スポンサーリンク

「薬物、ダメ。ゼッタイ。」CL15-16 アーセナル v ディナモ・ザグレブ

エジル アレクシス v ザグレブ

 

スポンサーリンク


 

※下記試合情報はそこそこ誠心誠意精査してますが、気の迷いとかで割とガセ。

Arsenal 3-0 Dinamo Zagreb

Tue 24th Nov 19.45 Arsenal Stadium

スターティング: 選手名鑑ベンゼマが来た後更新すると思ったけど、逮捕されちゃったみたいだからそろそろ考えなきゃ!

ジルー師

アレク 高田先生 エグザイル

おじさん 社長

ナチョス コッシー メルティ(C) ベジェりん

とにかく明るいペトルチェフ

■ゴール: 高田先生(29), アレク(33, 69)

■交代:
67 ジルー師 → ラムジー
82 ベジェりん → 土橋
82 おじさん → 2号

■レフェリー: Viktor Kassai

■メモ: 3 10 78

 

速報でもお伝えした通り、「アーセナル 負けたら即ヨーロパリーグスペシャル」は、アーセナル爆勝、ピアコス爆敗により、最終節まで持ち込まれる運びとなりました。

これもひとえに高田先生のヤバいプレーのおかげなのであり、決して「ザグレブの人がみんなで禁止薬物抜いたから」とかではありませんので、予めご了承下さい。

※先日のアーセナル戦後、ザグレブのMFの人がドーピング検査に引っ掛かり、UEFAから4年間の出場停止処分が下されています。

 

とはいえ、薬物、ダメ。ゼッタイ。

って、ベンジョンソンも言っテタ!

そんな薬中相手のCLグループリーグ、ザグレブ戦、サクッと振り返ってみましょう。

前半

スタジアムはテロを警戒してかわりと厳戒態勢っぽい中、滑り込みセーフ!

これを聞かなきゃ、間違いなくチャンピオンズの半分は損します。

はい、チャーーーンピヨーーーンズ♪

 

しかしですね、エミレーツは割と歯抜け・・・。

 v ザグレブ

平日夜、しかも「敗退したら即ヨーロッパリーグ」みたいな試合ともなると、えてしてこんな感じになります。。。

例えばリーグ首位と2位でも全くチケの伸びも違うという、そういう現実主義のイングランド人にアーセナルは支えられております。。。

ありがとうございます。

 

さて、スタメンはというと、ベジェりんが怪我から電撃復帰。

そして重症のコケリン番長に代わり、社長自ら汚れ役を引き受けてくださるとか・・・。

フラミニ v ザグレブ

本来であれば、社長ともあろう人がこんなとこで小銭稼いでる暇はないのですが、ありがたい事であります。。。

 

↓「え?なんの話?」というあなたはこの辺チェック。
【超朗報】賢人フラミニ、4兆円のエネルギーレヴォリューションを実現!か?

 

うーん、バイオケミカル☆レヴォリューション!
(何度も言うけど、宇宙海賊芸人ゴー☆ジャス調)

 

そんな社長が「STOP THE 薬物!」底で脅威のクラッシャーっぷりをいかんなく発揮、薬中に付け入る隙を与えません。

また攻めでは、デビルマジシャン・高田先生と神の子アレクが絶好調。

エジル アレクシス v ザグレブ

 

特に高田先生が今日もハッスル、まさかのダイビングヘッドで先制弾!

あの高貴でスマートなプレーでおなじみの先生が、泥臭いダイビングヘッド(しかも巻的なヤツ!)とか・・・。

しかもこれだけじゃありません。

裏にもすげえ走るし、

エジル v ザグレブ

 

一見無駄に思えるキーパーへのプレッシャーとかも自ら進んで・・・

エジル v ザグレブ

「天才本気出したらヤバい説」を自ら実証です。

 

そしてもう一人の主役アレクも追加点で、薬中リベンジを猛アピール。

2-0で前半を終えます。

ハーフタイム

ハーフタイムには、アーセナル★ブラジリアントップチーム系ブラジル人の勇、ジウベウトがリングイン。

ジウベウト・シウバ

ホーガンのアレ的なヤツで場を盛り上げてくださいました。

あざーす!

後半

後半も薬の切れた薬中共は為す術ナッシング。身体のしぼんだマーク・ケアーのごとく、何も出来ず。

ま、そんなもんやんな?

それはさて置き、

この日もナチョスはフライアウェイで、

ナチョ・モンレアル v ザグレブ

エグザイルもなんか胸はって頑張っテタ!

ジョエル・キャンベル v ザグレブ

 

↓ボレー的なのもやっテタ!

入んなかったけど。

でも三点目、アレクへのアシストも決めテタ!しかも流れるように!

とにかくヤングライオンは場慣れが大事。

怪我人が戻る前に、好きなだけガンガン行って欲しいと思いますよ!

アレクシス v ザグレブ

そしてアレク最高!

 

最後の先生のヘッドも決まってりゃなあ・・・ってのはありますが、

我々アーセナルは高田先生とアレクの連弾で薬中を撃退、グループリーグ最終節まで楽しませてくれることとなりました。(いやマジで、この辺はさすがアーセナルのエンターテイメントフットボール。3本勝負を全て使い切る最高のプロレスを展開!)

ありがとうございました。

 

そして、そんな最高のプロレスを展開したこの日、嬉しいニュースが2つありました。

一つ目は、我らが覚醒未遂王子ラムジーがカムバック!

ラムジー v ザグレブ

まだまだプレーに迷いがあるようですが、徐々にリハビってもらえばOK牧場。

とにかく、いてくれさえすればいいです。

 

それとも一つ。

なんと、2号のボランチ適性が判明。

チェンバース v ザグレブ

まあ、とにかくそこに立ってくれてさえいればいいです。

 

そして試合後、社長自ら挨拶に来てくださいました。

フラミニ v ザグレブ

袖を切ったあの志村は、もうそこにはいません。

立場というものは、こうも人を変えてしまうものなのだなあとしみじみ。

そういえば、高田先生も「トップ下」という役職でここまで変わりました。

まさに適材適所。

そういう意味では、アーセナルに「ヨーロッパリーグ」とかいうところは若干相応しくないというか、適所ではないように思えますのでね、何卒よろしくお願いいたします。

ちなみに、勝ち抜け条件はこれのようですよ。

なんか難しくてよくわかんないっすけど、、、

まあ、4点以上で勝てばいいのね?

あ、じゃあ、余裕で。

 

いつも余裕で結果を出す人の複線思考術
齋藤 孝
講談社
売り上げランキング: 9,674

 

【ガチステマ】猿も参戦させていただいた『どうかしているアーセナル本』

もう発売から一ヶ月が経ったので取り下げようと思ったのですが、未だに売れているみたいなのでしばらくステマしちゃいます。

 

長らくアーセナルの連勝に大きく貢献してきた、アーセナルの魅力しか詰まってないフットボリスタ様の『どうかしているアーセナル本』、アマゾンに再入荷!どういうわけか猿も参戦しちゃいましたよ! (・ω<) ↓土下座しながら猿が参戦させていただいた記事はこっちらー。 【ネタバレ注意】逆エッジの『どうかしているアーセナル本』猿記事のご紹介(前編)
【ネタバレ注意】『やっぱりどうかしているアーセナル本』猿記事のご紹介(後編)

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
CLとかEL
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 匿名 より:

    4点でも5点でも取ったれ!!

  2. Gööner.de より:

    先生のダイビングヘッドには度肝抜かれました!

  3. Tea より:

    2号、番長がいない間にレギュラー取っちゃえYO!

  4. グナグーナ より:

    久々に、はぁー気持ち良いあさでした。引き続きよろしくですよー勝ってくれ!