「89」が予想以上に大反響だったので振り返りながらネタバレしてみる


( photo by @KinSpecial32 さん あざす!)

このブログでも何回か告知させていただいた、アーセナル伝説のドキュメンタリー映画「89」。

1989年奇跡の最終説を追った大感動巨編のフィルムがついに日本上陸、1月25日ヨコハマ・フットボール映画祭にて一日限りで限定上映されました。

そこで、参戦された皆さんのツイートから、どのような映画だったのか、いまいちど振り返ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

「89」の感想が予想以上に最高で最高!

ヨコハマ・フットボール映画祭で上映された「89」に参戦された皆さんの感想です。

俺が思っていた以上に素晴らしい感想バカリで、本当に嬉しい限りです。

ツイートいただいた皆さん、誠にありがとうございます。(勝手に貼らせていただき事後報告ですみません!不都合がある方はご一報ください)

 

そう!ライオンズ!!

 

 

本当に、この度は収益無視の上映という漢気溢れる決断をしてくださった、ヨコハマ・フットボール映画祭主宰の福島さんには感謝しかありません。

ありがとうございました!!

 

そしてバッカス店長のこの言葉が全てだなぁ。

サポーター論はそこら中に転がってるし、どれも正しくて、どれも正しくないw

個人を愛するのもありだし、リーグテーブルだけを愛するのもありだろう。

でも、クラブ愛を語るなら、栄枯盛衰全てを楽しんだ方が、より幸せになれるんではないのだろうか。

ヨコハマフットボール映画祭のトークショーで#笹木香利さんがおっしゃってたように、過去を知ることで今をもっと楽しむことができる。

私もそう思うんです。『89』を見た後でエミレーツを訪れれば、壁に書かれている選手達をもっと楽しむことがてきるし、

#笹旅でレジェンドと呼ばれるグーナーにお話を聞いてる時もそうだし、パブで話かけた老夫婦のサポーターも、当時のことを目をキラキラさせて語ってくれるんです。英語が全くできない私でも楽しめちゃうくらいに。

 

ほんとそう。歴史を知れば知るほど深く楽しめるし、さらに愛をもって接することができる。

そして皆さん言ってらっしゃいますが、この映画には「いつからのファン」なんて全く関係ない。

そこには「あなたのアーセナル」があるのです。

 

『89』、自分がアーセナルを見始める前の話だしどうかなあと思っていたけど、それでもちょっとウルッと来た。

隣には、久しぶりのFAカップ優勝時に一緒に涙した友人。

歴史は続くんだね。

そう、そして「ぼくらのアーセナル」の歴史は続いていくのです。

「89」フィルムの素晴らしさ

上映も終わったし、若干ネタバレもOKだと思うので、この「89」の素晴らしさについて、自分が思うことをお話します。

素晴らしい部分。当然、奇跡の優勝、レジェンド勢揃いで大反省会、キングアンリのお言葉等、どこを切り取っても最高のフィルムなのですが、

個人的には、最後に浮かび上がる3行の言葉に全て集約されているような気がしてならないのです。

それは、こんな言葉。

 

「何よりもあの試合を愛して止まなかった

デイビッド・ローカッスルに、

このフィルムを捧ぐ」

 

ローカッスルとは、89のメンバーであり、ロッキーの愛称で親しまれたアーセナルのナンバー7です。

愛くるしい笑顔で全ての人に愛されていた選手。

しかし、悪性リンパ腫により、2001年3月33歳という若さでこの世を去りました。

そんなレジェンドに捧げたフィルム。

これってお涙頂戴でもなんでもなく、嘘偽りなく、ガチでロッキーのために製作したフィルムだと思うのです。

グーナーはやるんだよ。

 

今回、日本での上映許可の条件として、「無料上映」というのがあったそうです。

映像等の権利の関係やらなんやらでそのような形になっていて、映画祭主宰の福島さんはそれを飲んでまで上映にこぎつけてくださったのですが(福島さんありがとうございます!)、ここロンドンでもリー・ディクソンなどのレジェンドも、手弁当で映画館を回っているという話を耳にしました(売り上げは全てアーセナル・ファウンデーションのチャリティに寄付)。

アーセナルにはこういう言葉があります。

Once a Gooner, Always a Gooner.

これは「一度グーナーになった人間は、一生グーナーである」という意味なのですが、

そういう彼らの魂が作り上げてくれたフィルムだと思えて仕方がないのです。

 

というわけで、そんなアーセナルの核の部分が全て詰まった映画だもの、当時を全く知らなくとも、いやむしろ知らない人にこそ観てほしい作品なのですが…残念ながら日本ではDVDすら未発売なんですよね。。。

それでも欲しくてたまらない!という方はUK密林から取り寄せるっていう手もあります。

UK密林からの購入方法は過去記事を参照してみてください。

簡単5ステップ!入手困難『THE WENGER REVOLUTION』の最速入手方法【図解付き】

「89」とは何かを語ってみた

そんな「89」を語ってみた動画がこちらです。

 

さらなるネタバレ記事はこちら

『89』今世紀最高のフットボールフィルムそのレビュー
先日『89』を映画館で鑑賞してきました。当然のことながら全てのKOPの皆様とグーナーに観ていただきたい素晴らしい作品でしたので、宇多丸師匠『ムービーウォッチメン』スピリッツでレビューさせていただきます。 若干ネタバレありですの...

 

俺の語彙力ではなんともはや、言葉の限りを尽くしても伝わらないこの思いどうにかしたいけど、、、

もう、なんとかして観て!!

とにかくもう、最高なんだってば!!

コメント