Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

祝ジルー、コッシー!W杯フランス20年ぶり2度目の優勝でパリ炎上!

    ワールドカップ

Pocket

ジルー優勝!!!

 
スポンサーリンク

 

レ・ブルー、20年ぶり2度目の優勝

近来まれに見る面白ワールドカップも、ジルーの優勝で幕を閉じました。

トッテンハムGKロリスの大ポカもありましたが、それを補って余あるジルーの献身、そしてムバッペ謎のBダッシュもあり、激闘に継ぐ激闘を勝ち上がってきた苦労人クロアチアを4-2で撃破。自国開催以来20年ぶり2度目の優勝となりました。

よっ!大統領!

 

でもこれだけは余計やったなぁ…

理由は色々あるんだろうけども、

こういう乱入者、パイプ椅子で一発オッケー!とかならないかしらね?

パリもケイオス!

そして当然フランスも大炎上。20年ぶりにパリが燃えました。

 

 

 

 

↓そして、これなんてまるでアレ!

Fever Pitchのエンディング!

 

そしてパリは今日も平常運転、いえい!!!

首都パリでは、目出し帽をかぶった若者ら30人ほどがシャンゼリゼ(Champs-Elysees)通りにある人気ショップ「ピュブリシス・ドラッグストア(Publicis Drugstore)」の窓を割って侵入。ワインやシャンパンなどを盗み出して逃走した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00010001-afpbbnewsv-int

これはあれかな!

店側も「全部あげちゃうよ!持ってって!いえい!」ってなもんでしょうね!(しらんけど)

ジルーの献身

さて、今大会のW杯各賞はこちら。

MVP: モドリッチ
最優秀若手選手: ムバッペ
最優秀GK: クルトワ
フェアプレー賞: スペイン
得点王: ハリケーン

いやぁPKって、ほんとに大事ですね。

 

そして特になにも選ばれていないジルーに、俺はこの賞を贈りたいと思いますが、、、

誰や!最優秀師賞とかいうてるやつは!

ちゃうわ、こっちこっち!

最優秀献身賞!

 

得点をしていないジルーを使い続ける事に、フランス監督のデシャンはこう応えていました。

「確かに彼はまだ得点していない。だから何だ?私は何度でも言うよ。それがどうした?」

「彼は華麗なスタイルを持っていないかもしれない。だがね、彼は見えない所で十分に貢献してくれている。得点がなかったとしても私は彼を使い続ける」

 

大会13本のシュート全て枠外0得点?

それがどうした?

それじゃ訊くが、ワールドカップってのは、なんもしない選手が一人突っ立ってても優勝出来るもんなのか?

そんな選手が一人いても、ゼンチン、ウルグアイ、ベルギーに勝ててしまうものなのか?

そんな簡単な大会なのですか!?

よく考えていただきたいものだよ!ったく。

 

誰がなんといおうが、この優勝はジルーの献身なくしてなかったと声を大にして。

ジルーおめでとう!

 

さらにこの優勝の影には、こんな裏話もありました。

コシェルニーからの手紙。フランスに勝利をもたらしたミエナイチカラ

大会前、コッシーがチームメイトに宛てた手紙です。

クロアチアは”家族力”でここまで勝ち上がってきましたが、フランスもこの手紙による「ミエナイチカラ」が働いたのだと、俺は信じてやみません。

コッシーおめでとう!

 

 

 

先生の自伝ナウオンセール

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

Pocket



Comment

  1. dere より:

    ジルーおめでとう!
    味方に繋げる落としとか十分貢献したし、献身で走って、相手が繋げなくなったシーンは沢山あったよ。

    コシェ 早く治って戻ってな。

  2. 匿名 より:

    サポーター的にはよく頑張っただけどジルー本人的には悔しいだろう
    FWで起用されて一点も取れないじゃなんとも締まりの悪い気持ちになる気がする

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「ドイツ敗退」顔で損する人エジルがフルボッコだったので数字で読み解いてみた

Thoughts of a nation. #GER pic.twitter.com/3TQqZMsjDA — Match of the Day (@BBCMOTD) 2018年6月27日 …

ルミ子も卒倒!ゼンチン突破でマラドーナの神の手が異次元だった件

6/24、31歳の誕生日を迎えたメッシと同じ、7/2、66歳の誕生日を迎える蟹座のルミ子やりました!   スポンサーリンク   それはそうと、ゼンチンやりました! 俺大注目の一般市 …

「ルミ子も撃沈!うーん、アイスランッ!」ロシアワールドカップ3日目グナまとめ

ワールドカップ3日目。 俺達のアイスランドがヤバかったです…   スポンサーリンク   フランス v オーストラリア ジルー対オーストラリア、こりゃもうジルーの圧勝!か …

「両者リングアウトという美徳…」ロシアワールドカップ 日本 v ポーランド

日本戦観ました! ですが、とにかく困惑ですよ、困惑。   スポンサーリンク   決勝トーナメントを賭けた日本 v ポーランド。 いやぁ、不思議な試合でしたね…最後の最後 …

ロナウドを止めた漢、彼の名はアーセナルの闘犬ルーカス・トレイラ

決勝トーナメントに入り、連日ノックアウト続出の熱戦が繰り広げられているワールドカップですが、ジルーやムバッペなど、(ほぼほぼ)アーセナルの選手も最高の戦いを魅せてくれています。 その中でも見逃せない漢 …

「ケイスケ・ホンダに見たプロフェッショナル」ロシアワールドカップ6日目グナまとめ

ワールドカップ6日目。 ニッポン出陣の巻(この巻はあの巻じゃないよ!)。   スポンサーリンク   コロンビア v 日本 ワンワラワラエ♪ ケイスケブルー、南米コロンビア相手に歴史 …

「自分達のサッカーとは何だコラ!」ロシアワールドカップ2日目グナまとめ

ワールドカップ2日目、エルネニーとトレイラ、ナチョの試合がありました。   スポンサーリンク   エジプト v ウルグアイ 藝術的違法建築で行われたエルネニー対スアレス戦。 The …

コシェルニーからの手紙。フランスに勝利をもたらしたミエナイチカラ

ワールドカップ決勝トーナメント「フランスvゼンチン」。これぞノックダウンステージ!とも言うべきとんでもねえ試合でした。 結果フランスが、メッシ率いるゼンチンとの壮絶な撃ち合いを制しベスト8を決めたわけ …

「ビバメヒコ!」ロシアワールドカップ4日目グナまとめ

ワールドカップ4日目。 この日もアーセナルオールスター勢総動員で名勝負続出でした。   スポンサーリンク   コスタリカ v セルビア カップ4日目初戦はキャンベルとセルビアの対戦 …

「人間ホンダケイスケに見た希望」WC 日本 v セネガル

ニッポン、やりました!   スポンサーリンク   日本 v セネガル 初戦、アジア史上初、南米コロンビアに勝利した日本は、ゾノ曰く「グループ最強」との呼び声も高いセネガルと対戦しま …