副業万歳!ポドルスキが地元ケルンにケバブ屋オープンでケイオス!

現在ケルンにて絶賛療養中!のヴィッセル神戸ポルディに、まさかの新展開です。

 
スポンサーリンク

 

なんとこの度、この余暇を利用し、地元ケルンにケバブ屋をオープンしちゃいました!

マジか!w

その名もMANGAL DÖNER。

 

マンガル?

なんやろ?

 

ダメもとで調べてみると、さすがgoogle先生、これだそうです!

ルーカス・ポドルスキ ケバブ

BBQ!

DÖNER(ドネル)の意味は”回転する”ですから、回転式BBQ、プロレス技みたいなアレですが、いわゆる「ドネルケバブ」と同等の意味ですねきっと。

 

そんな王子の店のオープンには1000人以上のファンが詰めかけケイオス、交通規制も発動、数時間待ちだったとの噂も!

マジかよー!

飲食店でこんな長蛇見たの、田中義剛の生キャラメル屋以来ですよ!

さすが英雄凱旋!

 

それにしても、

ケバブでっけー!!!

是非味見だけはしてみたいものですね。

 

ところで今回、ポルディは何故ケバブ屋なのか?ということですが、ポルディがトルコ語でこんなメッセージをツイートしていました。

最初のステップ私たちの新しい開始のためのケルンの楽しい思い出に残る夜、最高ケバブをここでドイツのだった!ガラタサライ、ありがとうから特にすべてのトルコ人を開きます。私は、楽しんでほしい。

なるほど!この自動翻訳から察するに、おそらくトルコのガラタサライでの経験からこれはケバブだ!と思い立ち、今回のオープンが実現したようです多分。

確かにドイツにはトルコ人も多いし、本人もケバブ好きだったとの記憶。

それとケバブの包み紙とかスタイリッシュでめっちゃオサレやもん。今後も大盛況間違いなしでしょう。

それに比べてロンドンのケバブの包装紙といったら…一律、ケバブの生地にくっついたらはがすの大変なヤツ!(間違って食っちゃうんだよこれ…ったく)

ほんと、ロンドンのケバブ屋もこういうとこ見習って欲しいとこですが、いやぁでもこれこそがポルディのアイデア力や地頭の良さなのでしょう。

これにタレント力もあるわけですから、もはや鬼に金棒、ポルディに和牛!

これからも、頑張れ副業!

 

あ、まぁ時間が出来たらでいいんで、一応本業の方も頑張ってくださーい。

 

そして、グーナーな皆さん、ドイツにお越しの際は是非こちらも巡礼候補へ。

Mangal Döner
Bonner Str. 1, 50677 Köln,

 

P.S.

いやこれ、ケルンに神戸牛専門店もワンチャンあんじゃね?

ミキティーーー!!!!!!!
(あ、三木谷社長のことです)

 

icon
icon

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
ポルティのワイルド日記
さる@グナーをフォローする
スポンサーリンク
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 雷小僧 より:

    和牛w