スポンサーリンク

「天才の法則」ヘクター・マッハ・ベジェリン10,000時間を語る

ヘクター・ベジェリン v アストン・ヴィラ

ベジェりんがガナと契約すると言ったから、

今日は当然ベジェりん記念日

 
スポンサーリンク

ヘクター・マッハ・ベジェリンの10,000時間

「ヘクター・ベジェリン 10,000時間」と題された、公式動画です。

文字通り新星のように現れた男、ヘクター・マッハ・ベジェりんが、アーセナルで夢のレギュラーチャンスを掴み、週給100Kを至るまでの経緯と気持ちを本人が語っています。

 

ま、総括すると、

とにかくハードワーク!

10,000時間の法則

ところで皆さん「10000時間の法則」というのをご存知でしょうか?

マルコム・グラドウェルさんという偉い人が提唱した法則で、偉大な成功を収めた人や世界的に有名なスポーツ選手など何らかの分野で天才と呼ばれる人達は、「10,000時間」なんらかの努力をしてきたというのです。

名を挙げれば、モーツァルト、ビル・ゲイツ、イチローなど、世界的に認知されている天才でさえ毎日毎日コツコツと努力を続け、そして10,000時間を越えたその時なんらかの才能が飛躍的に開花したというのです。

 

俗にいう

「天才は一日にしてならず」

ってやつでしょうか。

 

もちろんもともと持って生まれた天才的な種は持っているのでしょう。しかしその花を咲かせるのか否かはその後の努力次第だということなのかもしれません。

凡人の俺には憶測でしかありませんが、

ベジェりんの云う

「とにかくハードワーク」

とはそういうことなのでしょう、きっと。

 

今や日本代表の切り札とも言える天才、あの宇佐美さんがバイヤン時代、全くその速さについていけなかったという鉄板ネタは有名ですが、それくらい欧州のトップチームは異次元。

だからこそ、「天才でもさらに努力をしないと生きていけない」。欧州とはそういうリーグなのです。

そんな中で、金のためだけじゃない、アーセナルの為に汗を流してくれる天才がいる幸せを、我々はもう一度噛みしめてみる必要があるのではないか?

そのように思うわけであります。

 

天才ヘクター・マッハ・ベジェりん

 

今後の活躍に平身低頭ドゲザー!

 

 

【自分へのご褒美!】お得過ぎるアーセナル福袋だよ!

アーセナル福袋

アーセナル福袋

光の速さで3刷確定の『アーセン・ヴェンゲル―アーセナルの真実―』Amazon再入荷!

アーセン・ヴェンゲル  ―アーセナルの真実―
ジョン・クロス
東洋館出版社
売り上げランキング: 949

 

【20周年写真集】グーナーならマストのもう一冊のボス本!

The Wenger Revolution: Twenty Years of Arsenal
Amy Lawrence
Bloomsbury Sport
売り上げランキング: 14

 

TwitterやってるYO!
早出し速報、エアブログの更新情報、その他全く為にならない情報満載!

https://twitter.com/saru_gooner

 

品切れ中だったEXFA様の新作ロッシーT、再入荷中!お早めに!

EXFA Tシャツ ロッシー Little Mozart

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

コメント