【前衛芸術】え、エジル!?破壊王バンクシーが1億5000万円を裁断した理由

やっぱりバンクシーは最高なのでした。

 
スポンサーリンク

 

まずは、バンクシーを知らない人のためにおさらい。

バンクシーはこんな人。

世界一有名な落書き王、バンクシー

ロンドンを中心に活動する、素顔非公開、年齢不詳の謎の覆面芸術家。

いわゆるアーティスト界のザ・コブラ。いやまてよ、わりと素顔バレてるからなぁ…じゃあ、仮面貴族ミル・マスカラスで!

ロンドンはもとより、世界中の壁や建物に、独自のシニカルな落書き(グラフィティアート)を展開。

あまりにも秀逸すぎて、その壁自体が売り買いされちゃうアツい人。

すべてが未公表の為謎のベールに包まれているが、おそらくロンドン一、いや、世界一有名な名無しのアーティスト。

 

とざっくり説明するとこんな感じですが、

雑誌やテレビなどで、こんなグラフィティアートを目にしたことはありませんか?

 

 

 

 

え、なに?エジル感ある?

んなわけ…

v チェルシー メスト・エジル ジャック・ウィルシャー ギャング

あ、ほんまや!

 

この高田先生含め、全部バンクシーの作品です。
(Banksyでググるといっぱい出てくるよ!)

これ以外にも、MoMAやテート・ブリテン、大英博物館など有名美術館や博物館に忍び込み、無許可で自分の作品を展示するなど、もはやその行為自体がアートな、通称「芸術テロリスト(インリン的な)」。

また、作品を見てもらえればわかると思いますが、そのほとんどが、国や警察などの圧倒的強者や既存の価値観に対する風刺で、ここまで影響力があると、前衛芸術というよりは、アートを用いた立派な活動家といっても過言ではありません。

そして、その集大成とも言える作品がこちら!

2015年、イギリスの僻地に5週間期間限定でひっそりとオープンした極悪テーマパーク。

その名もディズマランド(Dismaland)

何かのパロディ(否オマージュ!)であることは、説明するまでもないでしょう。

ちなみに、Dismalは「憂鬱な」という意味なので、そこにいるだけで気分が異様にサガるであろう、とってもステキな悪夢の国。

 

スタッフも全員無愛想(そもそも無愛想だけど、輪をかけて)。

夢のカケラすら落ちてない園内に、笑顔などあるはずがございません。

 

その全容は、ディズマランドのプロモビデオ?でご確認いただくとして、

 

とにかく、やることなすことバンクシーな男、それがバンクシーなのです。

1億5000万バラバラ事件

そんなバンクシーが今回もまたやってくれました。

事件が起きたのは10月5日、「サザビーズ」というロンドンの老舗オークションハウス。

サザビーズ…

 

わかる、わかるぞぉ!こういう赤いの思い浮かぶよな!

は、今は胸にしまってもらうとして、

 

この日一番最後のオークション、バンクシー2006年製作の「Girl with Balloon(風船と少女)」という作品が、約140万ドル(1億5000万円くらい)で落札されたのですが、ハンマープライスされた瞬間、額縁の中のシュレッダーが作動し絵画がバラバラに裁断。

一瞬にして1億5000万円がぶっ飛ぶという、白昼堂々の事件が発生。。。

その翌日、バンクシーが自身インスタで犯行声明を発表。

View this post on Instagram

. "The urge to destroy is also a creative urge" – Picasso

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 –

「来たるべき時に備えて、シュレッダー入れてやったぜ」

破壊なくして創造なし! by ピカソ(&橋本真也)

バンクシーは破壊王でした。

確かに権威をアートによって破壊しようとしている稀有な存在!

それもあってか、「オークション否定派」といわれるバンクシーですが、

ぶっちゃけこっちの方が値上がりしちゃうんじゃないの!?

っていう、どこまでもバンクシーなバンクシーなのでした。

いやぁとにかくさ、アートをエンターテイメントに昇華させてしまうバンクシーに、改めてリスペクト!なのであります。

ZOZO社長!謎の絵に123億払ってる場合じゃないですよ!(持ってそうだけど、普通に)

バカ発動

いつの世もバカというものはなくならないもの。

世の中には、バンスキーの同エディション作品(600万くらい)が600枚ほど出回っているようなのですが、

この事件後、

え、なに!?切り刻めば価値あがんの!?

つーことで、自分で絵を切り刻み、倍の値段で売りにきた勇者が現れたんだそうです。

 

よいこは真似しないように。。。

バンクシーの落書きまだあるかも

バンクシーの極上の落書き、まだ保存されてる場所あるかも。エミレーツ詣でのついでに是非!

参考サイト
WHERE TO FIND BANKSY IN LONDON (2018 UPDATE)

 

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

俺たちのEL決勝はダズーンで独占生中継!(1ヶ月お試しゼロ円!)



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
俺たちのEL決勝はダズーンで独占生中継!(1ヶ月お試しゼロ円!)



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
ノーロンライフ
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. dere より:

    結局、裁断されたままの作品が正式に落札となったんっすね。すげー

  2. wksg より:

    映画も是非!面白いですよ。