スポンサーリンク

「ガビーの可能性とたったひとつの心配なこと」カラバオカップ アーセナル v マン・シティ

Arsenal 1-4 Man City

Emirates Stadium

スターティング: 現在絶賛執筆中!来週までにアプ

ラカZ(C)

ガビー ウィロッ君

三代目 西沢 セバッさん セド

親方 ガブII ムスタヒ

ルーナルソン

■ ゴール: ラカZ (32) / Gabriel Jesus (3)R. Mahrez (55)P. Foden (59)A. Laporte (73)

■ 交代:
49 ガビー → ケンゴ
66 西沢 → スミス朗
77 ラカZ → 怪童バログン

■ レフェリー:

スポンサーリンク

皆さん、おはこんばんは。

昨夜ひっそり行われた、俺たちのカラバオカーップ!マン・シティ戦ですが、

承知しました。

なかなかの内容でしたので、懲りずにレポりたいと思います。

そういえばエミレーツ、カラバオの照明が省エネでした。

↓カラバオ

↓プレミア

そういうことなのかしら???

スタメンはこちら!

救世主ガビーついに降臨!

ということで、結構ドキワクしていたのですが、

開始3分、あっけなくシティ先制。。。

あ、そーですかそーですか…てな感じだったんですが、

30分、ラカZのヘッドで同点!

いやぁ、いつぶりくらいでしょう、ラカのゴールとか。。。

しかもオープンな展開からのやーつ。。。(涙)

そしてなんといっても、クロスがガビー!

救世主きたる!!

ハズだったんですけどねぇ、、、

相手GKと接触、

あっけなく、

救世主破壊…

v マン・シティ マルティネッリ 怪我

運が悪かった。。。

もーどこまで続くんだこのトンネル!?

とことんだよ、とことん。。。

v マン・シティ マルティネッリ 怪我

我々は、唯一の救世主まで失ってしまうのか…

その後無事ピッチに立ったものの、

v マン・シティ マルティネッリ 怪我

いざとなったらピッチに寝転がれよ!

というところで前半終了。

いやでもね、後半元気にピッチに出てきたんですよ。

うお!マジか!!大丈夫なん!?と思ったら、

大丈夫じゃありませんでした……

ただ、医務室直行ではなさげだったので、とにかく軽傷であることを祈るばかりです。

その後は、オフサイからのゴール一本と、

ルーナルソンくんにいかんともしがたいミスが続出しまして、終わってみれば4-1という結果とあいなりました。

頼みの綱のガビーの離脱、さらに「オフサイゴール」からぶちっと選手の気持ちが切れた感じで、その後はネガトラ時ボールに必死で詰めることもあまりなく、なるべくしてなったという結果かもしれません。

そんな中唯一の救いは、

怪我明けガビーに見えた神々しいバカリの可能性!!

心から無事を祈る!

ただ、心配なことがひとつ。

重症に見えたガビーを、何故後半ピッチに送りだしたのか?

これについて、テタさんはこんなコメントを残してしまっているのです。

「本人がイケると言ったから、送り出した」

確かに、監督は選手本人じゃないので難しい判断ではありますが、ここまで、ダヴィド・ルイス、パーティと立て続けに同じことが起こると、

もしかすると、

「テタさんはまともな判断が出来ないほど、心が風邪をひいてしまっているのではないか?」

などと、

心の底から心配してしまうわけです。

心なしか、顔色が、ね…

そらそうだよね。

オレなら余裕で潰れてるよ。。。

次はチェルシー戦です。

ちなみにチェルシー戦のCMには、あのマスクおじさんも登場していました。

それはさておき、

その後は、

運命の降格連戦。

常識的に考えれば、ブライトン、ウェストブロムの戦績次第ではなんらかの動きがありそうですが、

俺ね、最近アルテタのインタビューでちょくちょく飛び出す、

「数ヶ月前からある、如何ともしがたい困難な問題」

ってのが気になってしょうがないんですよね。

もし、根底にあるものがあの問題で、それが監督マターで解決できないものであるとすれば、誰が来だって変わらない可能性もあるし、クラブが夏まで持つのか…もはやチキンレースの様相じゃねーのかなぁ…

的な、陰謀論者による俺の考察はチェルシー戦の後にでも!

あ、ちなみに、

納豆スパゲティは大成功しました!!押忍!!

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
ズンドコカップ
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 匿名 より:

    シティのオフサイ体半分以上でとるやんああん!
    そんなのってないよぉぉ。。

  2. 343 より:

    落ちても構わない。その時皆でアメリカに行こう。そう言い切るしかない。今思いつく解決策はそれしかない。BGMはブラックアイドピーズ「ビッグラブ」

  3. 343 より:

    タフでマッチョでありたいなら、何かに隷属した状態で、そうであるというのはあり得ない。アルテタはその意思を示すべき。…度々すみませんでした。

  4. […] 「ガビーの可能性とたったひとつの心配なこと」カラバオカップ アーセナル v マン・シティラカが決めた!マルティネッリ復活!!しかし…俺たちのカラバオカーップ マン・シティ戦 […]