「ロシツキー凱旋!」アーセナルレジェンド v レアル・マドリーレジェンド

v レアル・マドリード レジェンドマッチ

ロッシーis back!

代表ウィーク真っ只中、エミレーツで行われたレアル・マドリーとのレジェンド・チャリティマッチに参戦してきました。

Arsenal Legends 0-0 Real Madrid Legends

Sat Sep 8 – 14:00 Emirates Stadium

 
スポンサーリンク

 

エミレーツに往年のスターが大集結!ドレッシングルームも超豪華!

 

そんなレジェンドたちが、リアルに無事を祈りながら見守る中行われたこの試合のスタメンはこちら。

 

キャプテン・ピレっさんを筆頭に、

v レアル・マドリード レジェンドマッチ ロベール・ピレス

 

GKレーマン

v レアル・マドリード レジェンドマッチ イェンス・レーマン

 

冬板さん

v レアル・マドリード レジェンドマッチ ナイジェル・ウィンターバーン

 

シガン先生

v レアル・マドリード レジェンドマッチ シガン

 

ジウベルト

v レアル・マドリード レジェンドマッチ ジウベウト

 

パーラー師匠

v レアル・マドリード レジェンドマッチ レイ・パーラー

 

ボアモルテさんなど、レジェンドマッチではおなじみのメンバーをはじめ、

v レアル・マドリード レジェンドマッチ ボア・モルテ

 

おじさん達に混じり、ぶっちゃけギリ現役組、97-03所属のアップソン、

v レアル・マドリード レジェンドマッチ アップソン

 

クレールフォンテーヌの卒業生で、01-07まで一軍に在籍したアリアディエール、

v レアル・マドリード レジェンドマッチ ジェレミー・アリアディエール

 

そして我らがロッシーも参戦し、華を添えてくれたのですが、

v レアル・マドリード レジェンドマッチ トマーシュ・ロシツキー

 

前線に張り付いたまま、銅像のようにまっっったく動かないこのおじいちゃん誰?と思ったら、

v レアル・マドリード レジェンドマッチ スーケル

スーケルさんでした。。。

v レアル・マドリード レジェンドマッチ スーケル

スーケル…

スーケル!?

うちにいたの!?!?!?

マジかよー…

いやぁ存じてなくてさーせん!

早速ググってみると、、、

確かに、99-00の一年だけいた!

しかもなに、

妹の旦那がミルコ・クロコップ・フィリポビッチ!?

これは、

無条件でスーケルLOVE!!!

 

ベンチメンバーも超豪華でしたよ。

現在フランス駐在スカウト部長のグリマンディ先生と、隣のお父さん…

v レアル・マドリード レジェンドマッチ ステファン・シュヴァルツ グリマンディ

…誰?

早速メンバー表をチェックしてみると、どうやらこのお父さん、94-95所属のステファン・シュヴァルツさんという49歳のスウェーデンの人だそうです。

へぇ…!

今でこそ、若干ぽっちゃり体型で「お父さん運動会頑張っちゃうぞ!」って感じですが、

v レアル・マドリード レジェンドマッチ ステファン・シュヴァルツ

 

城彰二もびっくりの、こんなゴリゴリのライザップ企画にも挑戦していました!

ステファン・シュヴァルツさん、

リバウンドパネエな…

 

ちなみに城彰二さん大絶賛のスレンダートーンも是非オススメしたいのですが、

 

こっちのリバウンドも驚異的なようです。

城彰二さんも愛用!スレンダートーン

 

あと終始大人気だったニキは、バター・ビーンみたいなこの人、

v レアル・マドリード レジェンドマッチ  ペリー・グローブス

ペリー・グローヴ53歳!86-92に所属した超レジェンドです。

 

サポに「ストレッチしねーのか?」と野次られ、「ざけんな!つくわけねーだろ!」って感じで、好調さを猛アピール!

v レアル・マドリード レジェンドマッチ ペリー・グローヴス

こういう牧歌的なところも、レジェンドマッチの楽しみのひとつ。

 

それとね、超豪華レジェンドマッチだけに、主神もプレミアナンバーワンレフェリー、マイク・ディーン見参!

v レアル・マドリード レジェンドマッチ マイク・ディーン

 

ロッシーとの鬼ごっこが実現!

v レアル・マドリード レジェンドマッチ トマーシュ・ロシツキー マイク・ディーン

 

追ってくる鬼に驚きを隠せないロッシー!

v レアル・マドリード レジェンドマッチ  トマーシュ・ロシツキー マイク・ディーン

とまぁ俺的には見どころ満載!

肝心の試合はですね、ほぼほぼマドリーのポゼッションの中、アーセナルが若い鉄砲玉を使って(つっても35歳オーバー)キラーなカウンターを狙う展開だったのですが、もうね、レーマン様様。

現役時代を彷彿させないようなプレーの連続で、マドリーの全てのシュートをブロック!

乱打戦が期待されたこの試合でしたが、0-0のままフルタイムを迎えたのでした。

健闘をというか、とにかく90分無事ピッチに立てていたことに対し、リアルに無事を称え合う両陣営。

v レアル・マドリード レジェンドマッチ

 

とはいえ結果はニルニル。

こんなしょっぱい試合で終わっちゃマズイと運営側が気づいたのかどうかわかりませんが、その場で思いついたようなPK戦に突入。

そしてこのPK、レーマンが一本止めて、アーセナルがまさかの勝利を手にしたわけですが、このPKがまたほのぼのした、いい感じだったんですよねぇ。

一点のアドバンテージで、最後のキッカーが何故かGKレーマン!

v レアル・マドリード レジェンドマッチ イェンス・レーマン

 

その前に、ロッシーが最後のキッカーとして「俺が俺が!」とダチョウ的に名乗りでていたのですが、

v レアル・マドリード レジェンドマッチ トマーシュ・ロシツキー

レーマンがそれを無視!勝手に強烈なシュートを決め、文字通り一人MVPの活躍でマドリーから勝利を奪ったのでした。

この寸劇に、「おいレーマン空気読めやー」やら「ロッシーに蹴らせろよー」という声が俺の中から飛んでいたのですが、どうやらこれはライス師匠の仕業だった模様。

 

監督デヴィッド・オレアリー
「あれはライスのおっさんの指示だ。おっさんがトーマスじゃダメだ!レーマンに蹴らせろと言ったんだ。俺は知らん!(ニヤニヤ)」

ライス師匠
「そうじゃ、間違いない。わしがレーマンに蹴らせろと言ったんじゃ。心配するな、(PKが苦手なロシツキは外すかもしれんが)レーマンなら決めるとな!(ドヤ)」

 

ガチライス師匠の予言どおりになった、その一部始終を見よ!

 

確かに止めまくったレーマンにご褒美キッカーさせてあげるのもいいとは思うけれども、

だがしかし、

俺はロッシーがPK外す姿ですら見たかったぞ!

というわけで、ロッシー写真むやみやたら撮りまくったので、別記事でアップしますよ。

まぁレーマンもそこそこいい蹴りだったガナ!

 

消される前にフルマッチ!

 

ところで、マッチデイプログラムにこの広告が入ってたんだが、ウイイレはアーゼガムライセンス穫れたんか!?

v レアル・マドリード レジェンドマッチ 、マッチデイプログラム

 

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
その他
さる@グナーをフォローする
スポンサーリンク
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. Ozzy より:

    ロシツキ~!
    新しいユニフォーム似合うね。
    いつかカソルラも、こんなふうにでも戻ってきてくれ~。

  2. Islington より:

    シュヴァルツようメッケテくるな…と
    思ったらフルマッチのウpにビックリ!
    意外にもそれなりのパス回しにさらに
    悶絶。

  3. ピレすけ より:

    シガン先生変わってないなー。