Arsenal 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

ありがとうワイハーレーン!グーナーからも感謝の声続々

    プレミアリーグ関連

Pocket

「温泉宿」「鶏小屋」「肥だめ」など、多くの名称がある事でも知られるトッテンハムの本拠地ワイハーレーンですが、ついに先日行われた6位ユナイテッド戦をもって、118年くらいの歴史に幕をとじました。

 
スポンサーリンク

 

ワイハーレーンにグーナーからも感謝の声続々

そんな、いるだけで心が真っ黒になるようなスタジアムに、同じノーロンのライバルとして、グーナー界隈からもたくさんの感謝の声がとどいていますのでご紹介します。

 

まずはポルディ!

ワイハーレーン!たくさんの想い出をありがとう!

 

それとグーナーな皆さん

 

 

そうそう、この最後の写真、どうやら6位ユナイテッド戦とのシーソーゲームの最中、鶏小屋上空に虹が出たとか出ななかったとかみたいですが、

これに関しては、ap bank fesの最後の曲で虹が出た、ミスチルの『シーソーゲーム』の足下にも及ばない事だけは残念でなりません。。。

 

あとはなんといってもやはり、これですよねぇ。

一時中止になりかけた、03-04アーセナル優勝セレブレーション。

事前に「ここ場所がアレだからアレだぞ!」って控えるように言われテタのに、うちのキングが逝くぞー!つって始めちゃったヤツ。

その節は、ほんとご迷惑おかけしました・・・。

猿の想い出

このように、皆さん、それぞれたくさんの想い出をお持ちだとは思いますが、僭越ながらここでちょっと俺の想い出なんかを。

やっぱ鮮烈に覚えているのは、初めて鶏小屋に足を踏み入れた、10-11の「カーリングカップ3回戦」です。

場外では、両サポが馬乗りになりながら殴り合ってるのを馬に乗ったポリスメンが止めに入ったり、ゲート前で並んでいると、俺の頭をかするくらいの勢いで未開封の缶ビール(残念ながらカーリングじゃなかった!)が飛んで来たりして、キングオブスラムをガチで肌で実感した試合でした。

そんなんだから、両サポのテンションも異常で、やっぱ中は異次元なんですよね。ほんと凄まじい。大げさでも何でもなく、リアル戦場。

そんな中生まれたのがこの神曲で。

Shall we make a DVD!

Shall we make?

Shall we make?

Shall we make a DVD!

 

DVD作ったろか?(ニヤニヤ)

あんたらが大好きなDVD、(ニヤニヤ)

俺らが作ったろか?(ニヤニヤニヤニヤ)

 

15-16アレクの同点弾もキチガエました・・・。

 

あとはなんといってもアニキ。カップ戦での二発!

そらぁキチガエるよ・・・。

 

そしてなんといっても想い出深いのはやっぱこれですよねぇ。

今も語り継がれるロッシーの弾丸ミドル!

そんな感じで散々キチガエてきたわけですが、

鶏小屋でキチガエなかったことないって!

マジありがとうな!

さいごに

そんなわけで、グーナーもたくさん想い出が詰まったワイハーレーンですが、このスタジアムの良さはやっぱあのスラム感。こんくらいこ汚いどんよりしたスタジアムが、このスラム化した町にフィットていたわけですよ。

スタジアム前で殴り合う血なまぐさい光景とか、「Shit Hole」ならではの良さがあったのです。それがスタジアムが新築され、そのスラム感が薄れてしまうと思うと残念でなりません。

でも希望もあります。

今回新築される新鶏小屋はなんと収容人数61,000人!

エミレーツの60,432人をちょっとだけ超えるキャパの巨大ステディアム。

この「ちょっとだけ越えたい!」っていう、しょーもない感じが鶏っぽくて最高ですが、

それはさておき、これは何を意味するかというと、

チケが取りやすくなる分、

客のヤカラ率がアップします。

もちろんニワカ率もアップするんでしょうが、

暴徒化したいだけの冷やかし系ヤカラサポが絶対に沸いてきます。

特にアーセナル戦は。

これは間違いありません。

今季スタジアムのキャパが巨大化したウェストハムでも、そんなヤカラサポの増殖でスタジアムの雰囲気が悪くなったりしている事でも実証済み。

また、この鶏小屋は、カップ戦とリーグ戦の客層は天と地ほど違い、大体殴り合いが見られるのはカップ戦。これは何故かというと、優先順位の低いカップ戦はあまり客が入らないので、そのスキマにヤカラサポが集結しやすいのです。

そんな中、キャパが突然30,000も増えるわけですから推して知るべし。おのずとヤカラ率もアーップ!ってことで、

これからのダービーはエキサイティング間違いナシ!ってわけです。

 

とはいえ、トッテンハムがダービー以外で60,000のキャパを埋めるのはやはり至難の業・・・。

鶏サポの皆さんには、ガラッガラのスッカスカは覚悟していただきたいのですが、

そこで、俺に名案があります。

それは、

アウェイサポに20,000席くらい売っちゃいましょう。

うん、そうしちゃおう。

いやぁ我ながら名案。

 

でもそんな新鶏小屋が出来るのは再来年?ってことで当面はキャパ80,000のウェンブリーを間借りするらしいのですが、とりあえずは、来季のノーロンダービーが待ちきれませんね。

え?ダービーなんて観れんのか?って?

まぁ確かにダービーのチケはもはやプラチナ、ここ最近は全く手にはいらなくなってしまったのですが、

でもウェンブリーだし、40,000席くらいアウェイにくれるんだよね?

てかちょうだい。余裕で埋めてあげっから。

 

 

今こそジルーを信ジルー時!ていうか信ジルしかねえだろもはや。

 

TwitterやってるYO!
早出し速報、エアブログの更新情報、その他全く為にならない情報満載!

https://twitter.com/saru_gooner

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

Pocket

Comment

  1. Y より:

    ロッシーは衝撃でした。生中継始まってすぐコレでしたから。しかもその直前にロッシーがチェンボとワンツーしようとボール預けたらチェンボがしくじって、何してんだよ!って思った直後のカバーでもありましたし。カッコよすぎました!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。