スポンサーリンク

「ムスタフィを見て哭け」プレミア19-20 アーセナル v レスター

Arsenal 1-1 Leicester

Tue Jul 7 – 20:15 Emirates Stadium

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

ラカZ

バーミヤン(C) ビックサカ

KT ジャカ セバっさん ベジェりん

親方 ルイルイ ムスタヒ

マルちゃん

■ ゴール: バーミヤン(21)/Vardy(84)

■ 交代:
71 ビックサカ → ウィロッくん
71 ラカZ → エディ
80 セバっさん → マテキン
93 バーミヤン → 三代目(キャプテンマークはジャカへ)

■ レフェリー: Mr.VAR Chris Kavanagh

スポンサーリンク

プレミア19-20 アーセナル v レスター

いやぁ、攻めきれなかったっスねぇ。

前半とか嘘みたいに攻め込んでたんスけど、、、

世の中甘くないっスねぇ…

そんなレスター戦レポ!

ですが、実はこの試合の前に行われていた前座試合「ワトフォードvノリッジ」にて、我らがウェルベックが躍動!1-1からまさかのバイシクルで決勝ゴールを決めていました。

ウェルベックといえば、”あのレスター戦”の救世主。

シンクロニシティを信じよ!!

スタメンはこちら。

v レスター プレミアリーグテーブル 順位

ジャカサカラカ!!!

さらにベイビーがボーンしたケンゴがベンチ復帰。

是非ボーントゥビーマイベイベーしてもらってゆりかごを期待。

ちなみに、ブライトン戦のアレ以来すっかりご無沙汰のKATSUMIですが、諸事情により、ちょっち練習も出禁喰らって独居房で猛省中ですので、ご了承ください。

 

さて、選手入場の模様を、ゴルコムのアーセナル番であるチャールズ・ワッツさんがアプしていました。

これ実は非常に貴重な映像で、平時は両チーム同時に入場なんですが、今は有事、少しでもディスタンシングってことで時間差で入場。

現状、きめ細かなルールが存在するようです。

ガナーズの化け物

あのね、前半は良かったのよ。良かった!

ビックサカの崩しからバーミヤン先制。

一瞬、「え、オフサイ!?」

v レスター オーバメヤン ゴール セレブレーション

と脅されたけど、そんなことなかった。

しっかり入ってました。

得点ランキング一位のヴァーディーにあと一点に詰め寄る、値千金のゴール!

しょーもない線審に水差されなくて良かった!

それにしてもよ、サカよ、サカ。

v レスター ブカヨ・サカ

この日も右でのびのびプレイ。

前回よりも明らかに認められるフィット感。。。

さすがにこれには、

えぇい!ガナーズの右は化け物か!!

というシャア少佐のため息が漏れ聞こえてきそうです。。。

そんなビックサカ契約更新の超常現象っぷりはこちらをご覧いただければと思うのですが、

「ひとり超常現象スペシャル」ブカヨ・サカついに契約更新!
謙虚が一番!我らがワンダーボーイ、ブカヨ・サカが常に試合でで続けられる理由とは?

そして、こうなりました。

高校三年生がプレミアリーグ・アシストランキング堂々3位。。。

相対的に平均寿命が伸びたとはいえ、宇宙一のリーグでこの活躍…

世が世なら天変地異がひっくり返るやつです、マジで。

18の時、俺何やってたっけなぁ…

って思い返してみたけど、卒業式でクソ漏らしそうになって哭きそうになった記憶しかないよ!!

みんなもそーだろ?

VARナッシング どさくさ紛れのニールキック

それはさておき、前半終了間際、とんでもない大事故が起こりました。

出来損ないのウッドペッカー、ジェイミー・ヴァーディーが、我らが至宝ムスタフィにどさくさ紛れのニールキック。。。

v レスター シュコドラン・ムスタフィ

これ顔面に穴があくほど、足裏でガッツリいってるんやけど…

VARもなくノーカード。

どーやら「意図的ではない」という部分が評価されたみたいです。

よろしくお願いします。

あ、そいや、コロちゃんも来てました!

v レスター コロ・トゥレ

レスターでなんかのコーチやってるみたいよ?

タレコミによると、セルティック時代監督だったブレンダン・ロジャーズに呼ばれたとか呼ばれないとか。

後半大事故発生

残り45分我慢すれば、勝点3ゲトー&プレミア4連勝!の後半開始。

しかし、現在三位のレスター、ただで終わるわけもなく、ガンガン仕掛けてくるわけです。

ですが、本日も我らがマルちゃん、ストップザレスター!で鬼神の活躍。

v レスター マルティネス

守護っぷりを遺憾無く発揮!最高!

そしてラカ追加点!!

と思われたこれ、入ったと思ったんだけどなぁ。。。

v レスター ラカゼット

惜しくもオフサイ。

VARいらずの線審、

v レスター 線審 レフェリー オフサイド

自信満々。

そんな中、攻撃は最大の防御!後半かき回してこい!とバカリに、満を持して送り出されたエディでしたが、ここから急転直下まさかの展開に凸。。。

v レスター エディ・エンケティア

わずか3分、秒で退場。。。

ボール獲りに逝った際、足裏見せたのが高評価。。。

v レスター エディ・エンケティア レッドカード

あぁ、でもこれは、せやなぁ…

取られてもしゃーないなぁ…

そしてエディ、実質ピッチに立ってたのぶっちゃけ1、2分あるかないかだと思うんだけど、

この秒殺劇、プレミア最短記録とかじゃない?(知らんけど)

アブさんでももちょい長く立っテタしなぁ。。。

これきっかけで、流れは一気にレスターに。。。

残り10人全員守備も、ラスト5分、化け物アゴ男にうまーい具合に決められ同点、そのまま終了のゴング。

リーグ4連勝とはなりませんでした。

世間は甘くねぇなぁ、甘くないよ。

意図しない足裏

この試合、エディの退場が明らかにターニングなポインツだったわけですが、あれはしょーがないよね。意図的と捉えられてもね。

ただこれは、意図的じゃねぇからなぁ…

 

ちなみにこれは意図的なやつだけれども、

 

これは絶対意図的じゃないわけよ。

しゃーない!!

(はっきりいって、もう1点決めてれば良かったわけよ。そんだけだから)

まぁむしろこれで、

週末のノーロンは俄然面白くなってまいりました!!

今朝方、顔面に穴のあいたムスタフィが、こんなツイートを投下していました。。。

「この世に、勝てない以上の痛みなど存在しない!」(きっぱり)

最高かよ。。。

言っとくけどね、このヴァーディーのニールキック、藤波なら即大流血案件ですから。

顔面に穴空いたぐらいですんで良かったよ…(よくないけど)。

もうとにかくね、このムスタヒが魅せた魂ですよ、魂。

この魂(ダマシイ)を、チーム一丸となり是非週末のノーロンぶつけて欲しい!

そして意図しない足裏に注意!!

そう思わざる、おえません。

 

P.S.

ムスタフィは念のためMRI検査受けてくれよな!

モリマンと「ゴボウしばき合い対決」した山崎邦正でさえ受けてんだから!

 

消されないダイジェスツ

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ19-20
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    意図的です。ンけティアの方が悪意は少ない、一応最悪は回避する意図見せてる。勿論レッドは受け入れる。バーディーはムスタフィが肘を使ったと言い訳めいたジェスチャーもあった。危険なプレイでもある。私たちはFAと闘わなくてはならない。black lives matter…アメリカの法解釈を変えたこの運動をプレミアリーグでやっている意味。私たちは声を上げなくてはならない。アメリカの州政府が受け入れたことを、FAに受け入れさせるまで闘わなくてはならない。ケイヒルと同じように彼も得点した。殺された議員は全く浮かばれなかった。これをやってるから、テロはなくならないのだ。

  2. ok より:

    な、なんですってー!!

  3. むー より:

    ジャカサカラカって千葉滋賀佐賀と同じくらいゴロが良くて好き