スポンサーリンク

【エミレーツ来る人マジ必見!】めっちゃ便利なオイスターカードの罠にはめられた話

罠にはめられた話です。

 
スポンサーリンク

 

絶対必須、オイスターカード

突然ですが皆さん、オイスターカードってご存知ですか?

直訳すると「牡蠣カード」。

なんそれ?という方が大半だとは思いますが、それがコチラ。

残念ながら牡蠣食い放題券ではありません。

実はこれ、ロンドンで電車やバスに乗るときに持ち歩くと便利なトラベルカードです。

日本の「SUICA」や「ICOCA」みたいなもんだと思って下さい。

それが何故”オイスター”なのか?は今回はさておきますが、このオイスターカード、ロンドンでは持ってると超お得です。

っていうか必須です。

いや、絶対買って下さい。

 

あ、もちろん一日券や一週間券みたいのもあります。

これは日本からもVisit Britainのサイト(日本語)で、購入可能。

一日びっしり動き回る人はコチラがオススメなのですが、

 

もし、それほど乗らないけどチューブ、バスを変則的に利用する人や、長期で滞在する人は絶対もっといたほうがいい、それがオイスターカードです。

それは何故か?

説明します。

オイスターカードが必須な理由

まずロンドンの交通機関ってハンパなく高いです。

交通費だけで余裕で死ねます。

ロンドンは中心から同心円上に広がるゾーン制なんですが、例えばアーセナルからピカデリーサーカスのZONE1-2区間は片道4.70ポンド。(2017年4月現在)

往復だと現レート円換算で1300円くらいでしょうか?

ホテルとエミレーツの往復だけで、回転寿司13皿食べれる計算です。

たかだが数キロのところを往復1000円以上。

わりとありえないですね?

しかーし、ここでオイスターの登場です。

このオイスターを振りかざすだけで、なんと交通費がちゃりーん!半額!

片道が2.2だか2.3ポンドだかになるのです。

ぼったくりの国イギリス

胸を張って言いますが、この国は「ぼったくり大国」デス。

ぼったくり大国イギリスです。

このように、知らないと損するバカリのここロンドン、色んなところに罠が仕掛けてあるので是非気をつけていただきたいわけですが、そんな常日頃から気をつけている俺も、つい先日罠にハマってしまいました・・・。

それはハマーズ戦での出来事でした。

 

アーセナル駅で下車し、駅の出口を出ようとした所、改札口のゲートが開きっぱなしでした。

マッチデイということもあり駅構内が芋洗い状態。駅員の「早く出ろ出ろ!」に促されるまま、

↓これにタッチをせずに出てしまいました。(写真はイメージです)

オイスターカード

というか、タッチする機械自体が作動していませんでした。

それで何も考えず出てしまったのですが、翌朝バスに乗ると大幅にデポジットが減っている事が判明。。。

 

やられました・・・。

 

そうなのです。

ここロンドンでは、タッチしないで駅を出ると、めっちゃ罰金盗られるのです・・・。

たとえ駅員のせいでも・・・。

しめて7.8ポンド・・・。

 

とりあえずオイスターカードの履歴を調べてみました。

駅に設置してある券売機で簡単に履歴が調べられます。

↓これこれ

 

↓ここにオイスターをタッチします。

オイスターカード

 

この画面の右上「Check Journey History」をタッチ

 

すると、オイスターの履歴が出るのですが、、、

あ、

オイスターカード

やっぱ盗られテタ・・・。

 

はい、そういう時はしっかりとクレームを入れて差し上げましょう。

 

この世は全てクレーム社会。

ここロンドン、納得いかない事は言ってみる。

これ定説です。

というわけで、その辺の駅員捕まえてクレーム入れてみました。

 

さる「おい!これ見てみい!昨日、アーセナルの駅でおまえんとこの駅員に”早よ出ろ出ろ!”って言われるから出たら、めっちゃ搾取されとるやんけ!どないなっとんねん!おたくんとこはそういうアレか?詐欺集団かなんかか?」

駅員「あ、ですね?ちょとおまちください…」

 

なにやらちょいちょいっと作業してもらうと・・・、

お返金してもらえました!

オイスターカード

しかも全額!

乗った分まで戻って来ちゃいました!

 

さすがクレーム社会ロンドン。

とりあえず言ってみる最強説!

 

というわけで皆さん、こんな罠にはめられたら泣き寝入りせずに、片言でもいいからクレーム入れてみましょう!

なんとかなるかもしれません!

 

さて、そんな便利な便利なオイスターカードは日本からも購入可能です。
英国政府観光庁オンラインショップ Visit Britainでオイスターカードを購入

郵送料がかかりますが、これは罠ではありません。

あ、もちろんロンドン、ヒースロー空港でも購入可能ですが、英語が苦手だって方はオススメ。

 

↓ところでこのVisit Britainさん、何故かアーセナル・エミレーツ・スタジアムツアーも販売してました。
購入 arsenal stadium tours

¥3,190ってことなんで、22ポンドのレート的にはほぼほぼ一緒って感じでしょうか?

これも罠ではないようです。

郵送にめっちゃ時間がある人は、オイスターついでに頼んでみてもいいかも!

 

そんなわけで、今回はロンドントランスポートの罠にはめられたけど自力で脱出した話をしましたが、このオイスターだけはめっちゃ便利なんで、いつかその詳細も書いてみたいと思いますね。

 

ジルーを信ジルー漢のスコーピオンTついに登場!

 

TwitterやってるYO!
早出し速報、エアブログの更新情報、その他全く為にならない情報満載!

https://twitter.com/saru_gooner

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
ノーロンライフ
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. Ozzy より:

    牡蠣すげえ!

  2. 元ロンドン在住ガナサポ より:

    真面目にスゲーためになりました!!

    ロンドン滞在時に結構こう言う(?)なことが多かったですが…コミュニケーションができるだけの英語力が足りずに泣いていたので、猿さんリスペクト。

  3. keixinhu より:

    先日ホーム最終戦に行きました。オイスターカードって48時間経過しないと自販機で返金できないらしいです。ヒースロー空港の窓口で返金出来ました。48時間ルールなんてどこにも書いてないと思うので是非猿さんが広めて下さい。