「当然の報い…?」チェルシー戦 怪我人情報

v シティ オーバメヤン

チェルスキー戦怪我人情報です。

 

スポンサーリンク

チェルスコ戦怪我人情報

チェルシー戦のチーム状況を、アルテタが冷静に長州調で語っていました。
( Arsenal.com )

 

監督、シェフィールド終わったと思ったらビッグロンドンダービーですが…オーバメヤン不在!

「まぁ、あれだけの事をしたんだから、当然の報いだよな、あぁ。

どうあがいても逃れられないよ、逃れらんない。そう簡単にはな、あぁ。

まぁやったらやっただけ返ってくる…世の中そんなもんですよ」

 

コラシナツは…?

「ケツが思わしくないよな、ケツが、あぁ。

全体(練習)に戻れるのも、どうだろうな、2月のバーンレイくらいじゃないか?

まぁアイツは出る!って言うだろうけどな…(ニヤニヤ)

でもケツはそんな甘くないぞ!甘くない!!(ドンッ!)」

 

ネルソン君も怪我なんですか…?

「アイツもハムで、ハムの人で、うん…まぁこの時期はどうしてもハムだよな、あぁ。

まぁアイツもセアドと同じ感じだと思うぞ」

 

ソクラテスは?

「ヤマイですよ。今流行ってるだろ?俺も喉が痛いんだよ(ゲホゲホゲホッ…ゲホッ!!)

アイツにうつされたんじゃないか?たまったもんじゃないよな、あぁ(ニヤニヤ)」

 

ティアニーは?

「アイツはハム戦で肩をやって、うん。まぁ手術も成功したし、あとは戻ってくるのを待つだけだよな。

まぁ最短で3ヶ月…3月くらいじゃないですか?最短でな、あぁ。

まぁ最短というのは、最長みたいなもんだ、うん。

よし腰上げるぞ!」

チェルシーどな感じ?秒速レビュー

チェルシー戦をサクッとレビュー。

対戦相手のチェルシーは、直近5試合で5戦2勝2敗1分の4位。

でもこの戦績で4位なんよなぁ…いかに今のプレミアが群雄割拠の生き地獄ってのがわかるよね。

ただポイントは大きく離れておりまして、39ポイントで、現在29のアーセナルとは10ポイント差。

しかし敗退している相手がニューカッスル&セインツという全て格下ってことでワンチャンありそうです。

ちなみに両者の今季のホーム&アウェイの戦績はこんな感じなのですが、

チェルシー
H: 11戦 5勝3敗2分
A: 12戦 7勝4敗1分

アーセナル
H: 12戦 4勝3敗5分
A: 11戦2勝3敗6分

ホームでは若干分が悪いチェルシー相手に、アーセナルの「分ける力」が炸裂するかいなか、この辺が焦点となってくるでしょうかね。。。

 

ガビー頼んだよ。

 

真夜中のビッグロンドンダービー・チェルシー戦は、日本時間1月21日早朝5:15頃KO!

コメント