Arsenal 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

ヴェンゲル突風の中自身の進退について重い口を開く

Pocket

もしかすると、もしかするやもしれません。

 
スポンサーリンク

 

先日のバイヤン戦での大敗により、突風吹きすさぶ中このままどこかに飛んでってしまいそうなボスですが、サットン戦のプレカンで自身の進退について、長州調で重い口を開きました。
( Sky Sports )

 

「この段階で俺の将来とかどうでもいいんだよ。ティーム、団体が最優先。スィーズン最後まで戦い抜く。ま、それだけですよ。

でもまぁ次のシーズンも監督はやってるんじゃないか?それはここかもしれないし、違う団体かもしれないし。ま、それだけは間違いないですよ。

まとにかく、大事なのはクラブの将来ですよ」

 

ネット記事各紙は「ヴェンゲル去就明言せず。監督業の引退を否定」とうたってますが、

 

なんとなく去就を明言しちゃってる感じを受けちゃう俺は洗脳信者です。

 

そう、

 

ボスは○○する!

(ここは皆さんそれぞれの想い、思惑があるでしょうからあえて伏せ字にしておくけれども)

 

とにかく続報を待つ!

 

完売必至MUTEKIのアーセナル本、密林で絶賛予約受付中!無くなる前にマジゲッツ!

インヴィンシブル―アーセナルの奇跡
エイミー・ロレンス
三賢社
売り上げランキング: 2,038

 

↓紹介記事はこちら
無敵のアーセナル本ついに日本上陸!『インヴィンシブル―アーセナルの奇跡』
http://www.arsenal-monkey.com/?p=26723

 

告知後即完!ありそでなかった伝説のCOYGパーカーついに再入荷!

 

TwitterやってるYO!
早出し速報、エアブログの更新情報、その他全く為にならない情報満載!

https://twitter.com/saru_gooner

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

Pocket


今日もつつましやかにツイート中

Comment

  1. Y より:

    ガチガチの残留派なんすけど…ここ数年ショックな負け方も多く、バイヤン戦の直後なので…揺れてます。

  2. HH より:

    こんちは。

    ベンゲルのアーセナルが、どこまでも沈むわけではなく、ぎりぎり踏みとどまるだけでもなく、それなりの結果を出しながら、たまに大きなカタルシスを与えてくれ、お金と技術と戦術だけのチームではなく、何より選手が人間扱いされる人間と人情とドラマのチームである(と強く印象づけられているのはこのサイトのせいですが)ことが、ベンゲルへのこだわりを強くさせます。

    が、ベンゲルも人間、私は一つの区切りのつけどきだろうと思っています。今回の5失点は、自分の中でも、いままでの大敗とちょっと受け止め方が違いますね。

    次はディレクターとして、監督人事までよろしく頼んだ。

  3. Ozzy より:

    監督が変わろうがボスが引き続き指揮をとろうがそれはクラブが決めること。
    グーナーとして応援するしかありません。
    アーセナルも。
    そして今後のヴェンゲルも!

  4. グナグーナ より:

    うーん。うーん。私も残留お願い派です。が、いつか必ずくること、なんですよね。
    もしも、その時がきたら、次の監督も
    面白いゲームする監督であることを!

  5. 先行き不安な栗鼠 より:

    バイヤン戦ってんな大敗が数年間も山積してきたから、そんなに失敗しちゃったことに全然驚かなかったが、今度はサポーターだけではなく、アーセナル選手もヴェンゲルが監督であればリーグを優勝できるとは信じていないことが明らかになった。

    非常に残念だけど、ベンゲルはお仕舞いようだ。

  6. うーむ より:

    優勝して勇退して頂きたかったが、それは無理かな…。

    強豪相手に無策過ぎるよ。

  7. マコッサ より:

    ベンゲル監督就任とともに、グーナーになった俺にとっては、複雑だな〜。ベンゲルじゃないガナーズを応援できるか? 出来れば、現場監督の上に立って、ガナーズに残ってほしいんだが。

  8. jun より:

    はじめまして、いつも楽しく読ませてもらっています(特に敗戦後の気分を一新するために)。
    自分は思いっきり、残留派です。ボスが辞めれば翌年か来年には、今度は「ユナイテッドから学ばなかったアーセナル」と言われるかもしれません。
    毎年、優勝争いに絡んで(早めに脱落することもあるけど)きっちりCL圏を確保してくれるのだから、文句ありません。重要なのは、「何年かに一度しかできないだろう優勝」をすることではなく、常に上位を争ってCL圏内に入り続けることだと思います。そのついでに、何かの偶然で優勝できればさらに良いですが。ボスには本人が辞めたくなるまで好きなだけ続投してもらうべきです。その方が6位や7位になるアーセナルを見ずに済むとおもいます。

  9. Y より:

    こんにちは。
    junさんにほぼ同意です。自分がなかなかまとめれなくてできなかった、思ってた事を文章に変換していただき、大変感謝しています。ありがとうございます。

  10. ロシスキー より:

    ヴェンゲル派です。ボスには優勝して勇退、そしてそのまま監督引退してもらいたい、と思っています。
    確かにバイエルン戦はひどかった。監督交替の声が出るのもやむなし。でも、クラブは「ヴェンゲル後」の準備ができているのだろうか?それが一番心配で不安です。

  11. Stacey より:

    When you seee the money that you will be spending with this process, pursuit aren’t ging tto be in vain.
    There’s little else on the globe that will produce a girl happier when compared to a shiny
    diamond ring. And a very important thing these rings is that
    it suits at least 18 of any age and brings elegance annd charm for their entire personality. http://griffindrdr025blog.pointblog.net/Diamond-Precious-Jewelry-Within-Your-Reach-2607080

  12. ヴェンヴェン より:

    解任派です。
    毎年のCL出場権だけで私は満足みたいなバカな意見がありますが大半はやはり優勝がみたいです。アーセナルは優勝を狙えるだけの恵まれた金と人材の規模があるプレミアでは選ばれしエリートクラブの一員です。そんなクラブが下位に沈むのが怖いという理由だけで優勝をも放棄しCL出場だけに満足するという野心のないぬるま湯クラブでいいんですか?ヴェンゲルには申し訳ないですが、もうヴェンゲルのフットボールは旬を過ぎました。私はクラブがリスクを背負いながらも優勝へ監督を変えるべきだと思います。

  13. wksg より:

    同じ哲学を踏まえてくれる監督ならいいかなと、どこかの油や日本のお隣りのように金で選手を買い漁るのは勝てるけど、それはクラブが勝ってるのではなく、いやクラブが勝ってるんですが、たまたまその時居合わせた監督と選手が勝ってるだけで、精神論なのはわかってはいますが、そこを超えたらもう僕たちの”アーセナル”では無くなってしまう気がして。。。。。
    結論としてはベンゲルが止めても、続いてもいいですが、アーセナルらしくあってくれさえいれば。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「安心してください 休めますよ」ボスまさかの特別休暇を与える

安心してください。休めますよ。 スポンサーリンク ボスがまさかの「天使の休息」を明言です。 ( Telegraph ) 今週末のFA CUPを挟み、来週のリバポー戦までリーグ戦のないアーセナル。このカ …

v リンカーン FAカップ サポーター 抗議 WENGER OUT
「WENGER OUT」世界の一大ムーブメントに期待値MAX

「WENGER OUT」が今日も世界を席巻です。   スポンサーリンク   WENGER OUT これまでも、試合前や試合中はもちのロン、 £2,000 was raised by …

ボス シッティ戦ポストマッチインタビュー

試合後ボスのインタビューです。   スポンサーリンク 2-1と惜しくもシッティにヌルったボスが、試合後のインタビューに長州調で答えていました。 ( Arsenal.com ) 「後半のゴール …

常に200%!ヴェンゲル ポストマッチインタビュー

ボスが試合後のインタビューに答えていました。   スポンサーリンク   ボスが試合後のインタビューに長州調で答えていました。 ( Arsenal.com )   &#82 …

話題沸騰!シン・ボス本『アーセン・ヴェンゲル ―アーセナルの真実―』が予想の斜め上だった件

7日解禁されたばかりのボス本が超面白いと話題なので、引き続きステマだよ。   スポンサーリンク 金満上等!のボス本が話題です。 『アーセン・ヴェンゲル ―アーセナルの真実―』が俺周辺で話題で …

【動画】The Wenger Era – 20 years

今ボス本を読んでいます。 ボスの20年の本です。 そんな20年。 こんな20年。 どうぞご覧ください。   スポンサーリンク The Wenger Era – 20 years …

ヴェンゲルに4試合ベンチ禁止も「全くノー問題」の4つの理由

ボスの制裁が決定デス。   スポンサーリンク   先日のバーンリー戦、主審のジョンモスの無能を小馬鹿にした事で一発退場、その後の第四審判との「ハゲコラ問答」の際の無実の罪によりFA …

「アーセン・ヴェンゲル20周年: 喜びとフラストレーションに満ちた旅」

アーセン・ヴェンゲル20周年の記事です。 今回はエアブログではありません。 是非ご一読を。   スポンサーリンク   先日、就任20年目を迎えたアーセン・ヴェンゲル。 そんな酸いも …

アーセン・ヴェンゲル 自身の進退を潔く語る

大一番を前にボスが自身の進退について語っています。 Gurdian   スポンサーリンク   「そっすね。今回のユナイテッド戦はおそらく、エミレーツで最初のビッグマッチっすね。ホー …

原点回帰!アーセナル3バック田村潔司UWFテーマ入場説

3バックが賛否両論、異論反論オブジェクションです。   スポンサーリンク   ボスが夢の3バックについて長州調で語っていました。 ( Arsenal.com )   20 …