「エドゥアルドが起こした奇跡」この世で一つだけの神々しいゴール。

アーセナルにはね、ドゥドゥっていう、非凡なストライカーがいたんですよ。

 

スポンサーリンク

 

エドゥアルドが起こした奇跡

先日「アーセナルのゴールといえば?」という質問でエブエのPKをチョイスさせていただきましたが、

そのゴールに勝るとも劣らない素敵なゴールがあります。それがこれです。

 

CLリーグ10-11「アーセナル v シャフタール・ドネツク戦」でのエドゥアルドの凱旋ゴール。

 

赤いシャツではなかったけれど、

最後の最後、このエドゥアルドの、「俺たちのNo.9」のゴールで迎えた大団円。

 

ゴール後口を真一文字に結び、何かを思い出すように、ただ上を見つめ深呼吸するドゥドゥ。

この贈り物にスタンドはスタンディングオベーションで応え、さらにアナウンスに合わせ、スタンドにいた全ての人間が「エドゥアルド」のコール。

俺はこれほど神々しく、心から祝福できるゴールは観たことはなかったかもしれない。

それは決して俺だけじゃない、この日観ていた全ての人間がそうだったのではないか。

それほど魂が揺さぶられるゴールでした。

 

スコア上は5-1となってはいるけれど、

エドゥアルド

それは間違いなく6-0でした。

 

その時の観戦記です。もしよければ是非。

「Eduardo da Silva Arsenal No.9!」CLリーグ10-11 アーセナル v シャフタール・ドネツク
Arsenal 6-0 Shakhtar Donetsk UEFA Champions League, Emirates Stadium Tuesday, October 19, 2010, 19:45 スターティング...

コメント

  1. ポンコツ より:

    ドゥドゥもアレだけども、よく見たらアーセナルのイレブン、黄金世代じゃないですか!!
    プレミアシップはともかく、毎試合一喜一憂してたし、する価値のあるメンバーだった。
    つーか、このメンツから一点しか取れないドネツク、どんだけやねん。

  2. エドゥアルド より:

    ナイスゴール!!!!!!!!
    今見てもグッとくるわ!

  3. 雷小僧 より:

    ベンゲルが試合前「もし失点するならエドゥアルドにとられたい」と言った試合だったっけ?
    アンリが去った後で一番好きなストライカーだったなー!!