【グーナー必読】サンティ・カソルラ: 僕をつなぎ止めてくれたもの

先日、衝撃的な記事がガーディアンに掲載されました。

絶望的な怪我から復帰した、サンティ・カソルラ インタビュー。

Santi Cazorla: ‘Every time they sewed me up, it split again, more liquid’/ The Guardian

深刻な怪我との戦い、奇跡の復活、そしてアーセナル愛までを、おじさん自らが語った、間違いなくグーナー必読の内容です。

そしてこの記事を、我らがmygunnerさんが翻訳してくださいましたので、勝手ながらブログでもシェアさせていただきますので、是非ご一読ください(mygunnerさん、いつもステキな翻訳ありがとうございます!)。

 
スポンサーリンク

 

サンティ・カソルラ: 僕をつなぎ止めてくれたもの

 

 

 

 

コミュニティ・シールド 優勝 チェンバレン サンティ・カソルラ

 

特別付記

 

Santi Cazorla: ‘Every time they sewed me up, it split again, more liquid’/ The Guardian

翻訳: mygunnerさん

 

 

14-15 v マンチェスター・シティ アーセナル サンティ・カソルラ

おじさんの経過はずっと追ってはいたけれど、思った以上想像を絶する怪我との闘いだったということが、この記事を読んでわかりました。

そして古巣への復帰も、相当奇跡だったということも・・・。

「憎まれっ子世に憚る」じゃないけど、この世の中って、”いい人”からみんないなくなっちゃうじゃないですか。だからいつも「不公平だよなぁ」って思ってたんだけど、神様もたまにはいいことしてくれるじゃないの。

おじさんは「エミレーツでサヨナラを言えなかったのが心残り」と言ってたけれど、おじさん、大丈夫。

そのために俺たちはELを選んだんだから。

 

そして、この記事にも登場したサッカー馬鹿の息子エンソ君は、ご覧のようにすくすくと育っています。

陽はまた昇るのだ。

 

僭越ながらボリスタ様にも「おじさんおかえり」の記事を書かせていただきました。

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
カソルラの過疎化撲滅宣言
さる@グナーをフォローする
スポンサーリンク
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. dere より:

    壮絶だなぁ… 
    詳細な掲載に感謝です。これからも応援するぞ!!

  2. ウチャ より:

    やはりジーンと来ますね~
    大変な時でも、満面の笑みを見せてくれていたんだと思うと、
    感無量ですね。
    今後も、活躍して貰いたいですね!

  3. ドラリオン より:

    グーナー以外の方にも見ていただきたい内容ですね。
    この記事をみるとカソルラの事が今以上に好きになります。
    プレーや他の記事から見える彼の人柄をはるかに超えていく優しさ。
    これからもカソルラを勝手に応援していきます。

    詳細をありがとうございました♪

  4. keichinars より:

    記事の紹介、ありがとうございます。サンティの最後の言葉は、自分の仕事や生き方に対する強烈なエールです。日々、頭では分かっていることだけど、どうも自分中心で周囲が見えなくなることも。今日は初心に帰ることができました。ありがとうございました。

  5. けいと より:

    ボスが選んだ選手たちは、それぞれボスとの間にかけがえのないストーリーがあるのですね。。。ちょっと前のコッシーの記事でも思いましたが。エジルファンの私としては、サンティは彼がリラックスできる相手(ちょっといじってもらえるくらいの距離というか)だったと思うし、いろんな意味でアーセナルで復活して欲しかったです。。。でも、もちろんこれからもサンティのこと応援します!!

  6. たまにあるあにまる より:

    全俺が泣きました