スポンサーリンク

黒シャビン涙目 大事な大事な「ベッカム法」が急展開の件

黒シャビンにとっても大事な大事な「ベッカム法」が急展開ですよ。

 
スポンサーリンク

 

「ベッカム法」改正スペイン議会が検討

スペイン議会は3日、外国人選手に対する税率変更の検討に入った。

年俸60万ユーロ(約8000万円)以上の選手の税率を現状の24%から43%に引き上げるべきか話し合う。外国人に有利な税率は04年から導入され、最初に適用された選手にちなんで「ベッカム法」と呼ばれる。税率変更は早ければ10年1月以降で現行契約には適用されないものの、新たな高額年俸選手獲得は困難になる見通し。プロリーグ協会は反対の意向でストライキも含めた対応を検討する。

2ch的反応

プレミア厨歓喜

リーガのメリットは税率と暖かな気温なのに…
駆け込みで契約更新するやつが増えそうだな

むしろ今までがおかしかった
恩恵受けたのは上位クラブ、特にバルサとレアルばかりだったし。
上位クラブが国外から選手引っ張ってくるばかりになって、国内クラブにはむしろ損害。

ようやく他の各国と同レベルに戻るだけの話。

つまり、金持ちクラブは海外の高額選手を低額税制で獲得しやすくなってより有利になった反面、 貧乏クラブは自前で育てた選手を、国内の金持ちクラブに買い取ってもらえなくなってよりジリ貧に、と。 なるほどねぇ。

有名選手がスペインに行く理由の多くを占める税率のアドバンテージが無くなるか

それでも移籍希望する選手が減らず プレミアやセリエ厨涙目ってことになんなきゃいいけどw

じゃ、プレミアも他国より早くプロ契約できる制度を改めて、ガキに大金握らせて囲い込むやり方、やめるべきだな。

むしろ良い時代に戻れる予感。

バルサとレアルの2つだけが独走するシーズンはもう真っ平

「ベッカム法」が急展開ですよ!
(しかしベッカム法て・・・なにそのネーミング)

「スペインは税金安いのでーす。そのうちプレミアから選手がいなくなるのでーす!」

という大予言をかまし、

「バルサは世界最高のチームなのでーす!アーセナル?・・二番でーす」

とおっしゃっていた黒シャビン様のコメントが非常に気になるところです。。。

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

コメント