スポンサーリンク

「プレミアで必要なものは?」FC東京の武藤さんがチェルシーから最高額で正式オファー

武藤嘉紀

FC東京で日本代表の武藤嘉紀選手(22)サイドが、プレミアリーグの超強豪チェルスキーからのオファーを正式に認めた模様です。チェルスキーは武藤さんの将来性を高く評価、今夏の獲得に向けオファーを発動。移籍金の提示額も、浦和からフェイエノールトに移籍し、その後ドイツWカップでは反旅人派としても名を馳せた小野伸二さんの推定375万ドル(当時約4億7000万円)をゆうに超える推定400万ポンド(約7億超)と、Jから海外に移籍した日本人の過去最高額とのこと。

また、プレミア最難関のビザ問題ですが、過去2年間A代表で75%以上の出場が必要ですが、アギーレ以降は12試合中11試合(90%超)に出場しているらしく、問題ナッシングとの見解。

ちなみに、チェルスキの来季からの胸サポが、盗聴テレビでおなじみ、魅惑の「サムスン」から、あの「横浜ゴム」になるのは周知の事実ですが、この度の武藤さんへのオファーは、「まさかの電通枠ではないか?」という見方もあるようですが、社長はこれを真っ向から否定、実力でオファーを勝ち取った事を強調しているようです。

プレミアで必要なものとは?

そんな中、

「そんじゃあ、来年横浜さん挨拶ついでにジャパン詣でしちゃてー、東京系とかー、横浜系のクラブとかとも対戦しちゃうとしてー、そしたらやっぱ日本人いたほうがよくねー?」

みたいなバカ会議がどっかで開かれてるような気がするようなしないような気がしなくもありませんが、

でもまあ、電通枠だろうがなんだろうが、チューヤンや香川さんに、そこそこのビッグヒントが隠されているような気がします。

そう、プレミアで必要なのは、スポンサーでも電通的なものでもなく、

少しの運と実力のみ!ただそれだけ!

なんてことは、本人が一番よくわかってると思うので、プロとして一番伸び盛りの22歳、移籍しようがしまいが、悔いのない決断をして欲しいと思います。

そしてもし移籍が実現したあかつきには、“カップ戦以外”での対戦を楽しみにしていますよ!

スポンサードをご検討中の大企業様

そうそう、これから武藤さんに乗っかって、チェルスキとのスポンサードを検討中の大企業様も、くれぐれも契約条項をよくお読みになることをおすすめいたします。

香川さんに乗っかってマンチェスターさんとガッツリ長期契約をされた、某トラクター屋さんやトマトジュース屋さんみたいなアレをよくアレされてですね・・・。(むにゃむにゃ)

 

ま、その点、アーセナルは御社の期待を裏切りませんよ!

SEGA的な皆さん、是非ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げ奉りマッスル!

 

意思決定を間違わない人の習慣術 (KAWADE夢新書)
中島 一
河出書房新社
売り上げランキング: 814,993

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


コメント

  1. Dub Jun より:

    この選手、ポジションはどこですか?

  2. 神童サンチェス より:

    もし移籍したら必殺技ムーンサルトプレスがプレミアで観れるかもしれませんね(笑)

  3. degran より:

    くれぐれも!ストークのショークロスくんとかに粉々にされないように頑張ってほしいものです。

  4. ハリルン より:

    ゴム臭いっすわ。

    やっぱ。。