スポンサーリンク

「シャビン、やれんのか!」ま、ぶっちゃけ座っててさえくれればな・・・。

シャビン、シティやれんのか!?
Arsenal.com

 
スポンサーリンク

 

アルシャビンはこの度のアーセナルでの怪我の連鎖は、シーズンをさらに厳しくしていると考えているようだ。しかしアルシャビンは、来シーズンは「もう一度戦う!」、特に他のチームよりも多いロスタイムでゴールを奪うような精神力を持てれば可能だと語っている。

先週、ヴェンゲルはアルシャビンのシティ戦での復帰は五分五分だと語っていた。この度のアルシャビンのインタビューでは、リハビリは順調だと明言している。

「ぼくの怪我はだいぶ治ってきているのでーす。そしてシティ戦には戻ってきたいのでーす。」オフィシャルサイトに語っている。

「今シーズンはタフで、チームにもぼくにも非常に厳しい時もありますが、大枠ではそんなに悪くはないのでーす。ラスト3試合、願わくば勝ちたいのでーす。

ぼくたちは、ロスタイムにたくさんのゴールを決めているのでーす。この強い気持ちをもってすれば、来シーズンもう一度戦っていけるのでーす!」

アルシャビンは怪我により、アウェーのバルサ戦とスパーズ戦を欠場を余儀なくされ、アーセナルが勝てなかったとき手助け出来なかったことに無力さを感じたと語る。

「とても残念なのでーす。ぼくは負け試合を見ていたのでーす。でも一番残念なのは、チームメートを助ける事が出来なかった事なのでーす。」

ファン・ペルシがスパーズ戦で復帰しているが、彼がどれほどの重要な存在であったかということも語っている。

「残念ですが、ロビンの復帰は優勝を勝ち取るには少しばかり遅かったのでーす。ロビンのシュートは強烈でしたが、ゴメスの野郎が止めやがったのDEATH。。。そのおかげで奴らは11年で初めてプレミアで俺らに勝ちやがったのDEATH。

ロビンは怪我あけで素晴らしい動きをみせてくれました。ぼくたちがチャンプになれるとは言えませんが、彼の復帰はとても心強いのでーす!」

シティ戦行けそうな、行けなさそうな、そんなシャビンですが、ぶっちゃけ出れなくてもいいので、ベンチにだけは、頼むから座ってるだけでいいんで、ベンチにだけは入っといてください。

↓あの歌を、必ずやあの歌を唱わなければいけないのDEATH!
He’s five foot four! We’ve got Arshavin,♪

 

黒ベエ (1) (藤子不二雄Aランド (Vol.008))
藤子 不二雄A ブッキング 売り上げランキング: 526938

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

コメント