「We are THE Arsenal」プレミア18-19 アーセナル v マンチェスター・ユナイテッド

v マンチェスター・ユナイテッド エミレーツ・スタジアム マリアさん

Arsenal 2-0 Manchester United

Sun Mar 10 – 16:30 Emirates Stadium

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

ラカZ バーミヤン

高田先生

親方 シャカ ラムZ 三代目

ナチョ コッシー(C) パピー

レノ様

■ゴール: シャカ (12) バーミヤン (68 pen)

■交代:
76 高田先生→パリピ
80 バーミヤン→関ジャニ
85 ラカZ→エディ

■レフェリー: ジョン・モス(シンプルにデブ)

 
スポンサーリンク

 

これほどヒリヒリしたエミレーツはいつ以来でしょうか。

バスケ鶏が負け、チェルシーが勝ち点を落とすという展開の中、4位を賭けた直接対決。

ヒリヒリすんなって方が無理!

なんですけど、この試合をピンポイントで狙って来たカオリン一行ですよ。

レンヌ戦敗退を受け、中には「カオリンツアー参加者、こんな状況のアーセナル見せられて不憫」みたいな書き込みもあったけど、

俺は全く逆のことを思いましたよね。

「カオリンツアーこんな状況のアーセナル見せられて不憫」的なのよく見るけど俺はそうは思いません。

ユナイテッド戦だからといってここまでヒリヒリするエミレーツそうはお目にかかれない。

スパーズ負け4位かけたこんな大一番ないよ!例え負けたとしてもいい思い出!

勝つけど。

 

逆境に立ち向かう試合ほど萌えるものはないのです。(キッパリ)

 

そしてみてよ、この笑顔!

 

そして天を突き抜くほど快晴のエミレーツよ!

v マンチェスター・ユナイテッド エミレーツ・スタジアム

ぶっちゃけ、これだけで元とったやろ!

 

そして、俺たちの命運!

v マンチェスター・ユナイテッド エミレーツ・スタジアム ジョン・モス レフェリー

ジョンモス「ビグマッチなんてちょろいもんだよ、きみぃ」

 

v マンチェスター・ユナイテッド エミレーツ・スタジアム ジョン・モス レフェリー

ザコA「はっ!わたくしめにお任せください!」

 

v マンチェスター・ユナイテッド エミレーツ・スタジアム ジョン・モス レフェリー

ジョモ「まぁまぁ、あわてるな。わたしに考えがある…」

 

…何も考えてなかったようにみえるガナ!

 

そしてなんと、我らが守り神マリア様の80才のバースデイ!

v マンチェスター・ユナイテッド エミレーツ・スタジアム マリアさん

v マンチェスター・ユナイテッド エミレーツ・スタジアム マリアさん

 

そんなめでたい中行われるユナイテッド戦のスタメンが、これまためでたいやつ!

エジルラムZオーバラカで総力戦!

エメリついに腹決めた!って感じの、この大一番にして超攻撃型布陣!

 

舞台は違えど、同じフランスで明暗を分けたもの同士の対決。

勝利の女神カオリンが見守る中

運命のKO!!!

 

ちなみに、6歳になるうちのセナさんに「相手ユナイテッドな」と言ったところ、

「ドーナツ泥棒んとこ?あー負けるでしょー、ユナイテッドには」

と言われたので、

「なにコラタココラ!吐いたツバ飲み込むなよコラ!!!」

と言っていただけに、リアルガチで手に汗握っていたわけですが、

開始わずか12分でした。

ジャカ砲がゴールを爆撃!!!

 

これが360度爆撃ビュー。

人知れず熱くなるパピーに注目!

 

そしてレノも身体を張って止めるし。

 

ラムZの攻守よ!

v マンチェスター・ユナイテッド アーロン・ラムジー

 

そしてこいつも走っテタぞ。

v マンチェスター・ユナイテッド エミレーツ・スタジアム ジョン・モス レフェリー

だいぶ無駄に。

ラムZに指されるくらい無駄にな。

v マンチェスター・ユナイテッド アーロン・ラムジー ジョン・モス

 

とにかく、ラカZ、高田先生も全力で走って守ったからこそ、後半のアレがある。

そう、バーミヤンのPK。

v マンチェスター・ユナイテッド エミレーツ・スタジアム PK ラカゼット オーバメヤン

 

しかし、ここにもドラマがありました。

バーミヤンはノーロンで決勝点となるべきPKを外した人物であり、本来であればラカZが蹴るべきPK。

ところが、この大事な場面で、あえてその大役をバーミヤンに譲ったラカZ。

v マンチェスター・ユナイテッド エミレーツ・スタジアム PK ラカゼット オーバメヤン

蹴る直前、しっかりとバーミヤンの眼を見て、何かを語ったラカZ。

それはこんな言葉でした。

ラカが俺の目を見てこう言ったんだ。

「お前が蹴れ。

集中して、そして蹴るんだ」

それを聞いて、俺は心の準備ができたんだ。

 

俺はキッカーがバーミヤンで良かったと思う」という理由はここにも書いたんだけど、

オーバメヤン実はPKが苦手!?得点王に隠された感動秘話
ノーロンダービーでPK失敗したバーミヤンに、ステキなエピソードがありました。

 

実はラカにもこんな過去があったようなのです。

ラカゼットはね、プロ最初のPKを失敗した(CLのPK戦)直後の試合でリサンドロ・ロペスからPKを譲られたことがあるの。

PKを失敗したらなる早でそのイメージを払拭しておく必要があると教わってるの

 

そしてそれをしっかり決めたバーミヤンよ…。

最高すぎるだろマジで…。

 

 

そしてみんな覚えてるか?昨季のストーク戦を。

バーミヤンこれを決めればハットという場面で、あえてラカに譲ったPKを。

その理由がこれだよ。

バーミヤン

「俺は2点決めてただろ?ラカゼットは復帰したばかりだからさ、そらぁあいつに蹴ってもらった方がいいだろ。

自信を取り戻すにはもってこいだし、そんなん当たり前のことだろ?」

 

これが「THE Arsenal」なんだよ。

 

そしてこれもな!

サポに「PK見えねー!見えねーぞ!」とドヤされて這いつくばるパリピとKATSUMI!

 

v マンチェスター・ユナイテッド エミレーツ・スタジアム PK ラカゼット オーバメヤン

登場人物全員最高!!!

 

そしてこのチャント!

We’re coming for you♪

We’re coming for you♪

ToT We’re coming for you♪

俺たちそこまで来ちゃってんですけど???www

 

「2-0は危険なスコア」という言葉は、この日のアーセナルには当てはまりませんでした。

終わってみれば、アウェイ9連勝”風雲昇り竜”ユナイテッド相手に2-0快勝クリーンシート!

そしてアーセナルはホーム9連勝達成です!!!!!!!!!(昨季が嘘のよう!)

 

試合後のトンネル写真を見よ!

土砂降りのシャワー、ちょー気持ちいい!!!(北島康介調)

 

そして、勝っても負けても分けてもパピー!

 

ラムZは、最後のユナイテッド戦でMoM。

8 タッコー(今シーズンはチェルシー戦のトレイラ、9タッコーに続く記録)

12 デュエル (本日最高)

12.7km (本日最長距離)

 

そしてこんな記録も。

バーミヤン、ラカZ、高田先生3人先発での戦績は、6勝4分無敗。

 

いやぁもう、ツアー参加者のみんな、おめでとう!!!

 

さて、翌朝「ドーナツに勝ったぞ」とセナさんに言うと、

「うそだよ!」

というので、思わず自分のほっぺをつねりながら、

「ねーねーねぶーぶー!(イギリス式のあっかんべー的なやつ)」をやってやりました。

 

今季アーセナルに課せられた超強豪との対戦は、ワトフォード戦だけ。

待ってろ、ディーニー。

 

大成功!笹木香利と行く!アーセナル観戦ツアーの模様はこちら

「勝利の女神降臨!」笹木香利と行く!アーセナル観戦ツアー1、2日目
めんどくさがり屋の君に、カオリンツアーレポだよ!初日にまさかの...ToT
「圧倒的勝利!」笹木香利と行く!アーセナル観戦ツアー3日目
アーセナル観戦ツアー3日目。ついに迎えた本番、ユナイテッド戦に望んだカオリン一行が目にしたものとは!?
「語り尽くす会に電撃参戦!?」笹木香利と行く!アーセナル観戦ツアー最終章
ツアー最終日!アーセナルを語り尽くす会に参戦!?そしてカオリンにあの質問をぶつけて来たぞ!


ヌードズキッチンガナーズ コラボT INVINCIBLE RAMEN T バナー
フレディ is Back! Invincible Ramen-T 詳細はこちら!

XFA様新作続々!



プレミア全試合配信!(1ヶ月お試しゼロ円!)



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


ヌードズキッチンガナーズ コラボT INVINCIBLE RAMEN T バナー
フレディ is Back! Invincible Ramen-T 詳細はこちら!

XFA様新作続々!



プレミア全試合配信!(1ヶ月お試しゼロ円!)



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ18-19
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. じま より:

    ラカゼットとかオーバメヤンとか、ジャカとか、アンリとかセスクとか、エジルとかエブエとか、じゃなくて、アーセナルがたまらなく好きなんだなぁ〜って思った試合でした!

  2. Y より:

    あんなヒリヒリした試合はそうそう無いですよね。アレ観れて、サッカー好きとして幸せです。
    んでモスは…まぁPKくれたんで、感謝しなきゃいけないんですけど…基本「お前何したいんだコラタココラ!」でしたね。
    あー、ディーニー厄介ですね。

  3. あぶぶぶぶ より:

    セナさんがもう6才!!
    次のディーニー戦に対してはセナさんはどんな意見をお持ちか気になります!笑

  4. […] […]