スポンサーリンク

【朗報】ブリティッシュ・カウンシルでフットボールに特化した英語クラス爆誕!しかも講師が…

メンバーズデイ 2017 エミレーツスタジアム

英語に興味津々グーナーの皆さんに耳寄りなお知らせだよ。

我が母校ブリカンが「海外サッカーチームのファン必見!」のサッカー(Football)に英語短期コースを始めるんだって!

 
スポンサーリンク

 

これこれ!

 

ブリカンというのは「ブリティッシュ・カウンシル」っていう英国政府の出先機関なんだけど(だよね?)、知る人ぞ知るブリティッシュ専門英語(英会話)教室でもあります。

実はですね、このブリカンは我が母校。渡英前一年半ほどお世話になり、「would have ダン!Could have ダン!should have ダン!」を初めて学ぶという幸運に恵まれ(こんな文法初めて聞いた!)、エレベーターではなくリフト、イレイサーではなくラバー、一回はファーストフロアーではなくグランドフロアーだしテイクアウトじゃなくテイクアウェイな!というのをこっぴどく叩き込まれたおかげで、ハローとサンキューしか言えなかった自分が、ここロンドンで快適なブリティッシュライフを過ごせております。命の恩人ブリカン様ありがとうございます。

いやマジ名前書くだけで200点もらえるらしいTOEICで250点だったからな。

「英語は絶対勉強するな」的な本真に受けて。

勉強しなきゃダメ絶対。

猿がブリティッシュ・カウンシルを選んだ理由

自分がブリカンを選んだ理由は、前述した通り「文法メインでしっかり英語を学びたかった」のと、この時既にロンドン行きを決めていたので、英国人教師しかいないであろう学校ということで、迷わずこの学校を選びました。

国の機関だし、教師レベルも保証されているらしいので、ワーホリついでに英語教えてる不良外人はいねえだろ!ってのが一番の理由だったかも。ブリカン公式サイトによると、やはり「国際英語教授資格」を持たないとブリカンで教えることは出来ないみたい。

そんなわけで一年半くらい通った感想としては、行ってよかった。マジで。

自分が通ったのはGeneralクラス(確かそんな名称)で、テキストを使い文法を学びながら会話をしていくというクラスだったんだけど、何が良かったかって、教師の質はもちろん、生徒の質

これほんと大事だと思っていて、ぶっちゃけ教師の質より大事なんじゃね?って思ったりします。

ロンドンの語学学校では、クソ高い学校とクソ安い学校の2校に通ったのですが、その時感じたのは、安い学校に集まってくる生徒っていうのは言っちゃ悪いけどそういうレベルの人が多くて、いくら先生が良くても余裕でクラス崩壊。逆に高い学校は、生徒も志が高い人が多かったから、授業に集中出来るし、授業レベルもおのずと上っていくという好循環。

これを日本の英会話教室に当てはめるのはどうかと思うけど、ブリカンは他の学校よりも若干割高なこともあってか、仕事に活かしたい人や、英国受験の為※、真剣に学びに来ている人が多くて、授業レベルは相当高かったように思います(N@VA的なとこでIELTS目指してる人いたらさーせん!)。

※英国受験にはTOEICの100倍難しい、IELTSっていう試験があるからブリカンに来る人も多いです。

そしてさっきも言いましたが、教師陣はもちろんブリティッシュ(今はどうかわかんないけど、当時はね)。みんな贔屓のクラブがあって、リバポーやらヌーカッソー(アーセナルは俺んときは見つけらんなかったけど担任は後にスパーズと判明)など、そんな先生達とマジガチなフットサルをやれたこともいい思い出なのですが、

 

そんなブリカンが「フットボール英会話講座」をおっぱじめるらしい!

 

というわけで、我が母校がそんな素晴らしいコースを開講するなら放ってはおけませんので、勝手に告知させていただきます。

 

英国サッカー英語コース(BRITISH FOOTBALL ENGLISH)

【日時】全4回:2018年11月24日、12月1日、8日、15日<毎週土曜日16:00-17:30> 全6時間
【授業料】23,700円(税抜) ※全4回分、教材費込。入学金はかかりません。
【レベル】中級以上 レベルについては、レベル別英会話コース一覧ページをご覧ください。 このコースはレベルチェックは不要ですが、レベルについて不安のある方は、お気軽にご相談ください。
【レッスン形式】 グループ(最少開講人数4名)
【会場】飯田橋本校
【こんな方におすすめ】サッカーファンの方からサッカー関係のプロフェッショナルの方まで歓迎です。
【お申し込み締切】第1回目レッスン前日18時まで。それより前でも定員になり次第、お申し込み受付終了となります。
※ご受講はすべて高校生(16歳)以上が対象となっています。

 

11.24開講!

最少開講人数4名!

これなぁ、人数少ねえほうが先生ひとりじめ出来て最高なんだよなぁ… (ぼそぼそ)

 

俺が初めて「ワンニル(1-0)」を学んだのもブリカンでした。

ニルってのは「ゼロ」のことなんですが、

アーセナルの

「To the Arsenal One Nil♪」

っていうチャントも、「1-0でアーセナル勝っちゃうなぁ♪」って歌。

こやって好きなことから英語を学ぶのは最高に効率いいし、「ワンニル」みたいに、いつか役立つことってあるんだよ。

(てか俺も受講したい。受講した後、神楽坂で美味い酒呑みたい!17:30に終わったらマジ直行!)

講師はストークサポらしいけど気にすんな!

なんなら、「ふざけんなカスのくせに!」の一言でも言ってきてマジで。

というわけで、我が母校ブリカンの「英国サッカー英語コース(BRITISH FOOTBALL ENGLISH)」

求む人柱!

 

ちなみに、開幕前のプレーオフに参戦したヤスコ先生の感想はこちら。

 

詳細はこちら!
https://www.britishcouncil.jp/english/intensive/british-football

 

P.S.

コース名は「英国”サッカー英語“コース」より「英国”フットボール英語“コース」の方がいいと思いましたが、

郷に入れば郷に従う英国人の謙虚さ、ステキやん。

 

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
blogからのお知らせ
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. より:

    ここで紹介したらグーナーだらけになりそうな予感。