スポンサーリンク

「アーセナルの10年 マルティネスの10年」苦労人守護神エミの壮絶人生

自らの努力でFAカップ決勝を掴んだ、マルちゃんの10年です。

スポンサーリンク

いくぞ決勝マルティネス!!!

FAカップ決勝戦を前に、我らが守護神マルちゃんが熱き思いを語っていました。
( Arsenal.com )

「準決勝の笛がなった瞬間は、ちょっとぐっときちゃいましたね……。

相手が”あのシティ”っていうよりも、自分が愛するクラブで頑張ってきた甲斐があった!っていう、それで。

ここにきて、もう10年ですよ。これまでのことが走馬灯のように蘇ってきちゃって。。。

ウェンブリーで、ファンや家族も8万、9万人と一緒にファイナルを迎えられたらよかった…なかなかできない経験ですからね。

家族にはほんとに、ここにいて欲しかった。90,000人の前で、メダルを首に下げてトロフィーを掲げる姿を見て欲しかった。自分は本当に貧しい家の生まれだったから、それは両親にとっても何者にも代え難いものだと思うんですよ。

チャンピオンズリーグのアンデルレヒト戦っていうのがボクのデビュー戦なんですけど、その時うちの父親が27時間かけて駆けつけてくれたですよ。そして試合中ずっと泣いてたって言うんですよ。95分ずっと!そんなことあります?(苦笑)

ロックダウンもあってここ最近ずっと家には帰れない状態だったから、両親には一年ほど会えてません。やっぱ辛いですよね。でも、いつもそんな家族のことを思いながらゴール前に立ってます。

今でも鮮明に覚えてるのは、自分と弟がご飯を食べていても両親は食べていない時があったんです。自分がブエノスアイレスにいたときは、2ヶ月に一度自分が会いに行ってました。親はガソリン代も払えなかったんでそれで…もうそれくらい自分たちを犠牲にしてボクらを育ててくれていた。今の自分がいるのは間違いなく両親のおかげなんです」

アーセナルの10年 マルティネスの10年

苦労人マルちゃんが、ここまでとは…

この詳細について、mygunnerさんが、テレグラフの記事を翻訳してくださっていました。

マルちゃんの人となりがさらにわかる素晴らしい記事です。

アーセナルの10年、マルちゃんの10年、是非ご覧ください!

mygunnerさん、いつも素晴らしい記事のチョイスならびに翻訳、ありがとうございます!

10年分のマルちゃんの全てが詰まった良記事ですよ、これは。。。

マルちゃんが南米選手のトレイラやガビーの身元引き受け人みたいなこともしていたんですね。深刻なお天気問題やノリや文化の違いから、とかくすぐいなくなりがちのラテン系の選手ですが、彼らのモチベーションの維持、見えないけれど、これは相当デカイ仕事だと思う。

そして一番の衝撃はマルちゃんが両利きだったってこと!

随分ゴール前でひょうひょうとパス回しするなぁと思ってたら、これぞ足裏の魔術師達が棲くう南米の血ですよね。

そして、間接的ではあるけれど、エメリが密かにマルちゃん残留のきっかけになっていたとは…

でもそれもこれも、マルちゃんの努力100%。その努力がなければ、声などかけてもらえないわけですから。

とはいえ、10年間ずっとバックアッパーを務めることが出来る人間なぞ、本当に限られていると思う。

ぶっちゃけ、色々声もかけられてきただろうし、どこかのタイミングでチームを去る決断をしていても全くおかしくない。

それでも新たに加入してくる本キーパーの脇で腐らず、前向きに、ただひたすら努力を続ける。こんな選手、現代サッカー界にはもういないと思うよ。。。

そんな10年。

そしてこの決勝戦。

これは共にプレーしたアルテタの元で、自らが勝ち取ったチャンスだよ。

つーわけで、

カップリフトはマルちゃんのために!

マルちゃんの晴れ舞台!FAカップ決勝チェルシー戦は、日本時間8.2深夜1:30頃KO!

Come On Emiliano!!

FAカップ決勝「もうに2度と観ない!」を誓ったあの日の話

ハルシティサイドで修行することになった理由、90分間の懺悔、そしてハル・シティというクラブの存在意義、すべて語りました。

FAカップ決勝「もう2度と観ない!」を誓ったあの日の話
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
マルちゃん
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. みゃむみょん より:

    猿さんのブログ史上、ベスト5に入る内容だと思います!!!

  2. 声帯プラズマエネルギー より:

    アーセナルが好きな人って、

    こういう感じが好きだけど、それを敢えて言わないけど、我慢出来なくて結局言っちゃう

    っていう人達な気がします。

    何か最高!

  3. OZZY より:

    そしてついに。
    時はきた。カップを掲げる、それだけだ。
    頼むぞエミマル!

  4. ぶんきち より:

    なんか、泣けるな〜。
    マルちゃん、さらに好きになった〜。
    絶対、優勝して、両親をよろこばしてほしい!

  5. m より:

    ずっとマル推しだった。本当に彼の瞬発力にずっと魅せられてきた。
    今夜どんな結果だって泣いてしまうかもしれない…
    アーセナルには彼が必要だ!!

  6. […] […]

  7. […] 「アーセナルの10年 マルティネスの10年」苦労人守護神エミの壮絶人生自らの努力でFAカップ決勝を掴んだ、マルちゃんの10年です。www.arsenal-monkey.com2020.07.31 【朗報】いつなんどき誰でも […]