ユングベリ激白!アーセナル監督就任への思いを長州調でせきららに語る

我らがレジェンド・フレディが、アーセナル監督就任の思いを暫定長州調で語っていました。
Arsenal.com )

※収録はノリッジ戦前のものです。

スポンサーリンク

ユングベリ、アーセナル監督就任の思いをせきららに語る

今の気持ちは?

まぁ、一言で言えば光栄!。現場監督ってのは楽じゃないけど、光栄ですよ。

この歴史ある団体で指揮を取れるっていうのは、尋常じゃないことだから、あぁ。

まぁ、あとはやるだけやって、うん…全力でやるしかねぇよな、あぁ。

 

選手たちへのメッセージはどんなことを?

まぁドレッシングルームで話したことは、それは差し控えますよ。ここでは言えませんよね、うん。そこだけの話だから。

ただまぁひとつ言えるのは、多少の問題はあるにせよいいタマは揃ってんだし、一丸で新たな目標に向かってやるだけですよね、うん。

どうしていくかは…..まぁ、それは見てのお楽しみだよな。

 

ピッチサイドでゲームに参加するか?

もちろんですよ。そうじゃなきゃやる意味ねぇだろ、あぁ。まぁそれでも一歩下がって冷静に分析はするつもりですよ、うん。

落ち着いて出来るのか出来ないのか…..まぁその時次第だろうな!

 

今は暫定という立場だが、正式な監督就任に興味はあるか?

まぁ、どうだろうな、それはクラブ側のアレもあるだろうし、うん。とにかく今はクラブから与えられた事を全力でやって。

今は観客と一緒にいい雰囲気を作ろうとしてるわけだから、そこに全力で取り組んで。まぁ、それからじゃないか?先の話はな、うん。

 

ブンデスでの経験について

全ての監督にカラーがあるし、チーム、選手、練習、全て違うよな。まぁブンデスはブンデスで団体のカラーがあるし、うん。

そういった経験から取り入れるものは取り入れて、あとはオレの中で、うん。

まぁ全ては学びですよね。

 

チーム内の変革について

それは明確ですよね。ただ急いでおっきな枠を変えるつもりはないですよ。ちょっとしたことですよね。ちょっとしたことを変えてやれば、別のチームになると思ってますよ。まぁあと1日でどこまで変わるのか……そこだけは固執してやりたいと思ってますよね、うん。

 

ゲームへの取り組みについて

まぁオレもアーセナルって団体に長いこといて、まぁストロングスタイル、エンタメフットボールなんて言い方されてるけども…やっぱり最高のサッカーですよね。世界最高のサッカーですよ。でもそれがゴールにつながるのかどうかっていうのは、アレだけど、

でもまぁそういう世界の中で、やっぱり楽しんでる奴は最高のパフォーマンスをするし、まぁバランスだよな。難しいけどな。まぁとにかく、選手が楽しんでプレーすること。そういうことじゃないか?あぁ。

 

U23では22ゴールで48ゴールというチームを率いていましたが?

2019年は9試合で5クリーンシートっていうのもあるし、まぁそこで成し遂げたスタイルを見せることができればいいとは思ってますよ。

 

監督デビュー戦について

明日試合があるけど、オレも勝手知ったるクラブだし、みんな100%の力でやってくれると思うし。まぁオレも20年ここにいて、とても名誉なことだし、スペサルな瞬間ですよね。

まぁ正直、団体側からそういう話があったとき、オレもやるしかないと腹くくったし、うん。そういう世界でオレも生きてるわけだから、やりますよ、うん。やるよ。

 

ファンの皆さんにメッセージを

まぁファンとしては申し分ないよな、あぁ。オレたちはサポーターが必要だし、選手もアイツらの力が必要だしな。とにかく応援してくれる人間全員笑顔に出来るようにチーム一丸で、うん。それだけだ。

よし腰上げるぞ!

コメント

  1. 吉田 より:

    昨晩読んだときは半端な長州だった気がして
    ああ、暫定やからか、と思っていたら
    今日、改めて読むといつもの完全な長州。

  2. チコカリート より:

    いやのリッジ戦だめやったやないかい