スポンサーリンク

「俺的絶対に負けられないもう一つの戦い」FAカップファイナル アーセナルvアストン・ヴィラ(前篇)

FAカップ決勝2015 v アストン・ヴィラ

昨日無事パレードも終了し、ついに今季が終了いたしました。
グナの皆様におかれましては、他のクラブ(特に油臭いとことか)にはない「長い長いドキドキ」とも、しばしのお別れではありますが、グナな皆様、本当にお疲れ様でした!と心から。

そんなわけで、皆さん同様、若干燃え尽き気味の猿ではありますが、そーいえば、まだ肝心の例の記事を書いてない事に気づいちゃいまして・・・って、あれ?皆さんも気づいちゃいました?もしかして?

それでは、なんとか、最後の力を振り絞り、例のご報告も兼ねレポらせていただきたいと思いますので、今季ファイナルFAカップレポ、どうぞ最後までお付き合いください!

と思ったら、思いの外長くなりそうなので、「俺的絶対に負けられない戦い編」「アーセナル余裕で二連覇編」の二部構成でお届けいたします。まずは「俺的絶対に負けられない戦い編」から。それではどうぞ!

スポンサーリンク

超俺的絶対に負けられないもう一つの戦い

「超俺的絶対に負けられないもう一つの戦い」については、まだご存知ない方はこちらを参照していただきたいのですが、

【半信半疑】FAカップ決勝のチケを買ってみた。そして、どうするどうなる俺のFAカップ!

あのFAファイナルのチケ、やっぱり掴まされた説が急浮上な件

 

ま、ザックリ言うと、

猿がネットで2枚400ポンドで購入したチケがどう見ても怪しげなヤツで、FA決勝マジ観れんの?

っていうわりと切実なお話で、猿にとってこの決勝戦は、アーセナルだけではなく、文字通り自らを賭けた「絶対に負けられない戦い」でもあったわけです。

 

さて、この日の開場は15:30という事でしたので、とにかく黄色いリボンを装着、13時頃「We are going to wembley!」ウェンブリーに向けしゅっぱーつ!

黄色いリボン

 

駅までのみちすがら、ガナパプ、トーリントンでも4時間前だというのに結構な人だかり。グナの皆様のFA決勝に向けた並々ならぬ思いが伝わって参ります。

FAカップ決勝2015 v アストン・ヴィラ

 

「We are going to wembley!」とバカリ、他のグーナーに混じりアーセナル駅から乗車、

FAカップ決勝2015 v アストン・ヴィラ

 

そして、電車に揺られること約40分、俺たちの聖地ウェンブリー、若干ドキドキしながら到着したのは、14時頃でした。

FAカップ決勝2015 v アストン・ヴィラ

 

開場の15:30まではまだ一時間半ほどありますが、とりあえずあのアーチに向かい、歩いてみることに。

ウェンブリーまでの直線、この時間、まだまだ人並みをかき分けるほどでもないレッドカーペットでは、皆思い思いのパフォーマンスを披露。

FAカップ決勝2015 v アストン・ヴィラ

 

中には、こんな小冊子の紙切れを配っている方も。。。

FAカップ決勝2015 v アストン・ヴィラ

「It Could happen Today! Are you Ready?」

今日は何かが起こるかも?準備はよろしいか?

とりあえず貰っておきましたが、なんでしょう?

なんか良くわかりませんでしたが、よろしいよ。

また、オフィシャルのプログラムも2冊購入。よし、これで今回のミッションの半分は達成です!

 

さあ、ついにここまできました。俺達の聖地、ウェンブリー。このアーチが既に俺を祝福してくれているような気さえしますよ!

FAカップ決勝2015 v アストン・ヴィラ

そして正面に目を向けると、電光掲示板には「CLUB WEMBLEY チケットの受け取りはこちら」と出ています。

そう、俺のこのチケは何を隠そうCLUB WEMBLEY!もしかして、この怪しい紙チケと交換してくれるというのか?そうなのか!と鼻息荒く、とりあえず前進です!

説明しよう、CLUB WEMBLEYとは!
ホームでもなく、アウェーでもない、あくまで中立なスタンドで、フットボールを余興として見ているような石油王の人々が、札束で顔をあおぎ、ワインをクネクネしながら観戦出来る、無法地帯の一般スタンドとは一線を画した選ばれし者だけの神エリア。

 

到着すると、既に「CLUB WEMBLEY エントランス」には黒山の人だかりが。俺みたいな貧乏人面のヤカラも多数見受けられ、なんでしょう?みんな掴まされた同士でしょうか?と思いましたが、すぐに謎解決!

VIPもここから入るんすよ!

トニー・アダムス FAカップ決勝2015 v アストン・ヴィラ

Mrドヤさ レジェンド、トニー・アダムス!

そうですかそうですか。なるほど納得、入り待ちの貧乏人の皆さんだったようです。

まあ15:30まで時間もあるし、ってんで、猿もヨダレたらしながら入り待ちしていると、例の「プリントアウトのEチケ」を持っている人もちらほら。

↓ちなみに、こういうやつ。

FAカップ チケット

おおー、やっぱあるじゃーん。

あのですね、念のため、俺の名誉の為に言っときますとですね、この「プリントアウトのEチケ」はこの世に存在するんすよ。ちゃんとサイトにも書いてあったし!

「Eチケなんてないんじゃねえの?」って思っている方は、今すぐ悔い改めてください!

そう、このEチケは存在するのです!(どーん)

ただし、これがホンモノかどうかは別として。(ここ大事なとこ)

 

そんなわけでですね、そのチケを持っておられるスーツ組の方の側までふわーっと寄って行き、ちらっと覗き見してみたところ、

ん?ちょっとだけ気になる事が。。。

 

 

 

俺のと、デザインが違いますよ?

しかもだいぶ。

 

 

 

いやいやいや、まだまだわかんないよ!

ヤる前に、負けること考えるバカいるかよ!バカヤロー!

 

とにかくだ、カテゴリによってデザインを変えてるかもだし、なによりみんな俺より金持ってそう!

うん、だから、そういう人が座る、なんつーか、俺がプレエコなら?その人達は?ファースト?みたいな?的なヤツに違いないよ!

うん、まだまだ諦めないぞ!

でもちょっと念のためということで、その辺のスタッフ捕まえて、自分のこのプリントアウトを見せ、「どこで待てばいいすか?」と聞くと、そのチケをしっかりと見たスタッフの人も、「ああ、14:30からオープンだから、そこで並んで待ってて」ってことだったんで、完全にチケとして認めてくださったわけです。

あざーーーす!

っていうか、あれ?14:30開場なの!?

15:30じゃないの!?!?

うおー!さすがCLUB WEMBLEY!どこまでもVIPPERだぜー!

と色んなドキドキバクバクのまま、開場待つこと10分。

ついに運命のドア、オープンデス!

 

↓続きは次のページへ「2」をクリック!

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
FAカップ
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 匿名 より:

    まっすぐ向きあう現実に誇りを持つために戦う事も必要なのさ…ポイズン。

  2. Ljungberg Lettuce より:

    ホンモノであってほしいと心から願っていましたが・・・
    それでもポジティブな猿さんを陰ながら応援しています!!!

    同じような目に合う人が減るように、罠に引っかかってくださるなんて
    優しすぎる!!!!

    これからも引っかかってください!!!

  3. wato より:

    僕も短い期間ロンドン(Paddington付近)に住んでいました。
    その間に現地の友人とArsenal×ManUを観ようと奮闘して挫折した記憶が蘇りました!

    猿さんの凄い所は、僕には出来なかった前向きな行動力ですよね!
    是非今度はスタンドで観てくださいー!!

  4. Laksa より:

    猿さん すごい。レポートのために写真ちゃんと撮ってるとこ。後半もはやく見たいデス

  5. 匿名 より:

    面白すぎます(笑)

  6. Thierry より:

    私も10年前、汚れを知らない学生時代に対フルハム戦のニセモノをダフ屋に掴まされた記憶が蘇りました。
    毎日1パウンドチップスで糊口を凌ぎ、手に入れたチケットだったのに…すげーなつかしいっす!!

  7. kazz より:

    本気であればあるほど面白いです!

    ※注釈「本気」と書いて「マジ」と読む。

  8. より:

    最高のレポあざーす。
    最高に笑いました。と同時に売りつけた奴に怒りが…。
    親分のくだりなんかはその場にいるかの様な臨場感。
    ウェンブリーには入れませんでしたが歓喜の瞬間を
    他の仲間と分かち合えて良かったですね。

  9. 4-4-2 より:

    あー…。まあ、なんつーか、あのブザーの音が悲しかったです。
    上田のダメー、今日までー的な。

  10. gori より:

    早く後編が読みたいです。こんなにドキドキしながら楽しんだのは、ドラマの24以来っす!

  11. ロンドン在住 より:

    毎年決勝レポ面白いすねえ。後編楽しみにしてます。

  12. machi より:

    レポートありがとうございます〜
    清々しいと言える情熱に涙しました。