Arsenal 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

1000年に一度の優勝決定戦 プレミア16-17 チェルシー v アーセナル

    プレミアリーグ16-17

Pocket

Chelsea 3-1 Arsenal

Sat 4th Feb 12.30 Stamford Bridge

スターティング: 今季も始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

アレク

イヲビ君 高田先生 瀬尾君

コケリン番長 チェンボ

ナチョス コッシー(C) ムスタヒ ベジェりん

とにかく守護神ペトルチェフ

■ゴール: ジルー師 (90) / Alonso (13), Hazard (53), Fabregas (85)

■交代:
17 ベジェりん→ガブちゃん
65 コケリン番長→ジルー師
69 瀬尾君→ダニ夫

■レフェリー: マーティン・アホキンソン 41,490

 
スポンサーリンク

 

BLD(BIC LONDON DERBY)チェルスキー戦、事実上の優勝決定戦ということもあり、チケはアウェイポイント最高難度設定で即完、当然逝けるはずもなく・・・ってことで、近所のガナパブ「The Eaglet」に行ってきました。

もう一本隣の通りにはガナパブ最高峰の一つ「Tollington」があるのですが、Eagletにはビグスクリーンがあるということで、あえての参戦。

あ、そういえばガナパブって、パブによってグナ客層が全然違うんですよね。ここはどちらかというとローカルのおっさんメインのパブ。ま、それはおいおい・・・。

BLD、しかも優勝決定戦ですやん?ということで、意気揚々30分前にパブ入りしたのですが、

店内は、がっら〜〜〜〜〜ん・・・。

見渡す限りのスペース。

おじいちゃんにいたっては、モニターすら見てません。

 

ということは、あれかな!

みんなトーリントン逝っちゃったのかな!

まどっちみち俺は、「みんなでチャント派」ってよりかは、「一人ブツブツ派」なので、特に観戦に支障はないんですけども、、、

 

優勝決定戦なのにね!

 

しかし内容は「優勝決定戦」とはほど遠いものでしたなぁ・・・。(遠い目)

 

開始早々、アロンソとかいうやつに頭で決められチェルあっけなく先制・・・。

あーあー・・・

と思ってたら、なになになに?

ベジェりんが倒れたまま起き上がってこない事件発生・・・。

するとその瞬間のスロー映像が大スクリーンに映し出され・・・。

 

おい、完全にコレやんけ!!!

トップロープ越しの三沢のエルボー・スイシーダやんけ!!!

しかも危険な角度のヤツ!

ていうか、

うちのシャカなら一発退場なヤツ!

 

おかげでベジェりんコレですから・・・。

完全に脳揺れてますから・・・。

こんなの「K-1 THE MILLENNIUM」大阪ドーム大会で第7回極真世界大会王者のフランシスコ・フィリォがフランスのハイパーバトルサイボーグ・リアルステロイダー・ジェロム・レ・バンナの左ストレートで「1000年に一度のKO」喰らった放送禁止ギリ衝撃映像と丸かぶりやんけ!

もし、藤原紀香が佐藤藍子的な感じでチェルスキーファンだったとしても、「ぎゃーーー!!!」叫んでるっての。

これ奇跡的にベジェりんがなんとなく手でバンプしてるから良かったけど、頭から落ちてたりしたら、没収試合ですまねぞマジで。

 

でも、そんなゴールが認められるプレミアって、やっぱステキやん。(紳助調)

だが、これだけは言わせてもらおう。

 

そんなわけだから、ベジェりんはプレー続行不能・・・。

一点先制されたことよりも、こちらの方がダメージ大だったのはいうまでもなく。全てのプランがノープランに。

ノープラン・ノーライフに。

 

ん?お、おい誰だ!

「そもそもノープランじゃね?」とか言ってる不届きものは!

ったく・・・。

 

でもまぁ現実をしかと受け入れるしかありません。

ここは気持ちを切り替え、

ガブちゃん v ジエゴ・コスタのマッチアップキタコレ!

と思う事に。

 

しかし「ノープラン・ノーライフ」のダメージは、こと優勝のかかったギリッギリの闘いにおいては思いのほか大きく・・・。

ま、せやろな。

その場凌ぎのプレーで時が過ぎるのを待つバカリ・・・。

 

そんな中、アザールがめっちゃハンパないってー。

番長コケリンを振り切って(この時の華麗なコケリンダンスをボクは忘れない!)、コッシーまでめっちゃギュインギュインするもんー。

世界中のグナが衝撃、1000年に一度の見事なヤツで2-0。

うん、ま、これはしゃーない。

ま、お前なかなかヤルやんけ。

 

でも問題は三点目のヤツな。

ガブちゃんからのスローインを受けたチェフが前線に1000年に一度のパスミス。それをめざとく拾ったセスク、これみよがしにループでゴールに放り込み3-0。

ってヤツなんすけど・・・、

 

おいセスク、

 

それはダメ。

 

ダメ。ゼッタイ。

 

 

ロスタイムマン・ジルーのゴールでかろうじて「ゼロの人間」のレッテルは貼られずにすんだものの、チェルスキーとの優勝を賭けたこの闘いは3-1敗退、勝ち点差をなんかすげえ広げられてしまったのでした。

文字通りの完敗。

でももう一度だけ言います。

 

あの先制点だけは、認めない。

藤原紀香がどんなに絶叫しようが、絶対認めない。

そして間違いなく違う流れだったハズ。

 

トータルふがいない試合でした。

でも少しバカリの光明はありました。

アレクも自らへの苛立ちから、アウェースタンドへ足を向ける事も無く、そそくさとピッチを後にしようとしたその時でした。

高田先生がアレクとナチョにシャウツ!

アウェースタンド逝くぞ!」のシャウツ・・・。

そう、あの高田先生が・・・。

エディハドで爆敗喰らい、真っ先に帰ろうとしてメルティから説教喰らったあの先生が・・・。

 

まだ、始まってもいねぇよ!

 

あ、それと、今日アウェイスタンドでアウェイサポと一緒に、キレる事無く仲良く観戦していたレジェンド、シャカさん。

出なくて良かったかもな!

いやいやいや、

猛省するように。

 

いやあとにかくダズーンしすぎて、どうやって帰ったか覚えてないのですが、危うくこれ買っちゃうとこでしたよー。

うん、それだけは覚えてる。

 

はい、というわけで、毎年恒例の

二度と負けられない季節到来です。

 

※個人の見解です。

 

ついに世に出たMUTEKIのアーセナル本、完売必至の『インヴィンシブル―アーセナルの奇跡』2.25発売、密林で絶賛予約受付中!無くなる前にマジゲッツ!

インヴィンシブル―アーセナルの奇跡
エイミー・ロレンス
三賢社
売り上げランキング: 2,038

↓紹介記事はこちら
無敵のアーセナル本ついに日本上陸!『インヴィンシブル―アーセナルの奇跡』
http://www.arsenal-monkey.com/?p=26723

 

告知後即完!ありそでなかった伝説のCOYGパーカーついに再入荷!

 

TwitterやってるYO!
早出し速報、エアブログの更新情報、その他全く為にならない情報満載!

https://twitter.com/saru_gooner

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

Pocket

Comment

  1. Y より:

    これをスルーするアホキンソンも問題ですけど、それを問題にしないFAも問題アリですよね。
    ボスも「脚より頭の方が危険なのに」みたいに言ってましたけど、チェフが頭蓋骨割られた事からFAは何も学んでないんでしょうね。喝!

  2. あぶぶぶ より:

    のーーーーーー
    残念…無念
    次はかーつ!

  3. Tea より:

    やむなしですね。相手があっぱれでした(1失点目除く)。
    アザールさん、前もガナ戦ですげえ突破からPKもらって決めてましたな。

  4. Ozzy より:

    あの時間で右サイドが使えなくなり、低い位置で横パスばかりで点が入る気しませんねー。
    カソルラもジャカもいないって辛い。
    人類の滅亡を防ぐためにも巻き返しに期待!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。