「願いよ叶え!」オーバメヤンついに覚醒。戦闘民族になる!

良い子はマネしちゃダメ。ゼッタイ。

バーミヤンがついに覚醒、戦闘民族になりました。

 
スポンサーリンク

バーミヤン、ついに覚醒!戦闘民族になる

先日、バーミヤンのSNSに投下されていた動画が俺の中で話題沸騰なので、満を持してお届けしたいと思います。

 

オーバメヤン戦闘民族になる。

 

どうぞご覧ください。

 

物語はここから始まります。

海沿いに佇む、怪しげなホテル、もしくはマンション。

 

その中に、辺りを警戒しながらも、YO!悪そなやつは大体♪のノリで入っていく一人の男。

そう、その男の名は、ピエール=エメリク・オーバメヤン a.k.a バーミヤン。

 

そんなバーミヤンを待ち受ける、黒づくめの怪しげな男。

何かを待ちきれない様子で、体全体で喜びを表現するバーミヤン。

まさに欲望むき出し!

 

薄暗い部屋に無造作に置かれた、薬の瓶のようなもの…。

 

さらに施術用の黒い手袋をはめる、謎の全身黒ずくめの男。。。

そしてことあと驚きの光景が…。

 

バーミヤンの身体に、先端の尖った何かを突き刺す全身黒ずくめ男。

お、おい、一流のプロサッカー選手が何やってんだよ…!

こんなところを見られたら、選手生命なんて木っ端微塵じゃないか!

しかし、そんな心配をよそに、ひたすら続けられる謎の施術…

そしてことあと、予想だにしない衝撃の展開が!!!

 

ん!?

 

んん!?

 

んぁ!?

波ーーー!?

 

…はぁーーー!?!?!?!?

 

そう、バーミヤンが身体に刻み込んでいたのは、気持ち良すぎて覚醒するやつではなく、

超覚醒しそうな親子タツーだったのです!

どーりでノリノリなわけだよー。

オーバメヤンがかめはめタツーを刻んだ理由

そんな「親子かめはめタツー」を刻み込んだのは、

まさにバーミヤンの命ともいうべき、利き足である右脚大腿部。

 

もう、

そーいうこと!!!

 

でもその超タツー、目を凝らしてもなっかなか見えへん!

これぞ超チラリズム!!!

というわけで、次回からは目を凝らして、バーミヤンのゴールセレブレーションをご覧ください。

 

ちなみに、「何故かめはめ波なのか?」ですが、答えはいたってシンプル。

実はバーミヤン、無類のドラボー好き(ドラオタ超)なのであります。

 

日本はタツーに厳しい国ですが、こういうタツーなら多少は理解が深まるかもしれませんね(他人事)。

つっても、俺は全面タツー反対派です。

 

皮膚ガンなるから、ダメ。ゼッタイ。(偏見)

 

でも、ジャパンツアーの際は、温泉くらいは入れてあげてください。

 

そんなスーパーな右脚を手に入れた、バーミヤンの一部始終を見よ!

 

P.S.

ドラゴンボールといえば、こんなんあったなぁ…。

願いよ叶え!

 

今月号のボリスタ様にも、「信じるか信じないかは、あなた次第」の妄想たっぷり描かせていただきましたごめんなさいごめんなさい。

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
バーミヤン
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. Y より:

    ちょっと前に、若い人がドラゴンボール読んでみたら面白さがわからなかった、みたいなニュースがありましたけど(あれは無理に読んだのが問題だったと思います)ドラゴンボール愛は万国共通ですね!今日の試合、頼んだ!