エメリがジャカをキャプテンに選んだわけ

絶対的信頼。

 
スポンサーリンク

 

エメリがジャカをキャプテンに選んだわけ

エメリがジャカをキャプテンに選んだ理由を長州調で語っていました。
( Arsenal.com )

「まず、経験が豊富ですよね、うん。経験もあるし、キャプテンスィーもあるし…うん。

まぁ、俺含め、選手も、常にプレッシャーの中で生きてるし、人気商売の中でやってんだから、批判を受けることもありますよ。それは当然ありますよ、うん、ありますよ。それは甘んじて、うん。

そんな中で大事なのは、そこに真っ正面、ど真ん中から向き合って、うん…まぁ前を見て、どういう姿勢で進んでいくかっていう部分で…アイツはドレッシングルームではリスペクトされてるし、うん…今回の投票も、まぁ選手が選んだんですけど、そういう証というか、うん……まぁ証ですよね、うん。

アイツにも話したけど、色々、外の声もあるだろうけど、まぁ、重要なのはドレッシングルームですから、うん。まぁ、この先一戦一戦プレーしていく中でアイツも思うところあるだろうし、うん…まぁ外のアイツに対する考えを変えさせたいですよね。

ジャカは人間としてもいいヤツだし、まぁプロとしても..うん、わかってますよね。その辺はわかってるし、選手としても、まぁそういった意味で、俺は信じてますよ、うん。信じてる。たまに間違いを起こすのも、まぁそれもアイツの持ち味でもあるし、重要なのはそこから何を学んで、この先どう活かすかってところで、うん。

まぁどうだろうな…アイツのチャレンジと、俺たちのチャレンジと…うん、まぁそういった過程でアイツも成長していくだろうし、一試合一試合何を魅せていけるかっていう、そういう中で、アイツも自分の役割をわかってるだろうし、うん…まぁそのスタートが月曜のユナイテッド戦だってことですよね。

よし、腰上げるぞ」

ジャカのキャプテン就任は、やはり選手の投票で決定したみたいですね。

噂には聞いていましたが、ドレッシングルームで得られているという絶対的信頼。それがそのまま票に繋がったと言って過言ではありません。

この前のヴィラ戦、ベンチに下がる際ブーイングを浴びたジャカでしたが、観客とプレーしてるわけではないすもんね。

んなこたぁどーでもいい。

一番身近にいる人間が彼をキャプテンとして認めたんだから、そういうことなんですよ。

てことで、

キャプテン襲名以来初舞台となるユナイテッド戦は、

期待しかない!

You、蹴っちゃいなよ!!

とにかく、

倒すなよ!!!

コメント

  1. 匿名 より:

    デ・ヘアが一歩も動けないミドルに期待ーwww

  2. たくしゃびん より:

    ジャカ砲に期待!!!