「またもニセモノ出現!?」マンチェスター・シティ v アーセナル

Manchester City 3-1 Arsenal

Sun Feb 3 – 16:30 Etihad Stadium

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

ラカZ

パリピ バーミヤン

親方 KATSUMI マテキン 豊島さん

ナチョ コッシー(C) ムスタヒ

レノ様

■ゴール: コッシー (11) / S. Agüero (1 44 61)

■交代:
66 パリピ→ラムZ
66 親方→スアレス
79 ムスタヒ→マーボ君

■レフェリー: マーティン・アホキンソン

スポンサーリンク

 

忘れテタ!

シッティ戦逝ってたんだった!

ダッシュで振り返るね!

 

クソ田舎までコーチで6時間。
(長距離バスのことを、こっちでは「コーチ」っていうよ)

今日の旅のお供はこちら!(だだん)

『ありがとうU.W.F. 母さちに贈る』

第2次UWFの専務取締役だった鈴木浩充氏、渾身の一冊。

30年以上の時を経て訪れた、空前のUWF懐古ブーム。『1984年のUWF』を筆頭に、選手、関係者、ありとあらゆるベクトルから「U検証本」が出版され、

U.W.F.とは何だったのか?
何が、どのように動いてそうなったのか?
誕生、崩壊、再生、そして終焉。

について語り尽くされていますが、「フロントサイド」目線の書籍はおそらくこれが初めて。

特に「終焉」について。

これまでは「Uが消滅した理由、それは、フロントが公金横領し選手サイドと揉めたことが発端」ということが、まことしやかに囁かれてきましたが、それに対する事務所サイドの反論は一切目にすることがありませんでした。

そんな中ついに解禁された、”横領した人間”と名指しされた側からの告白本。そらぁ信者として読まないわけにはいかないよねっていう。

文体が「です、ます調」なのと、自費出版でノー編集の為か、ぶっちゃけ「読みづらい」というのが第一印象ですが、読み進めるに連れどんどん引き込まれ、あの古き良きカオスな時代にタイムスリップしてしまうという、まさにドラッグ本。

ノー編集のおかげで、生の文体から鈴木専務の人柄がダイレクトに伝わってくるんですが、、、果たして彼らは天使か悪魔か。。。

とにかく、Uの答え合わせに、U信者必読の一冊なのです!

しまった!書評とかしてる場合じゃなかった!

 

ついたヌルハド!

 

選手入場

 

ちなみに試合はというと、

一瞬の歓喜!

 

のあとは、みなさんご存知のように、アレだったわけですが、、、

 

でも俺、言いましたよね?

 

守備は考えるな!感じろ!

 

と。

 

うん、俺はビンビン感じた!!

 

で、何故あんなことなっちゃったかっていうと、どこかの識者の方がおっしゃってましたが、守備もさることながら、どうやら、またもシッティにニセモノが出現したらしいんですよねえ。

今度はニセサイドバックじゃなく、ニセセンターバックが暗躍。

それでパニクったと。

あぁ、わかるわかる。俺もニセウルトラマン出てきた時すげえメダパニ喰らったもんね。

 

 

あれはパニクる。

まぁそんな感じで、うちらもさぁ、ニセもん出せればいいんだけどさぁ、、、

 

ホンモノすら出せねえのに、無理なこというなバカタレ!!!

 

最後のホンモノ、ムスタヒですら怪我で途中交代ってどういうこったよ、ったく…

 

まぁとにかく、化かされまくったシッティ戦でしたが、

試合後のスタンドでも、この日一番の化かしあいが繰り広げられたことも付け加えておきましょう。

 

「やっぱ世の中金だよな!」というアーセナルサポが差し出した5ポンドに群がるシッティサポの皆さん(よい子は真似しちゃダメ。ゼッタイ。)。

多分これニセ札じゃなく、ホン札。

これを見て、ZOZOの人がばらまいた100万円に群がった人種(俺含め)を思い出しました。

もう二度とあーいう卑しいことはやめようと心に誓いました。

(いやでも俺も金必要だったんスよー。歯槽膿漏だし)

こっちの歯医者はノー保険ノーライフ!

 

そしてこちらは、アーセナルサポから手渡しで10ポンドをゲトーしたラッキーな人。

「やったなお前!!!大金持ちじゃん!!!」と仲間も祝福!

 

何度も言うけど、よい子は真似しちゃダメ。ゼッタイ。

でもまぁ、補強の足しにでもしてください。

あ、手渡しなら、俺もウェルカムです。

 

 

さぁ今日は、ハダーズフィールド!

ハダーズフィールドって、どうやら、

最下位らしいんだよね。

 

最下位らしいんだよね。

 

COYG!!!!!

 

P.S.

ロンドンに帰ってくると、例のアレが散乱していました。

だよな!

吸いたくなるよな!

許す!

ドラッグ!?アーセナル超主力メンバーに笑えない風船スキャンダル発生!
アーセナルの超主力メンバーに、スキャンダル発生です! スポンサーリンク 8月の開幕直前、高田先生を筆頭に、バーミヤン、ラカZ、ムスタヒ、親方、ミキティ、そしてKATSUMIの7人がナイトクラブでパーリーナイト...

 

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

EXFA様で「NORTH LONDON IS REDキャンペーン実施中!!
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

EXFA様で「NORTH LONDON IS REDキャンペーン実施中!!
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ18-19
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 黄色シャビン より:

    偽9番、偽SBで、偽CBですか。
    そのうちシッティの偽監督でアルテタとかなりそうですね♪