Arsenal 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

猿でもまるわかり!アーセナルのチケットを一番安くわりと確実に入手する方法15-16

    アーセナルチケット

Pocket

アーセナル グーナー サポーター ファン

「アーセナルのチケットを一番安く確実に入手する方法」を15-16版にアップデートしました!

 

スポンサーリンク

 

「チケットはどうやって取ってんすか?やっぱダフ屋すか?」という問い合わせをよくいただきます。

でもプレミアのチケットって文字通りプレミアぽいし、やっぱそうそう獲れねえんだろうなあ、そうだよなあ・・・。

というイメージが渡英前の自分にもあり、ダフ屋サイトとかを見ながら「1試合200ポンド!?無理無理!」と光の速さで諦めてたり、ツアー会社に問い合わせても、下位チームとの試合なのに300ポンドなどの天文学的な数字に愕然としたものです。

しかしエミレーツ以降はキャパが倍ほど広がったこともあり、「雰囲気がダメダメ」とか「サポのパッションが微塵も感じられない!」(黒斉藤談)など賛否両論ありますが、実はチケだけは比較的容易に入手可能となりました。

チケットの入手方法

では猿はどのようにしてチケを入手しているのか?

結論から言います。

アーセナルのメンバーシップに加入しちゃうだけ。

ただそれだけ。

ええー?メンバーシップー?どうせお高いんでしょー?

とお思いかもしれませんが、ズバリ39ポンド!もしデビット毎季引き落としでオマケがいらないなら29ポンド!(15-16時点)。まあこれを「高けーよハゲ!」と言われたら、俺もヅラをかぶるしかありませんが、どこぞのチケ代行の1試合300ポンドに比べたら非常に良心的プライスではないでしょうか?

例えば「旅行だし、どうせ一回しか観ないし、ダフ屋でいいやー」ということでダフった場合、まあ対戦相手や交渉次第みたいなとこもありますが、大体200ポンド〜が相場。

それが、オフィシャルで購入した場合以下のようになります。

(一番安いセインツ戦の場合)
メンバーシップ£39 + 一番安いローワー£26 = £65 で、£135ポンド安

(一番高いユナイテッド戦の場合)
メンバーシップ£39 + アッパーの一番安い席 £74.5 = £113.5 で、£86.5も浮いちゃう計算

もしダフ屋との交渉が上手くいったとしても、経験上ビッグマッチだと£150くらいまでしか下がらないので、安心を買うという意味もありますが、値段的にも安い。当然この国でもダフ屋行為は違法なので、最近ではダフ屋を見つける事さえ困難になっています。もし見つからなかった場合、最悪試合すら観れない可能性も。。。

だからの、安心確実メンバーシップなのであります。

チケットプライス

さて肝心のチケットプライスですが、アーセナルはカテゴリ(対戦相手)と席種(エリア)によって値段が違います。プライスリストとカテゴリは下記を参照ください。

15-16プライスリスト

メンバーシップ15-16

※詳細は公式をチェック

15-16のマッチカテゴリー

カテゴリA:
ユナイテッド、リバポー、元祖油、にわか油、バスケ鶏、

カテゴリB:
ハマーズ、カストーク、エヴァトン、黒猫、新城

カテゴリC:
ボーンマス、

未定
セインツ、レスター、白鳥、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン、ワトフォード、パレス、ノリッジ、ヴィラ

※詳細は公式をチェック

チケ販売の仕組みとメンバーシップの関係

申し込み方法の前に、チケ販売の仕組みとメンバーシップの関係、さらに各メンバーシップのメリット・デメリットを見てみましょう。

まず、アーセナルにはざっくり分けて「ゴールド、シルバー、レッドと3つのメンバーシップ」があり、メンバーにもきちんとしたカースト制が存在します。実はこの上に「クラブレベル」という神を超える領域が存在するのですが華麗に割愛!ですが、今回は特別にカードだけでもお見せしましょう、

はいどーん!

メンバーシップ

というわけで、それぞれのメンバーシップについて説明します。

■ゴールドメンバー(年間£950くらい~£1300くらい、年間のチケット代金込み)

メンバーシップ

俗にいうシーズンチケットホルダー。メンバーシップの頂点に位置する神々。ウェイティングリストに申し込み5、6年くらい待てばなれるらしい。って聞いてたのに、8年経っても未だになれてなかったりするんですけど、ほんまなん?

★メリット
全ての世界中のグナから神と崇められる。
ホームの座席は年間固定のマイシートがあてがわる。また、アウェーポイントが必要ではあるが、アウェーも優先的に購入可。また第三国、もしくはウェンブリー等で開催される、アーセナル出場のカップ戦決勝等のプラチナチケも優先販売。

★デメリット
むしろメリットしかないゴールド!と思われがちだが、労働者層の支持者が多いアーセナル、ただでさえチケット料金がプレミア一、否!世界一高いっつうのに、一括で支払うというのは人によってはやはり高額。(ちなみにブラックバーンのシーチケは230ポンド位)またシーズン通じて座席が固定ということで、好みの席なら最強だが、もしアッパーの最上階とかだといつかきっと悲しくなる。

 

シルバーメンバー(年会費£60くらい)

メンバーシップ

ゴールドの次に優先的な人々でありゴールドより取得困難との噂。長年レッドを持っていればシルバーのオファーが来るらしいが、これほどレッドメンバーが世界中に溢れた昨今、その取得確率はもはや天文学的。それだけにゴールドメンバーでもシルバーと交換してくれと懇願する人も現れるほど実は貴重なメンバー。

★メリット
ホームでの試合は、通常シルバーから販売開始なので、毎試合好きな座席を超余裕で選ぶ事が可。

★デメリット
ゴールドより最強の呼び声も高いが、カップ戦決勝等のプラチナチケは入手困難。

 

■レッドメンバー(年会費£39ポンドくらい。デビットで申し込めば29ポンド〜)

アーセナル メンバーカード

メンバーシップの最下層、大貧民的存在。
しかし、メンバーシップは俺たちレッドが支えているという自負はある。

★メリット
誰でもメンバーになれる♪
ホームの大抵の試合が定価で購入可能♪
とっても素敵なノベルティとかも貰える♪
Arsenal Playerで過去の試合動画とかが見放題♪
メンバーズカードが身分証明代わりに使える♪(ただし相手がグナ限定。)

★デメリット
アウェーはほぼ購入不可なのと、ビッグマッチの購入は激戦・・・。

でもそれだけ!

とこのように、レッドメンバーはゴールド、シルバーのおこぼれに預かる、カーストの底辺に位置する最弱の存在なのではありますが、それでもホームであればチケは比較的入手が可能です。

ちなみにこれまでの実績として、ホームの試合はビッグマッチ(バルサ戦等)以外は、ほぼゲト出来ています。ただし、シーズンも終盤に入り、チームが絶好調で優勝争いに食い込んでる場合などは、一気にチケ争奪戦も激化、入手困難になるのが非常に悩ましいところではあるのですが、それはそれでクラブが好調というわけで是非ご了承ください。

※15-16現在、クラブがやる気を出した事で、レッドメンバー間でのチケ争奪戦もより一層激化しました。そこで確実に購入したい方は発売開始時間(現地時間10時)前からスタンバることをオススメします。ただチケ購入が出来なかったあなたも諦めないで!アーセナルには「チケットエクスチェンジ」という非常に優れたシステムがあり、SOLD OUTした後でも、参戦出来なくなったシーチケホルダーからの放出があります。これについては、後日別の記事で書きたいと思います。

以上の理由から、猿はレッドメンバーになることを絶賛推奨しているわけですが、ここまで読んでどうしてもメンバーなりたい!というあなた、ここから先を参考にしてみてください。

↓ 次のページへつづく

Pocket

1 2