【訃報】元アーセナル9番、寂しがり屋のアニキ・レジェス死去

突然の訃報です。

 
スポンサーリンク

 

以前アーセナルに在籍しヤングアーセナルホセ・アントニオ・レジェスが、交通事故により、昨日6月1日この世を去りました。35歳でした。

レジェスといえば、ロンドンのマズイ飯と一年中どんよりした天候によるホームシックでクラブを去ったことが語り草となっていますが、

Sumikoさんのツイートにこんなエピソードが(ありがとうございます)。

 

2008年リスボン。グーナーだと伝えアーセナルの本にサインを貰った時、自分からアーセナル時代の背番号を書いてくれて「Numero 9だよ!」と笑顔で言っていた。

 

その笑顔を見た時、天気が悪いとか飯が不味いとか言ってロンドンを離れたけど、ずっとアーセナルを大切に思ってくれているんだと実感した。

 

「天候で精神が病む」っていうことは実際あるんですよね。暖かいところから来た人なら尚更。

クラブを嫌いになって出ていった選手とは違うのです。

 

そしてCL決勝の舞台となったのが、奇しくもレジェスが以前在籍したアトレティコ・マドリードの本拠地、エスタディオ・メトロポリターノ。

CLのキックオフ前には黙祷が行わました。

 

試合後、セビージャ時代のチームメイトだったリバプールのアルベルト・モレノがこんなトリビュートシャツを着用。

“Te quiero hermano”.

アニキ、愛してるよ

 

アーセナルNo.9にR.I.P

寂しがり屋のアニキ、どうか安らかに。

 

コメント

  1. グナ初段 より:

    御冥福をお祈りします。

  2. 01 より:

    当時才能爆発が期待されたけど出たり出なかったりでしたね。
    独特のドリブルのリズムとたまに「お!?」と見せる才能の片鱗、何よりリュンベリ後?のイケメン枠で好きなアタッカーでした。
    スペイン戻ってからは気候もよくのびのび楽しそうにプレーしてたのが何よりでした。
    ご冥福を心よりお祈りします。安らかに。