界のクレイグ・ポーソン

スポンサーリンク

息もつかせぬジェットコースターマッチ

いやぁ凄かった。

最初から最後まで目が離せない試合展開!

天国と地獄が凝縮された90分!!

息もつかせぬジェットコースターマッチ!!!

いやぁ俺は痺れた!!!!

という狼退治を振り返ってみちゃうね♪

まずはスタメン!!

サカがスタメン復帰。

そしてオーバ、ルーナルソンがベンチ。

え?

ルーナルソン??

あれ?

ライアン!(大川慶次郎調)は???

セカンドキーパーに就任するためだけに来たライアン!どした!?

と思ったら壮絶悲報。。。

「右のケツを負傷し数日内にトレーニングに戻る予定」とのこと…

ほぁ…

そかー…

でもわからいでもないよなぁ。。。

ガチグナだもの。

夢のコルニー練習でハッスルしちゃったんだろうなぁ。。。

まぁしゃーないね。

しゃーない!

飯3杯の狼退治

そんなわけで、魅惑の狼退治スターツ。

しょっぱなから復帰組のサカ、開始0分とかでファーストインパクトを残します。

v ウルブス ブカヨ・サカ

これが惜しくもバー!

さらにサカのセカンドインパクトも、キーパーのスーパーセーブに阻まれゴールならず!!

v ウルブス ブカヨ・サカ

しかしその後も水を得た魚のように一人ピッチを泳ぐサカ。

そして3度目の正直、サードインパクト炸裂!!!

ラカのマイナスのクロスに”右足”を合わせ、アーセナル先制!!!

v ウルブス ブカヨ・サカ

v ウルブス ブカヨ・サカ

v ウルブス ブカヨ・サカ

ヒャッホー!!!

v ウルブス ブカヨ・サカ

と思ったら

…あれ?

v ウルブス ブカヨ・サカ オフサイド VAR

そうですかそうですかそうですよね。

世の中ってそうですよね。

とはいえ、明らかにこの日のアーセナルには、何かをやってくれるという期待しかありませんでした。

そしたら、この日左に復帰したケンゴ。

PA内2人交わして右の稲妻レッグラリアット一閃!!

v ウルブス ニコラ・ぺぺ ゴール

これがファーを揺らし、アーセナル順当に先制!!

v ウルブス ニコラ・ぺぺ ゴール

v ウルブス ニコラ・ぺぺ ゴール

v ウルブス ニコラ・ぺぺ ゴール

あのぺぺが、

PA内で当たられてもヨレヨレになりながらも倒れず、嘘みたいな右脚でのゴール。

なんと頼もしいことよと。。。

アーセナルは間違いなく新たなオプションを身につけました。

俺も思わずイケイケでこんなツイート。

今日も楽しいなぁ♪#COYG

楽しかったよねーーー

なんやったら今季一番楽しかったよねーーー

そうあの瞬間までは。。。

v ウルヴス ダビド・ルイス レッドカード

前半ロスタイムのうっかり。。。

え?

どちたどちた?

どーーーちたの!!

どーーーーーちたの!!!

というわけで、

主審が一切VARを採用しなかったので、

VARマイセルフ発動しました。

このシーン、テタさん同様、何度見てもわかんなかったですけど、

どーやらこーいうことみたい。。。

どっひゃーーー

当たっテターーー(てか膝にスパイク刺さってたー)

そらぁ狼の人ドーーーン前にぶっ飛ぶよねーーー

なるほどなるほどこらあかんそらそーよそうですかそうですかそーだよねそーだよね。。。

v ウルヴス ダビド・ルイス

三重苦問題なんじゃらほい!?

でも、あれ?

PA内でのファールは三重苦(レッド+PK+出場停止)ってなくなったんじゃなかったっけ?

とお思いの方もいらっさると思いますので、らしくもありませんが、この場合の正しいルール説明させていただきます。皆さん覚えて帰ってください。

識者の方からご教授いただいた情報によると、

PA内でのボールへのチャレンジを伴わない接触は一発レッドもあり得る

とのこと。これが厳密なルールなのだそうです。

今回のルイルイは意図的に倒したようには見えませんが、

一切チャレンジせず接触しているのでレッド対象

そういうわけです。

逆にいうと、

後ろからタッコーでもしてチャレンジしていれば、ワンチャンイエローの可能性もあった

ということ。

ただし、この状況からの後方タッコーは、間違いなく相手を引っ掛けることになるので、

どっちみちアウツ!

そーいうことなんだと思います。

「相手に触れただけで、タックルよりも悪質」と取られてしまう矛盾。

これには、改めてサッカーの奥深さを実感しまくった次第ですが、

となると一番気になるのは、

この場合のルイルイの正解は?

これですよね。

ルイルイはどんなムーブをすべきだったのか…?

これについてはなんか長くなりそーなので別記事で書きたいと思いますが、

とにかく!このレフェリーグレイグ・ポーソンさんは何も悪くない!

むしろあのスピードのプレーでのミリ単位の接触を見抜き忠実にルール通りのジャッジを下した優秀すぎるレフェリーなのです。

ジャカの止められないパッションと新守護神降臨

さて、こうなっちゃうとテタさんの全ての予定が白紙に。攻めの要ラカZを下げマガリャンイス投入で後半突入。

しかしその直後、モウチーニョとかいうおっさんにゴラッソを決められ2-1。

そうなると、当然止められないよね、

ジャカのパッションは。

v ウルヴス グラニト・ジャカ レッドカード

本日200試合出場という記念すべき試合に水を差されたジャカ。

そらぁいつも以上に熱くなっちゃうよって話で。

でもよく我慢した!

大人になったよ!!

しかし「弱り目に祟り目」とはよく言ったもんで、負のピタゴラスイッチ発動。

v ウルヴス ダビド・ルイス レッドカード

レノ様がPA外で思わず千手観音しちゃって一発レッド。

v ウルヴス ベルント・レノ レッドカード

プレミアリーグにおけるアーセナルGKの退場は、1993年シーマン以来のショッキングな出来事とのこと。

これにてアーセナルは一気にスリム化、9人に。

守護神退場でさらなる災難が降りかかる中立ち上がったのが、先日ミス連発でTwitterが炎上、自らのアカを閉鎖したでおなじみの守護神ルーナル・アレックス・ルーナルソン a.k.a 三浦君。

魅よ!この鬼気迫る表情!!

v ウルヴス ベルント・レノ ルーナルソン

溢れ出る三浦春馬感!!

v ウルヴス ベルント・レノ ルーナルソン

先日のミスが嘘みたいにスーパーセーブ連発!(二回はあった!!)さらに最後の迷いながらのFKもバッチリ!!

しかし…

9人で1点の壁は果てしなく厚く、90分のジェットコースターマッチが終焉。

惜しくも貴重な3ポインツを逃してしまったのでした。

したっ!!

v ウルヴス グラニト・ジャカ

v ウルヴス クレイグ・ポーソン

v ウルヴス

ご飯3杯!ウルブス戦総括

いやぁでもね、負けはしましたけどね、ぶっちゃけポジティブなことしかなかったですよねマジで。

前半で交代したラカには十分な休養を与えられたし、ルーナルソンとガブも実戦でのリハビリに成功。

なんやったら前半44分の想い出だけで飯3杯いけっから。

そしてなんといっても、ダビドルイスの膝に相手のスパイクがグッサリ刺さったのに、流血とか大怪我なかったのはほんとよかった。

そしてなにはなくとも、200試合達成のジャカに2枚目なし!!これはデカイマジで。

とにかくこの敗戦は、システムの不具合とか、不穏な雰囲気による負けではない、

次に繋がる敗戦!!

そしてなにより、

負けたにもかかわらず、すべてのグーナーの記憶に刻まれた一戦!!

これ!

あとあれだな、魔の「三重苦ルール」を覚えたのは大収穫。

そんなわけで皆さんにもお願いです。

まぁまぁ下向いててもしょうがないので前を向こう!

そして、

プレミアに現れた超新星!

この荒廃したプレミアレフェリー界において、唯一ルールブック通りの笛を吹く唯一の名レフェリー、クレイグ・ポーソンさん!

是非覚えて帰ってくださいね!

ね!!

俺は覚えた。

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ20-21
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. ボタもち より:

    あの悲しくなるような試合を希望あふれるレビューにしてくださった猿さんに心から感謝です。

  2. 匿名 より:

    DAZNの実況の方が試合開始直前にクレイグ・ポーソンのマイクディーン化を予言されてました。粕谷さんに否定されてましたが…

  3. […] 「ご飯3杯!天国地獄の90分と皆さんにお願い」プレミア20-21ウルヴス v アーセナル記録より記憶!フットボールの奥深さを体感した今季ワーストベストマッチ!www.arsenal-monkey.com2021.02.04 […]