スポンサーリンク

「LOVE YOU ONLY!」プレミア21-22 アーセナル v サウサンプトン

v サウサンプトン ガブリエウ  ゴール

アーセナル 3-0 サウサンプトン

Sat Dec 11 – 15:00 Emirates Stadium

スターティング: 現在絶賛執筆中!今季こそアップするぞ

ラカZ(C)

マーチン

ガビー ジャカ パーティ ビッグサカ

テスコ ガブちゃん ベンホワ 冨安

ラムちゃん

■ ゴール:
ラカZ (21) マーチン (27) ガブちゃん (62)

■ 交代:
69 ガブちゃん → ロブ君
80 ジャカ → ロコ
83 ラカZ → ケンゴ

■ レフェリー: Jarred Gillett(誰?新人??)

スポンサーリンク

皆さん久々健やかなる週末、いかがお過ごしでしょうか?

2連敗からの帰還。

今季はやたらとアウェイに分が悪いらしいアーセナルですが、来週ウェストハムとの直接対決を前に絶対に落とせない一戦だったこのセインツ戦を振り返ってみたいと思います。

先発は前節エヴァトン戦と同じ布陣。

ジャカとテスコはぶっつけ本番ということもあり、フィットしていない感丸出しでしたが、さて今回は。

そしてキャプテン・オーバメヤンも不在。前回はベンチでしたがなんと今回はベンチ外。

その理由は「規律違反」とテタさん自らはっきりと明言。

以前も遅刻で外されたことがあるオーバ。

今回の理由は明確にはされていませんが、ベンチ外となるくらいですから推して知るべしというところでしょう。

なんたってキャプテンが規律違反は、他のメンバーに示しがつかない。

これに対し、真のあたおかセレブグーナー・ピアーズ・モーガン(元ザ・サンの編集者)が一言。

「そんなことでエースのオーバを干してんじゃないよあんた。何度助けてもらったと思ってんだよ」

でもこれに対する、あるグーナーの返信が心を打ったよね。

ルールを破ったら罰せられるのは当然。

クラブより大きな存在の選手は存在しない。

以上

これ以上でも以下でもないですよ。

フットボールってのは組織で戦うもの。その一人が輪を乱したらその組織は成り立たない。当然の帰結。

というわけで、キャプテン・オーバ不在の布陣となったわけですが、心配はいらない。

俺たちには裏キャプテン・ジャカがいる。

さて戦前の時点で、セインツは16位とかだったんですけど(いつの間にそんなに落ちぶれたの!?)、実は前節のエヴァトンも実はそんくらいをウロウロしていたチーム。

でもさ、ホームってこともあんのかもしれないけど、

始まって早々、

あれ?これ勝っちゃうな?

っていう予感が発動しましたよね。

もちろん初っ端からパスミス連発ってのはあったんだけど、そのパスってのが消極的なものではなく、未来へのパスなわけですよ。

しかもいい気の流れというか、フローが出来てる。

そしたら前半20分、ラカのゴールでアーセナル先制。

見ていただければわかる通り、これって、2020年FA獲った時のアレですよね、アレ。

リスクを負ったパス回しから生まれる圧倒的推進力。

我らが冨安もこの一連のムーブに関わり、しかも最後のオフザボールの動き。

そしてなによりラカの一撃、これわりと難易度高いやつ!

からの膝ズザセレブレーション。

v サウサンプトン ラカゼット  ゴール

でも、さらなる上がいました!

それがこちら!(どん)

ラムちゃん前代未聞の膝ズザセレブレーションマイセルフ!!!!!

なにこれ!!!!!!!www

そらぁもう、無条件で愛されるわけよ。。。(ニヤニヤ)

そんでもって、このトミーな!

v サウサンプトン ラカゼット  ゴール 冨安

俺の中ではもれなくTOKIOの「LOVE YOU ONLY」が余裕で脳内再生されました。

「ONLY YOU! 君がぁ〜君が〜♪」

もう、世界で君しかいないと思います!

ラカZの強烈な一点で波に乗ったアーセナル。あとは、好き放題やらさせていただきました。

2点目はウーデゴーの頭。

この投稿をInstagramで見る

Saru Gooner(@saru_gooner)がシェアした投稿

マーチンMFとしては異例の3試合連続ゴール!

シュート時のポジショニングが神。間違いなく試合のたびに嗅覚が研ぎ澄まされてきているよね。

とにかくこの試合のマーチンはオフザボールとオンザボール、全てにおいて群抜き。ゴールだけじゃなく、攻守共全てにおいて核となりつつある選手なのは間違いないって話。

そして後半、息も絶え絶えのセインツにとどめを刺したのが我らが最強DFガブちゃんでした。

ガビーからガブへとつながる夢のブラジリアン・コネクション!

セットプレーからの見事な打点。これを防ぐのは無理って話。

しかもガブちゃんね、

おめでたなんすよ、おめでた!!!

v サウサンプトン ガブリエウ  ゴール

全員で祝福してくれるチームなんて素晴らしすぎだろマジで。。。

ほんとおめでとう!

先日自宅ガレージで、バットを持ったコソ泥をワンパンで撃退したりと、何かと俺の琴線に触れまくりのガブちゃんですが、

この日も、ビッグサカもびっくりの見事なオーバーヘッドを披露!

v サウサンプトン ガブリエウ  ゴール

スカりはしましたが、本職CBがオーバーヘッドとか、頭おかしいでしょマジで!(褒め言葉)

いついかなる時もブラジリアン魂(ダマシイ)を忘れないガブちゃん、俺は好きすぎるよ。

とにかく全員、LOVE YOU ONLY!!

そんなわけでアーセナルは2連敗のダメージを吹き飛ばすような3-0快勝劇。試合後のエミレーツは笑顔にあふれていたのでした。

そうなるとやっぱ浮かれたキッズが出てきちゃうよね。

というわけで、「冨安キッズ前冨安キッズ後のエミレーツの優しい世界」をご覧ください。

トミーにシャツをねだるキッズ。

もちろんこの後はとらわれの身となったのは言うまでもありませんが、

おい少年、

君は目の付け所が最高だな。

はい、次は水曜ミドウィーク4位をかけてハマーズとの直接対決です。

当然、必勝で。

恒例の試合前後のYouTubeライブはこちら。

【冨安息を吸うように先発!】試合前のエミレーツライブ
質問100人組手を行いました。スパチャいただいた皆さんありがとうございます!

【冨安大活躍!】スパチャで豪遊!サウサンプトン戦パブ祝杯ライブ
エミレーツ近くのガナパブで、グーナーの大パイセン14daさんと皆さんのスパチャで祝杯をあげました。ありがとうございました。

この試合のレポ動画はこちら!

YouTubeも絶賛更新中

【三笘爆速過ぎて期待通りの動画じゃないから三笘ファンは絶対見ちゃダメ!】カラバオ アーセナル vs ブライトン


【LONDON IS RED】チェルシーvアーセナル ピンポンダッシュ炸裂!お姫様ニキ爆誕!!恍惚のスタンフォード


【神回出待ちライブ】QTK 急に冨安が来たので 横なんなんスペシャル


【プレータイムに不満?】冨安の一月移籍の噂に鋭く切り込んでみた


【サイズに要注意!】アーセナルのヤバイ黒金アウェイシャツ解説試着レビュー

日英サイズの違いも徹底解説したよ!

【アーセナル超文化系オフ】幅允孝さん(ガチグナブックディレクター)とアーセナル21-22サシ飲み総括 in バッカス


自由研究動画

自由研究第二弾!救世主・冨安健洋の全て!華麗な経歴、獲得理由、英語の秘密、人間性全て網羅!


超アーセナル入門!一撃で「名門アーセナル」がわかります



【空中戦最弱の最強右CB!】ベン・ホワイトの取説【徹底解剖】1.5倍速推奨!

「さるの自由研究」第一弾はベン・ホワイト。アルテタがハーフミリオンも払ってベン・ホワイトを獲得した理由とは?取説含め徹底解剖!



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪

YouTubeも絶賛更新中

【三笘爆速過ぎて期待通りの動画じゃないから三笘ファンは絶対見ちゃダメ!】カラバオ アーセナル vs ブライトン


【LONDON IS RED】チェルシーvアーセナル ピンポンダッシュ炸裂!お姫様ニキ爆誕!!恍惚のスタンフォード


【神回出待ちライブ】QTK 急に冨安が来たので 横なんなんスペシャル


【プレータイムに不満?】冨安の一月移籍の噂に鋭く切り込んでみた


【サイズに要注意!】アーセナルのヤバイ黒金アウェイシャツ解説試着レビュー

日英サイズの違いも徹底解説したよ!

【アーセナル超文化系オフ】幅允孝さん(ガチグナブックディレクター)とアーセナル21-22サシ飲み総括 in バッカス


自由研究動画

自由研究第二弾!救世主・冨安健洋の全て!華麗な経歴、獲得理由、英語の秘密、人間性全て網羅!


超アーセナル入門!一撃で「名門アーセナル」がわかります



【空中戦最弱の最強右CB!】ベン・ホワイトの取説【徹底解剖】1.5倍速推奨!

「さるの自由研究」第一弾はベン・ホワイト。アルテタがハーフミリオンも払ってベン・ホワイトを獲得した理由とは?取説含め徹底解剖!



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ21-22
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    オーバメヤンは逃げた、と観ていいと思う。その結果。私達は残酷なまでに真実を突き付けられる。その中心が富安であったことは日本人として誇りに思う。プレイだけでなく、精神面に於いて。
    ブラックライブズマター運動は継続する。サカ、ガブリエルが答えを出した。ヴィエラの代わりはガブリエルがするのだろう。いなくてもいいと信じたかったが。ウーデゴーアが良い人格を見せ始めている。余程つらい目に合っていたのだ、と今になって分かる。マルテネッリはレギュラーだろう。真面目にやればこれぐらいはする。その導火線は富安だったと思っている。

タイトルとURLをコピーしました