Arsenal 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

ジルー来る?来ない!?PUMA様プレカン16-17(春)しれっと潜入レポ前編

Pocket

すんげぇ待ってた方も、全然そうでない方も、とりあえずお待たせしましたー。

PUMA様新作スパイク・ローンチイベントしれっと潜入レポ続編でーっす。

全編書くまでお待たせしてたらマジいつになるかわかんないので、涙ながらに小出しにしていく事を決断!ということでまずは前編です。それではどうぞ。

 
スポンサーリンク

 

PUMA様のニュースパイク・ローンチイベントしれっと潜入レポ、前回の記事はコチラ。

ジルー&チェフ降臨!プーマ様イベントにしれっと潜入してきたよ!
http://www.arsenal-monkey.com/?p=26234

「安心してください、ジルー穿いてますよ」PUMA様ローンチしれっと潜入レポその1
http://www.arsenal-monkey.com/?p=26248

PUMA様ニュースパイク・ローンチイベントにしれっと潜入♪

今回の開催場所は、カナリワーフっていう高層ビルが建ち並ぶ新興ビジネス街から4つめの「Mudchute」っていう駅下車徒歩8分くらいのテムズ川沿いの住宅街。

それにしても、現在も絶賛開発中!のカナリワーフをたった数駅を進むだけでこうも違うかね!?と、まるっきり違う空気にびっくりしながら住宅街をとぼとぼ歩いて行くと、あ、ありました!

多分これだよね、これ。

いや間違いなくコレやんね?

例の動物跳ねてるしね。

 

さて今回のテーマは「PLAY LOUD」。

直訳すると「大声でプレー!」となりますが、この他にもおそらく「大胆にプレー」とか「シュートを決めて歓喜」とか、「大勝利で大絶叫!」等、色々な裏テーマがPUMA様社内プレゼンで発表された光景が目に浮かびます。

 

さて中に入ると、今回のイメージキャラ我らがジルーが「PLAY LOUD!絶好調!オリビエジルーです!」と中畑清ばりの勢いでお出迎え。

 

イベ開始前の場内はこんな感じ。

ジルー来る?来ない!?

そして16時、PUMA様ローンチイベント開始です。

でもさぁ、ジルーこの前の試合であんなんだったし(このイベント数日前の試合でぐねって怪我)、ジルードタキャンとかないよね?ね?

ていうか、ジルードタキャンしたらこのイベント成立しないだろうしなぁ。いやそうなったらジルーなら松葉杖とかついてでも出てくるに違いない!

などと色々妄想を膨らませていたら、我らがジルー普通に颯爽と登場。

思わず「ひゃっほー!」とPLAY LOUDしたい所でしたが、撮影中ということでスタッフ様の「シー!・・・」っていう大号令とともに参加者全員「PLAY QUIET」でお出迎え。仕方なく心の中で「ひゃっほー」。

そんな中継用カメラの前でPUMA様の人と新作スパイク『evoPOWER VIGOR 1』を紹介するのですが、ジルーの三文芝居最高!

 

スパイク紹介のVが終わると今度はチェフが登場。

PUMA様のグローブの素晴らしさをカメラの前で語ります。

 

そしてこの時パチリしたのがこちら!(どどん)

うーん、ファビュラス。

絵になるなぁ・・・。

さすが我らがメインイベンターですよ、ウン。

 

それではそんな二人のスーパー☆スターが語るPUMA様の素晴らしさをお聞き下さい!

「PUMA様のスパイク無しではスコーピオンは生まれないよね」(雰囲気)

 

「PUMA様のグラブは守護るためのマストアイテムだね」(雰囲気)

 

一通りの撮影が終了し、メディア向けプレカン前、バックステージでスタンバるジルー師とチェフがなごやかに談笑。

いやぁひいき目無しに、PUMA様の人選ていちいち最高なんすよねぇ。

人柄、スター戦含め。

間違いなく、この二人にしか出せない空気感ってあるよ!

ジルーにいたってはこの直前にスコーピオン決めるとか、神ってるしなぁ。

 

さぁいよいよメディア向けプレカンの開始です!

と今回はここまでさーせん!

 

次回「猿とジルーのマッチアップ編」に続く。

 

この冬キングアンリパーカー登場!初回生産分には「King of Cool 14ステッカー」付!

 

TwitterやってるYO!
早出し速報、エアブログの更新情報、その他全く為にならない情報満載!

https://twitter.com/saru_gooner

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

Pocket

Comment

  1. Y より:

    バッファロー吾郎A師匠!

  2. Y より:

    間違えた!A先生!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。