アーセナルにキャプテンが5人!?エメリが伝えたいリーダーシップとは

アーセナルにキャプテンが5人!?

 
スポンサーリンク

 

開幕を前に、エメりんが今季キャプテンについて、シリアスなルパン調で言及していました。
( Arsenal.com )

「今季のキャプテンはローランだ。ローラン・コッシェルニー。まぁ怪我はしているが、これ以上の適任はいねえ。

副キャプテンにはチェフ、ラムジー、エジル、そしてジャカだ。

キャプテンが多すぎるって?あんたも人がわりぃな。

言っとくが、チームには多くのリーダーが必要だ。

そしてこの5人は全員リーダーシップを発揮できる男の中の漢たちだ。なにも問題はないぜ(ニヤリ)」

 

核となりそうな選手に責任感を与え、内部のメンタル面から改革していくっていうこの作戦、これだけで、エメりんの策士っぷりが見てとれますよね。

そして怪我で離脱しているコッシーを本キャプテンに任命するという英断には、それでこそアーセナル!と、個人的に拍手を送りたいと思います。

 

皆さん、ワールドカップ優勝のフランス代表「コッシーからの手紙」を覚えているでしょうか。

コシェルニーからの手紙。フランスに勝利をもたらしたミエナイチカラ

怪我で代表入りを断念せざる負えなかったコッシーが、大会前代表メンバーに宛てた手紙です。

そしてフランスは優勝。

なにもピッチに立つことだけがキャプテンの役目じゃないんだよ。

エメりんはこれを伝えたかったのではないか、そう思わずにはいられません。

 

チーム一丸、俺たちの開幕は間もなく!

 

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

コメント