スポンサーリンク

「第三の◯◯◯◯」アーセナル守護神候補アンドレ・オナナの出停9ヶ月に短縮

突然ですが、アヤックスの守護神アンドレ・オナナさんの出場停止が12ヶ月から9ヶ月に短縮されました。

というニュースが一面を駆け巡っていますが、「アーセナルとは無関係」とも言えない案件ですので、紹介させていただきます。

スポンサーリンク

アンドレ・オナナさんが出停喰らっちゃった理由

まずオナナさんは何故出停喰らっちゃったのか?

についてですが、

その理由はズバリ、ドーピング。

2020年10月30日、体調を崩したオナナさんが間違って服用した嫁の薬の中に禁止物質が入っていたため、尿検査で引っかかっちゃった模様。

いやほんと、選手は迂闊に薬を口に入れちゃいけません。どこで何が引っかかっちゃうかわかりません。

しかし欧州サッカー連盟は、完全ポカを認めつつも12カ月の出場停止処分を下していました。

当然クラブ側はこれを不服として、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴。そしてこの度出停12ヶ月が9ヶ月に短縮されたというわけです。

でもアヤックスの話でしょ?

なんでアーセナルと関係あんの???

という皆さんにご報告させていただきます。

何を隠そうこのオナナさん、

アーセナルの守護神候補なのです。

そうです。アーセナル3人目のアンドレ候補です。

アーセナルの守護神候補 アンドレ・オナナ

そうなのです。実はこのこのアンドレ・オナナさん、レノ様の来季の新たなチャレンジに備え、アーセナルの守護神第一候補としてリストアップされているようなのです。

レノ様は「俺は泥舟から逃げない!」と声高らかに語っていましたが、

でも、考えてもみてください。

人間いつかは死にます。それが明日かもしれない。

しかもただでさえ短い選手寿命、その間になんらかの実績を残したいと思うのは当然です。

それがトップ・オブ・トップの選手であれば尚更のこと。

いつ心変わりをしても、なんら攻められるものではありません。

そんな中でのオナナさん。

しかしもし仮にアーセナルの守護神になったとしても、ピッチに立てるのは11月から。

開幕が8月ですから、約2、3ヶ月間ポッカリ空いてしまうわけです。

でも大丈夫!

俺たちには鬼神アレックスがいる!!

それはさておき、

一応ブライトンに帰っちゃったマシュー・ライアンの本移籍匂わせもあるので、特に問題はないとみていますが、

先ほどのfootball.londonの記事によると、オナナさんは諸々あって1月移籍になるのでは?ということです。

どっちみち半年ポッカリ説。

ちなみに、トゥイッターでオナナさん守護神の噂話を呟いていたところ、こんなリプをいただきました。

レノは出ていくん?

え、俺が出て行くと言ったら出て行くんですか!?

じゃあ出て行きませんッッッ!!

オナナさんの1日も早い復帰をこころよりお祈りしております。

【最新動画】「デンベレ問題とは何か?」元某サッカーマガジン編集部、元フランス在住でフランス代表にもめちゃめちゃ詳しいグーナー谷さんに訊く!

デンベレがやっちゃった背景、おフランス都市部と田舎の差別観の違いから代表崩壊の理由まで是非これだけは見て欲しい内容。子守唄代わりに是非!



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
【最新動画】「デンベレ問題とは何か?」元某サッカーマガジン編集部、元フランス在住でフランス代表にもめちゃめちゃ詳しいグーナー谷さんに訊く!

デンベレがやっちゃった背景、おフランス都市部と田舎の差別観の違いから代表崩壊の理由まで是非これだけは見て欲しい内容。子守唄代わりに是非!



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
移籍情報
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. […] 「第三の◯◯◯◯」アーセナル守護神候補アンドレ・オナナの出停9ヶ月に短縮アーセナル守護神候補がドーピング違反?その辺詳しく。www.arsenal-monkey.com2021.06.11 アーセナル最終節 […]

タイトルとURLをコピーしました