「アーセナル監督交代問題」エメリ解任が新日イズム満載だった件

心から、したっ!!!

 

スポンサーリンク

 

先ほどエメリン解任のニュースをお届けしました。

こちらです。
( Arsenal.com )

以下全文

助手クロエンケ発表

「我々はウナイ・エメリ監督および彼のコーチングチームの解任を発表する。

まずは、クラブが求めるレベルに達するために行ってくれたたゆまぬ努力と、これまでの尽力に感謝する。そして彼の今後の成功を祈ってやまない。

今回の決断は、これまでの結果やパフォーマンスが、我々が望むものでなかったことに対するものである。

今後については、まずはフレドリック・ユングベリを暫定監督の方向で考え、新たな監督が決まり次第順次発表する」

「アーセナル監督交代問題」エメリ解任が新日イズム満載だった件

この度の解任、表向きエメリがスケープゴートにされてるけどさ、俺はね、この裏には、坂口征二が「猪木失神舌だし事件」後「人間不信」と一筆したためて失踪したくらいの裏があると思ってんだよね。

つまり、首すげ替えの単純な話じゃないと思ってる。

と思ってたら、ほら、こんな話でてきちゃった!

山中教授経由オーンステイン氏によると、

 

オーンスティン氏によると、今日の朝の練習の時点でエメリは解任を知らされておらず、ノリッチ戦に備えてトレーニングを行ったが、そのセッション後に選手が集められ、先にサンジェイからユングベリの監督就任を継げられたとのこと。

 

この圧倒的既視感…。

おわかりですね?

そう!

これはまさに、新日藤波社長が自身の社長解任を「東スポ」の記事で知るっていう新日イズムまんまじゃねーか!!

っていうね。

猪木以降混迷を極めた新日社長問題。

さぁどーするどーなる、アーセナル!

やれんのか!!

 

でも一時社長代行のフレディは全力だよ、全力!

こんな状況でたやすくバカ勝ち出来るわけねーんだから(できんのかもしんねーけど)、

背中を刺されながらも「プロレス冬の時代」を支えた棚橋弘至のように、LOVE満載で暖かく見守っていく所存だって!!

 

そんなみんなにステマだぞ!

俺デザインのヌードルズキッチンガナーズさんとのコラボ、フレディT!残りすくねーみーたいだからよろしくな!

XFA ヌードルズキッチンガナーズ フレディT

ご購入はこちら

 

以上が超カルト信者としての俺の考えだけど、

こっからはひとりの人間としての俺の超個人的な思いです。

エメリへの手紙

18ヶ月でした。

これを短いととるか、長いととるかは人それぞれだと思うけれど、俺はぶっちゃけ、もちょっと永い目で見て欲しいと思ってた。

監督なんて、一年やそこらでフィットするもんじゃないと思ってるから(長州なんて何年やったよ?現場監督)。

世間は許さないんだろうけど、たとえ負け続けても(実はそんな負けてないんだけど)、もうちょっとやれないものか…そう思っていた。

といいつつも、他方で、解任されてほっとしてる自分がいるのも事実だったり。

 

それは昨日のフランクフルト戦。

小雨降るエミレーツに「エメリアウト」のチャントが鳴り響く中、真綿で首を絞められるように徐々に殺られていく自らの子供たちを、肩をすぼめながら自信なさげに死んだ魚の目で見つめるその姿に、もう楽になって欲しいと思ってしまった。

消極的安楽死というか。

 

とんでもないプレッシャーだったと思う。

なんたって“あのボス”の遺産を引き継いだわけだから。

常人には到底為し難い仕事だ。

そんな世界一困難な道を、よく共に歩んでくれたと俺は思う。

心から、お疲れ様だよ。

 

監督業とは因果な商売だ。

結果が出ればもてはやされ、出なければ世界中から罵詈雑言で罵られた挙句首をかっ切られる。

そこに人間としての尊厳みたいなものは、もはや存在しないかのように。

でもそれをひっくるめてのフットボールなのだろう。

監督となるような人間は、そんなことは百も承知で引き受けているに違いない(と思いたい)。

俺なら即死だよ、即死。

 

18ヶ月、このプレッシャーの中で、ほんとよく戦ってくれたと思う。

エメリン、本当にありがとう。

赤いネクタイを一度でも絞めてくれた、あなたの今後の人生に、幸多からんことを。

 

P.S.

バクー、色々美味しかったよ!

コメント

  1. アーセンナル より:

    完全に同意ですね。
    同じ仕事、自分に出来るかと言えば絶対に無理です。
    ましてや、この時代、あらゆるヘイトが一昔前のウン億倍にもなって振りかかる。俺も即死ですね。
    自分の名誉をかけて、よく引き受けてくれました。
    監督も、もちろん選手も。アーセナルの中の人には当然なれない俺らはそういうことを心の奥底でわかりながら、それもフットボールだよと言い、先を見つめるのです。
    とにかく、お疲れ様エメリ 。
    これからのキャリアの幸運を祈っています。

  2. ロシスキー より:

    こういうときに、こういう記事を上げてくれるから、このブログすき

  3. 匿名 より:

    エメリは選手やスタッフを悪く言うことはただの一度もなかったですね。エジルは干しましたが。(笑)最初から最後までプロフェッショナルで、手を抜いたところは見たことがなかった。アーセナルを立て直すことは出来なかったけど、お疲れ様と言いたいですね。

  4. ゆう より:

    愛に溢れるこんな記事を書けるサルさんに、心から、したっ!

  5. 匿名 より:

    しんどかったよなーwww
    しょうがないよなーwww

  6. […] 「アーセナル監督交代問題」エメリ解任が新日イズム満載だった件ウナイ・エメリ監督に圧倒的感謝を。www.arsenal-monkey.com2019.11.29 【全試合放送】プレミア観るならDAZN!1ヶ月無料 【 […]

  7. おえ より:

    よかった解任

  8. OZZY より:

    解任でひとまずホッとしたが、時間がたつととても悲しい。
    ヴェンゲル政権が長く解任に慣れてないからか…
    なす術べなく下位に蹂躙され崩壊し続けるチームをエメリはどんな思いで見ていたのか。
    エメリの退任コメント見てると涙出そう。
    次は成功してほしい。

  9. お前か より:

    予想通り、3年持たなかったな。半分の18か月ですか。
    後任はナーゲルスマンがベストだけど、アルテタとかイタリア人でもいいんだけどさ。

    監督はちゃんと選べよな。マンUの二の舞は勘弁してくれ。

  10. SHIROAN より:

    今回のフロントの決断はそこそこ早かったですね。
    評価できると思います。
    フィットには時間がかかるという猿さんの
    意見はもっともだと思いますが、それにも
    まして、エメリの気をてらった様な采配は
    気になっていました。妥当な結果でしょう。
    サカつくとかやったら上手そうですが
    リアルな組織はそうはいきません。
    もう少し長い目で見てくれる中堅クラブで
    采配した方が結果を残せる様に思います。
    とりあえず、頑張れ、フレディ!