Arsenal 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

「Road to Wembley 2015開戦」FAカップ3回戦 アーセナル v ハル・シティ

    FAカップ

Pocket

ハルシティ アレクシス・サンチェス ゴール

Arsenal 2-0 Hull City

Sun 4th Jan 17.30 Emirates Stadium

スターティング: 選手名についての説明はここをチェック♪

        オスピー

 ベレリン  2号  メルティ  ナチョス

       コケリン園長

瀬尾君  おじさん  ロッシー  エグザイル

        アレク

■ゴール:
メルティ (20), アレク (82)

■交代:
76: 瀬尾君 → チェンボ
84: アレク → アクポム君
90: エグザイル → 子供

■レフェリー: Robert Madley

■メモ: 9 12 267

 

「Road to Wembley 2015」俺達の生き様を見つける場所FAカップ、ついに開戦です。

対戦相手は、三部でも四部でもなくガチ一部、プエミアからの刺客、ハル・シティ。奇しくも、昨季の決勝と同じ顔合わせではありますが、まあ、ウェンブリーではこてんぱんでしたのでね、いいイメージを持って戦える相手ではないでしょうか?

逆にこれが三部とか四部が相手とかだと、中途半端にダレちゃって再試合!みたいなことになっちゃうので、これくらいの相手の方が緊張感を持って臨めるのでいいんですよ、ええ!

実際昨季は、コヴェントリというオマケはありましたが、バスケ鶏、リバポー、エヴァトンと、まあ、そこそこな相手をこなしての決勝ですからね、ダメ虎?あ、どーぞどーぞってなもんですYO。

前半

そんなわけで、始まった俺達のFAカップ三回戦、スタメンはこちら。

土橋、コッシーを温存ではありますが、そんな貧弱な虎ごとき、メルティ一人で十分。
さらに、逞しくなって凱旋したコケリン園長も前に控えていますのでね、盤石です。

それにしても園長、こんなデカかったっけ?・・・。

フランシス・コクラン

モモとか尋常じゃないくらい美味そうなんですけど。。。

これはきっと、海外遠征帰りのレスラーが、見違えるようにデカくなって帰って来るアレ!

ジョー大剛バンザイ!

 

さて試合は「決勝がまるで嘘のよう」なほどテンションの低いハルさん。付け入る隙がありまくり。開始20分、セットプレーから今季初得点となるキャプテン・メルティのヘッドで先制。

BIG F@CKIN GERMANっぷりを遺憾なく発揮です。

 

また弊社ゴールは守護神オスピーが鉄壁。ポジショニングが神すぎて残念ながら横っ飛びとかの派手さはなく、堅実すぎてトリッキーな飛び出しとかも一切ないんですけど、とにかく鉄壁。

その神っぷりに、こんなチャントが発動。

オスピナ

オオオオオーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

オスピナ

ッスピーナッ!

え?わかりづらい!?そ、それでは、音声でお聴き下さいー。

おわかりいただけたでしょうか?そうです。Jでおなじみ、味方のキーパーにやるアレみたいなやつです。ただちょっと違うのは、このかけ声、通常プレミアでは、敵のキーパーを威嚇する時に使うやつなんですよね。「ほれほれほれ、ミスすんなよーーーー」みたいな感じで。

しかし、ここまでオスピーにフィットするとなると、声出さすにはいられません。

オオオオオーーーーーーーッスピーナッ!

今後このチャントを使う機会が増える予感。。。

ただすげえ心配な点もありましてですね、水分補給を一切しないんですよねえ・・・。

これはちょっと懸念材料デス。。。

神の子降臨の後半

さて、後半です!

前半同様、おじさんの華麗なハングオン、

v ハル・シティ サンティ・カソルラ

 

裏キャプテン、ロッシーの献身、

v ハルシティ トマシュ・ロシツキ

 

そして、瀬尾君裏へのBダッシュ、

v ハル・シティ ウォルコット

 

さらに、雑ながらも光るものしかないエグザイルの躍動と、

v ハルシティ ジョエル・キャンベル

楽しいアーセナル全開。

特にエグザイルに関しては、試合数こなせばドハマりしそうな予感。

 

そしてこの日も別格・神アレク、

アレクシス・サンチェス

最前線から守備に攻撃に、全力でアレクシスFCを展開。

↓この切り返しとか、まるで異次元・・・。

これ巻なら決めテタ!

絶対に決めテタ!

というわけで、残念ながらチェンボの追加点とはならなかったものの、
残り10分、おじさんとの神連携、ゴール前で浮遊していたアレクにおじさんからのラブリーすぎるパス。
これをなにげない風に魅せて、実は凄い神ターンから、ゴール角へシンプルながら正確無比な神ショット。。。

ああ、神様仏様アレク様・・・。

この世に神は存在するっ!(キバヤシ調)

そんな神の子にダッシュで駆け寄る、弟子の皆さん。

v ハルシティ アレクシス・サンチェス

 

一斉に弟子達にもみくちゃにされ、見えなくなる神の子。

v ハルシティ アレクシス・サンチェス

「おい!こら!やめろやめろ!」ともみくちゃの後、囲んでいた弟子達がさっといなくなり、ブリーフ一丁で飛び出してきそうな勢いの、ダチョウ上島風の一連のあれ。

うーん、ハッピーターン!

神の子にそんなギャクをさせてはいけないと、ボスも神対応。アレクを下界に連れ戻しアクポム君即投入。

アレクシス・サンチェス

あざーーっす!

 

さらにロスタイム3分が告げられたところで、会員番号70番台の子供投入!

ハルシティ ナイル

この盤石の流れで、ダメ虎退治大成功!であります。

前節の大ポカはありましたが、正月早々明るい雰囲気に包まれたエミレーツ。ファッキンな仕事を成し遂げたメルティには、当然スタンディングなオベーションが贈られましたが、

v ハルシティ ペア・メルテザッカー

その笑顔には、ちょっとだけ足らない何かがあったような気がしたのは、きっと気のせいです。。。

 

さて、週末はホームでカストークを迎撃です。

課長、今のうちから水分補給忘れないようにな!

 

水をたくさん飲めば、ボケは寄りつかない (講談社+α新書)
竹内 孝仁
講談社
売り上げランキング: 30,196

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

Pocket

Comment

  1. Tea より:

    園長頼もしくなったなあ。
    志村からポジション奪えるかな。
    いっつも一番近くの人にパス出してたから、テタさんからパス学んで成長してほしいなあ。

  2. 4-4-2 より:

    オスピナの安定感ぱねっす。
    課長、スパスパしてる場合じゃあないんじゃないの?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。