「夏の日の11-12」ベナユン現役引退 イスラエルのレジェンドに栄光あれ

俺たちの柳さんがついに引退です。

 
スポンサーリンク

 

ヨッシ・ベナユンが現役引退

俺たちの柳さんことヨッシ・ベナユン(יוסי בניון‎)が、4月11日現役引退を発表しました。

え!まだやってたん!?

とお思いの方が大多数かとは存じますが、

そうなんです。まだやってたんです。

38歳だそうです。

 

踏んだり蹴ったりの赤青時代

柳さんといえば、ハマーズ、リバポー、チェルスキー、アーセナル、QPRと、プレミアの5つのクラブでプレーした経験を持つ、まさに生ける伝説。

でも青シャツ時代なんかは完全に死相が出てたし、

↓田舎にいたときなんかは、酷い仕打ち受けてたもんなぁ…(油ひでーよ)。

もう、踏んだり蹴ったり…つーか、

踏まれたり蹴られたり…。

 

そんな中一番輝いていたのは間違いなく11-12シーズンですよね。

この赤シャツ時代が一番イキイキしてた!

それだけは間違いない!(キッパリ)

ほんと目が爛々と輝いてねぇ…

医者の制止を振り切り、病院のカラカラ(点滴ぶら下げるやつ)なしでプレーしてたのはこの時代だけじゃねえかなぁ…。

そして「どこにそんなスタミナとパワーが!?」ってくらいガリッガリの身体でピッチ上を駆け回り、僕たちを存分に心配させるとともに、健康の大切さを教えてくれました。

とにかくね、こんなにも胸のクレスタがでかく見えた選手は他にいないよ!

 

そして2014年にイングランドに別れを告げ母国イスラエルリーグに移籍。最近まではイスラエルの名門、ベイタル・エルサレムというクラブでプレーしていました。

そして2018年夏に行われたロッシー引退試合にも駆けつけてくれた柳さん。

ヨッシー・ベナユン トーマス・ロシツキ トマーシュ・ロシツキー フェアウェルマッチ 引退試合

ピッチに立っているだけで、涙が溢れ出たものです。

 

ベナユンの偉大なる記録

そんな柳さんですが、リバポー時代?に偉大なる記録を達成していたことをご存知でしょうか?

プレミア、CL、FAカップの3大会でのハットトリックを達成。

これを成し遂げたのは、アグエロ、ハリケーン(ウソくせー)、そして柳さんと、わずか3人だそうです。

MFで、しかもあれほど謙虚な柳さんがハットトリックとか…

ふがいないFWに対する、身体を張ったアンチテーゼだったのかもしれません。。。

 

ベナユンとの想い出

ヨッシ・ベナユン

柳さんといえば、鮮明に脳裏に焼き付いて離れない、衝撃的な出来事があります。

それは出待ちしていた時のことでした。

大抵の選手は、信号待ちで止まった際、車の窓を開け、気軽にサインや写真に応じてくれるのですが、唯一ファンとの接触を拒み続けていた選手がいました。

それが柳さんことベナユン。

でもあまりにもしつこかったんでしょうね。一度だけ窓を開けてくれたことがあるのです。

その際、彼が放った言葉に衝撃を受けました。

 

「私は君たちの相手はできない。

何故ならこの道で止まるな(出待ちの相手をするな)と警察に言われてるんだ…」

 

正直感動しました。

ルールを厳格に守る。

それって、彼のプレー、そして生き方そのままじゃないか。

ベナユンらしいや!!

心からそう思ったのです。

そんな柳さんがついに現役引退。

今後はスポーツダイレクターに就任し、後進の育成を行うのだそうです。

宗教、政治と様々なものが複雑に絡み合い、もしかしたらサッカーどころではないかもしれない謎の国イスラエル。

しかし、代表戦歴代最多出場、己に厳しいイスラエルのレジェンドの現役引退は、何か大きな意味があるかもしれない…なんてことを、漠然とではあるけれど思ってしまうのです。

 

己には厳しいけれど、本当は人に優しい、そんなレジェンドだもの。

ヨッシ・ベナユン 出待ち サイン

柳さんとイスラエルの未来に幸あれ!

 

柳さんが一番輝いていたあの夏の日

俺たちのEL!は Live on ダズーン!!(1ヶ月お試しゼロ円!)



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
俺たちのEL!は Live on ダズーン!!(1ヶ月お試しゼロ円!)



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
柳さんの経過観察
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. じま より:

    ベナユン!
    すごく好きな選手でした!

    調子の波がなくて、熱くて、でも謙虚な感じで、好きでした〜