スポンサーリンク

【総額200億超でも収支プラス!?】冨安爆誕のアーセナル夏の移籍市場まとめ&異常すぎる収支決算報告

プレミアリーグは8.31をもって夏の移籍マーケットが終了しましたが、アーセナルは6選手が完全移籍のビッグサマーとなりました。

それについてはこちらの動画で大騒ぎしておりますので、是非ご覧ください。

このブログでは、動画の内容含め、冨安選手のすげえとこと「INとOUTの選手まとめ」、さらに収支報告を行いました。

スポンサーリンク

アーセナル 冨安健洋 爆誕!

今年の夏は実は熱かった。

ユナイテッド相手に8-2食らった「OT 8-2事変」のシーズンを彷彿とさせるビッグサマーとなりました。

もちろん「エジルのようなワールドクラスじゃなきゃビックじゃない!」という方もいらっしゃると思いますが、ポジション的にも、バランスよく、しかも6人の獲得は、田原俊彦よりも、ダディよりもビッグだと思っています。

さらに、あの時と違うのは全て20代前半の若手選手ということ。若返りを図ろうとしているアーセナルを象徴するマーケットとなりました。

何より、デッドラインデイには、日本の皆さんにはおなじみ、日本代表DFでもある、ボローニャの冨安健洋選手がまさかの駆け込み移籍!

稲本、宮市、ジャガー浅野に続く、日本人4人目のスーパースターとなりました。(未遂の伊藤翔入れると5人目)。

冨安健洋のここがすごい!

冨安健洋

今回の移籍、冨安の何がすごいって、「ビザ一発クリア!」の部分。

海外の選手、特にアジアの選手の一番の問題は就労ビザ。自分もワーパミ取得の経験がありますが、それはそれはあれやこれや条件があって大変。それがプロのフットボール選手となれば尚更。

しかもUKはブレグジットでEUと袂を分かったこともあり、新たにGBE(Governing Body Endorsement)と呼ばれるポイント制が導入され、EU圏内の選手ですらハードルが上がりまくっているのです。

まず見られるのは代表歴。選手の国際試合への出場回数と自国のFIFAランキングが基準となり、当然代表として国際試合の出場回数を重ね自国のFIFAランクが上がるごとにポイントが加算されていくシステム。

そしてリーグの出場時間、国際カップ戦の出場時間、リーグの順位、国際カップ戦での成績、リーグの質、これら6つを総合したポイントが15ポイントを超えて初めてプレミアでプレーできるというわけです。

ちなみに10〜14ポイントの惜しい人は審議にアピール可能。

出たーーー!UKが大好きなポイント制!これのせいで最近の寿司職人はヴィザが取れないって話を聞いたバカリ。そのうちガチでシースーを握れる職人はイギリスから消滅するはず。。。

はさておき、この就労ビザ問題により、宮市君などは、しばらくオランダで海外武者修行を行っていたのです。

そしてもう一つのゴイスーな部分、それは多様性。

ボローニャではSBとしてプレーしている冨安選手ですが、日本代表ではCB、さらにはDMFでもプレーできるということで、「ワンポジ全滅癖」のあるアーセナルにとっては願ったり叶ったりの選手なのです。

平均年齢22歳の若返り

そして今回は以下6人の選手を獲得したわけですが、

ベン・ホワイト 23歳
ヌーノ・タヴァレス 21歳
サンビ・ロコンガ 21歳
マルティン・ウーデゴール 22歳
アーロン・ラムズデール 23歳
冨安健洋 22歳

以上のように、チームの平均一気下げの「平均年齢22歳」のヤングライオン。

ここに、21歳のスミス・ロウと19歳のブカヨ・サカがいるわけですから、これは間違いなく、2、3年後を見据えたチーム作り以外の何物でもありません。

そしてこれが全てアルテタの欲しい選手。特にラムズデールはアルテタだけが熱望していたといいます。

アーロン・ラムズデール

わかるーーーー

ジャカが延長した理由も、なんとなくわかるような気がします。(元締め枠)

獲得総額£150m 金の雨はどこから?

この度の獲得総額は一説には150m弱、日本円で200億円オーバー。

そんな大金どっから来たん?

という疑問が湧いて参りますが、

クロエンケの嫁は世界最大のスーパー・ウォルマートのご令嬢。お金は油水系の人達です。

とはいえ、嫁とは財布が別なハズなのでそれは一切関係ないと思いますが、

おそらく、

この度、

ウォルマートの地下から、

油田が湧き出しました。

これで間違いありません。

やっぱ時代は油です。

スーパーではなく、油なのです。

もしくは、逝けそうなときはいく、ダメなら撤退損切りという典型的なアメリカの投資家スタイル。

このコロナ禍の中、選手の相場が下がっている、もしくは選手を手放したい…という弱みにつけ込み大量獲得。2、3年後のた目にタネを蒔いたと捉えることも出来るかもしれません。

とはいえ、「アルテタに一発かけてやろう」という漢気が発動したのかもしれません。

それか、アーセナル買収に名乗りを上げたガチグナ、スポティファイ社長への対抗心か…

でも一番信憑性高そうなのは、

アマプラ。

現在絶賛撮影中!アマゾンプライムのドキュメンタリー『All or Nothing』の契約金がクソやばい可能性。

£100m単位の契約金だとすれば納得がいきます。まぁ100までいかなくとも、30〜50は出てそうだよね?知らんけど。だとすれば一人二人分は賄える計算。

でそのアマプラの契約の中に「移籍市場も面白く」みたいな項目が含まれていたとすれば…

その先にあるもの

冨安選手におかれましては「何泥舟のってんだ!?」という世間の声が届いていることと存じます。

そんな中、この船に同乗してくれたことに、平身低頭感謝しております。ありがとうございました!もうね、足を向けて寝れません。寝ないので、どっちの方角にいるかだけ教えてください(多分今んとこは南東に向けて寝ません)。

そして冨安選手には一つだけお伝えしたい。

アーセナルというクラブには、どこまでも身を捧げる覚悟を決めた、武藤敬司よりも「ラブの量」が半端ねえ、頭のおかしなどMなサポが付いてます。

安心してプレーしちゃってください。

そして、あの8-2事変の後、デッドラインデイでチームを救いにやってきてくれたのが、現在監督のアルテタと、アカデミー統括本部長のメルテザッカーというドラマ。

俺たちは点を見ているんじゃない。点と点の先にあるものを見ているんだ。

今は泥舟だが、ここからタイタニックに登りつめる大冒険が見られる。

そうあのときチームを救ってくれたアルテタの船で。

その救世主の一人が冨安選手、あなたなのです。

救世主降臨!アーセナルの開幕は9.11ノリッジ戦です!

P.S.

おい誰だ!

タイタニックは沈没船とか言ったやつ、出てこい!

それではここで今夏のIN OUT を見てみましょう。

完全移籍 OUT

ウィリアン → コリンチャンズ(フリー)

ウィリアンは古巣コリンチャンズへ完全移籍。

この移籍はウィリアンは円満退団を求め£20.5mの給与を放棄しての移籍という話も…

ジョー・ウィロック → ニューカッスル(£25m)

「ガチグナ最後の砦」ジョー・ウィロック、ニューカッスルに完全移籍
全力だ、全力!頑張ってこい!!

完全移籍 IN

冨安健洋

祝!冨安健洋アーセナル公式降臨!初見の皆さんへ我がクラブの取説付
アーセナルって初見なんですけどぉ...って人にもざっくり我がクラブを説明してみました。補足事項あれば教えてください。
【アルテタ絶賛の誠実枠】冨安健洋からのメッセージ
ブッチからのメッセージもあるよ♪

マルティン・ウーデゴール

【超速報】ウーデゴール無事アーセナル帰還!背番号はパイセンの闘魂伝承ナンバー「Welcome Back!!」
今季は匂わせていくスターイル!

ベン・ホワイト

【超速報】ハーフミリオンの漢ベン・ホワイト ついにアーセナル降臨!背番号はあの闘魂伝承ナンバー
匂わせまくった漢ベン・ホワイトがついに公式着弾です。
「どこでもプレーします!」稀代の誠実CB ベン・ホワイト ファーストインタビュー
ハーフミリオンはダテじゃないかもしれない、という話。

サンビ・ロコンガ

「こち亀本田タイプ!?」ベルギーの若手有望株MFアルベール・サンビ・ロコンガついに公式降臨!
サンビ・ロコンガのプロフィールとプレースタイルを紹介。そして何より目がヤバイ!
「呼び名は?ポジションは?」サンビ・ロコンガ初インタビュー"ほぼ"全文字起こし
サンビ・ロコンガの呼び名や得意なポジションについて本人自ら語っているので、是非参考にしてみてください。

ヌーノ・タヴァレス

「好きな選手は同年代のあの男!?」ヌーノ・タヴァレスついにアーセナル公式ダン!好感度爆上がりインタビューに全世界が涙
好感度爆上がりのインタビューがヤバイ!もはや大好きでしかない!

アーロン・ラムズデール

【未来の守護神候補】アーロン・ラムズデール、アーセナル入団!背番号はあの正当後継者ナンバー
アルテタべた褒め!予告通り、本日二人目です。

ローン移籍 OUT

ヘクター・ベジェリン → レアル・ベティス

ベジェリンはレアル・ベティスへローン。買取オプションなし。

ルーカス・トレイラ → フィオレンティーナ

買取OP付きでローン移籍。

リース・ネルソン → フェイエノールト

ネルソン、フェイエで武者修行!

ルナル・アレックス・ルナルソン

OHルーヴェンで海外武者修行!

ミゲル・アゼース → ポーツマス

【火星一詳しい】アーセナルの超新星ミゲル・アゼース調査報告(青田買い)
アーセナルに突如現れた超新星ミゲル・アゼース。コイツマジやべえから!ということで、遅ればせながら徹底調査を敢行。唯一の弱点も発見!

マッテオ・ゲンドゥージ → マルセイユ

ウィリアム・サリバ → マルセイユ

アーセナル夏の移籍市場 収支決算報告

そんなわけで、この夏を皮算用するとこうなります。

IN
ベン・ホワイト £50M
ヌーノ・タヴァレス £7M
サンビ・ロコンガ £15M
マルティン・ウーデゴール £30M
冨安健洋 – £17M
アーロン・ラムズデール £24M
——————————————
計 £143M (約220億円ちょい)
OUT
ジョー・ウィロック £25M
——————————————
計 £25M
143-25 = £118M

というわけで、実質 £118Mの支出ですが、

ちょいお待ちください。これがありました。

特別会計
Amazon

+£100M
ウォルマートの地下から湧き出た油田
+£30M
——————————————
計£130M
130-118=£12M

以上のように、この夏の収支決算は

12Mのプラスとなります。

アマゾン様、ウォルマート様、

ありがとうございました。

最終日まとめ

デッドラインデイ…長い1日。でもあっという間の1日だったように思います。

そして最終的にはスパーズを蹴った冨安選手を獲得出来たのは、何よりもの収穫だったように思います。マジ救世主枠。

でもあれですね。コロナ禍ということもあってか、ほぼほぼローンという形となりました。ベジェリンローンは驚きましたが、ワンチャン帰還の可能性が残されているということで、良しとします。

放出筆頭候補だったのに、シティ戦スタメン張った親方、エルネニーは?という話があると思いますが、実はトルコの移籍市場はまだ1週間ほど残っておりますので、引き続き注視していきたいと思います。

また1月にイヴ・ビスマ、チャレンジも残されておりますので、こちらも引き続きよろしくお願いいたします。

でもいつも思うんだけど、選手を売ったり買ったりって、なんか因果な商売だなぁと思います。

もちろん評価価値という意味では正しいことなんだろうけど、いつもドナドナされるたびに不思議な気持ちになるのです。

でもそれもひっくるめてフットボール。

来てくれた選手には全力で感謝してるし、

出ていった選手にも心から感謝しています。

特にウィロック、頑張ってこい!!

エミレーツの凱旋を楽しみに。

よろしければこちらもどうぞ。

YouTubeも絶賛更新中!

自由研究第二弾!救世主・冨安健洋の全て!華麗な経歴、獲得理由、英語の秘密、人間性全て網羅!



超アーセナル入門!一撃で「名門アーセナル」がわかります



【空中戦最弱の最強右CB!】ベン・ホワイトの取説【徹底解剖】1.5倍速推奨!

「さるの自由研究」第一弾はベン・ホワイト。アルテタがハーフミリオンも払ってベン・ホワイトを獲得した理由とは?取説含め徹底解剖!



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪

YouTubeも絶賛更新中!

自由研究第二弾!救世主・冨安健洋の全て!華麗な経歴、獲得理由、英語の秘密、人間性全て網羅!



超アーセナル入門!一撃で「名門アーセナル」がわかります



【空中戦最弱の最強右CB!】ベン・ホワイトの取説【徹底解剖】1.5倍速推奨!

「さるの自由研究」第一弾はベン・ホワイト。アルテタがハーフミリオンも払ってベン・ホワイトを獲得した理由とは?取説含め徹底解剖!



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
アーセナルさるチャンネル 移籍情報
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. あき より:

    民主党政権による経済破綻危機を忘れぬ為

    突然の書込み大変失礼致します。
    この度は今一度 皆様に知って頂きたい事があり、誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。

    マスコミの扇動が露骨になる中、2009年この世論誘導により誕生した民主党政権の3年間は、公約をほぼ全て反古にし(公約に反し消費税も増税)、

    異常な円高誘導で国内企業を空洞化した結果、株価は8千円代まで下がり、日本経済は破綻寸前まで追込まれた事は周知の通りです。

    ミスリードが行われるこのコロナにおいても、日本の死者数は世界でも圧倒的に少なく、G7で最も抑制に成功しており(データによりコロナで死んでいない日本人は99%)

    倒産、失業率と突出した低さをキープし(世界2位の補償額)、ワクチン接種回数は1億回を超え現在世界5位の速さですがこれも正しく報道されず、
    メディアは毎日不安を煽り、倒閣の為経済を止める方向へ誘導を続けています。

    自民党が全て良いとは言えませんが、データに基づいた客観的事実や、対策を限界にさせている現法改正に対する民主党の妨害、数々の不祥事も民主党は報道されず、

    2009年同様の政権交代を再現すべく、共闘し世論誘導を仕掛けている事を 一人でも多くの方が気付き、
    自ら情報を拾い判断する大切さや、
    国民1人1人の投票で政権をも決定する重さがある事をどうか知って頂きたいと思い、こちらを貼らせて頂きます。
    https://pachitou.com/2021/08/15/国民の敵マスゴミとの戦いの正念場/
    長文、大変申し訳ありません。

タイトルとURLをコピーしました