「日常と」プレミア18-19 アーセナル v マンチェスター・シティ

v マンチェスター・シティ エミレーツ・スタジアム ウナイ・エメリ

Arsenal 0-2 Man City

Sun Aug 12 – 16:00 Emirates Stadium

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

バーミヤン

ミキティ ラムZ 高田先生

シャカ KATSUMI

ナイルズ君 パピー ムスタヒ ベジェりん

チェフ200(C)

■ゴール: R. Sterling (14) Bernardo Silva (63)

■交代:
35 ナイルズ君→豊島さん
54 ラムZ→ラカZ
69 シャカ→トレイラ

■レフェリー: マイケル・オリバー

 
スポンサーリンク

 

グーナーなみんな、Happy New Year!

新たな幕開け!というわけでね、今季もよろしくお願いしたいんですけどもね、

そう、これだよ、これ!

v マンチェスター・シティ トーリントン Tollington

帰ってきたぜぇ、俺達の週末が!

 

そんなわけでですね、当日、俺の自慢のチャリで、エミレーツライブやってみました。

それがこちら。

画像荒いのはこっちの4Gがクソなのと、ブレるのはそういうシステム持ってないんで許して欲しいっていうか、これが俺の限界!

また機会があればTwitterか、Instagramでやってみようと思うので、よければフォローしてみてー。

Twitter
https://twitter.com/saru_gooner

Instagram
https://www.instagram.com/saru_gooner/

なーんていいつつ、出来るのかわかんないけれど……

詳細はそのうち書きます。

 

そして、風になって、帰ってきたぜぇ!俺達のエミレーツ。

あれ?こんなモニタあったっけ…?

v マンチェスター・シティ エミレーツ・スタジアム

多分無いよ?今季からじゃないかしら?もしや、ゲートによってはあったのかな?

 

そして、このフラッグ群もこんな数あったっけ…?

v マンチェスター・シティ エミレーツ・スタジアム

カップ戦決勝のウェンブリーではあったと思うけど、エミレーツでは初めてかも。

 

あと、選手がエミレーツでの注意事項みたいなのをスピーチ。これも今季から。

v マンチェスター・シティ エミレーツ・スタジアム

 

そしてね、なんといってもオープニングムービーも新たに、「大砲ぶっ放すVer.」が初お目見え!

 

また、この動画には入ってないけど、入場前に「Good Old Arsenal」がエミレーツに流れたよ!

今までプレスリーとか流したりして根付かせようとしてきたけど、やっぱこういうグッドオールドなソングの方がしっくり来るよね。

そんな初物続きのエメりんアーセナル新章始動、シッティ戦、結果はご存知のように2-0爆敗でございました。

向こうは出来上がってる絶対王者なんだから、まぁ…っていう。でも、気温的には寒かったけど、ホームはあったかかったですよね…。

ラムZと高田先生の連携ミスに、チャントで向かい合うグーナーっていうね。

 

これも惜しかったったなぁ…。

 

あとなんか、めっちゃオフサイやねんー。

 

ただ、KATSUMIは手放しで大絶賛ですよ。

v マンチェスター・シティ エミレーツ・スタジアム グエンドウジ

 

ガッツリプレミアの洗礼を受けながらも、

v マンチェスター・シティ エミレーツ・スタジアム グエンドウジ

ただひたすらがむしゃらに、ボールにしがみつく姿。

時には超弩級のド滑りするけど、荒削りだが、なにか光るものがある感。

極真でいうと、野地竜太。

王者には叶わなかったけれど、最後まで逃げないその姿勢にしびれたよ。

 

一応貼っとく、野地竜太。

 

この特大ホームランも、気持ちだけが独り歩きする、まるで野地の猿臂!

 

そして、真摯に耳を傾ける事もできる謙虚さも完備。

v マンチェスター・シティ エミレーツ・スタジアム グエンドウジ

これで未だ19歳。

KATSUMIのドッグイヤーに期待!

 

そして男気と言えば、この人ですよね。

元バスケ鶏のクソに怪我させられたナイルズ君に代わりスクランブルで入った、とよしまさん!

v マンチェスター・シティ エミレーツ・スタジアム エインズリー・メイトランド=ナイルズ リヒトシュタイナー

 

これぞ勝者のメンタリティともいうべき、常に戦闘態勢のこの姿勢には好感度大。

 

「ダニーSB説」あったけど、全然リヒティいけるやん!

しかもアベレージ以上に!

 

ただ、先生は大幅にフィット出来てなかったっすねぇ。

v マンチェスター・シティ エミレーツ・スタジアム メスト・エジル

 

それとチェフ。

v マンチェスター・シティ エミレーツ・スタジアム ペトル・チェフ

 

あっぶね!!!

って場面はありましたが、その後何度命を救われたことか…

ちなみに、この「あっぶね!」の場面に対し、レノの古巣レバークーゼンから「いい人紹介しまっせ」っていうツイートが投下されてチェフと一悶着あったわけですが、それは別記事で紹介するとして、

とにかく、このデータからもわかるように、ハーフェーラインを越えたパスって数えるほどしかないんですよね。

それにしびれを切らしたサポは「せいせいせい!(前蹴れや!)」とプレッシャーをかけていたわけですが、おそらくこれが、エメりんのやりたかったことなのだと思うと、もはやワクワクしかないというか。

そして的確な交代…チェフも言っていたけれど、アーセナルには健全な競争原理が働いているのだと思います!

 

v マンチェスター・シティ エミレーツ・スタジアム

ヴェンゲル無きアーセナルの初陣は華麗なる敗北。

それでも拍手を送るエミレーツ。

ヴェンゲルが去り、何かが変わるのかと思ったけれど、何も変わらない日常がそこにありました。

少し悲しくもあり、でもどこかほっとしたりして。

でもこれが、まさに歴史というか。

アーセナルは132年前からアーセナルだし、この先もずっとアーセナルで。

結局は、そんな歴史の一瞬に身を委ねているだけなんだなぁと、妙にしじみじみしたりして。

そんな歴史の転換期に立ち会えたことは、なんと幸せなことよと。

なんてことを考えた、歴史に生まれた歴史のクラブ、世界のカリスマ新生アーセナル初戦なのでした。

 

ちなみに、歴史に生まれた歴史の男の憧れる俺の計画(あくまで俺の)はこうです。

今季 4位

来季 3位

来々季 ELゲトー

来々々季 2位

来々々々季 なんちゃらカップゲトー

来々々々々季 4位

来々々々々々季 ELゲトー

来々々々々々々季 2位

来々々々々々々々季 ELゲトー

来々々々々々々々々季 プレミアゲトー

 

よーし、死ぬほど長生きすんぞー!

せめて山根会長くらいは。

 

容赦なく長生き!
容赦なく長生き!

posted with amazlet at 18.08.14
松村秀樹
フォレスト出版 (2018-06-22)
売り上げランキング: 260,035

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

EXFA様で「NORTH LONDON IS REDキャンペーン実施中!!
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

EXFA様で「NORTH LONDON IS REDキャンペーン実施中!!
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ18-19
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 去らばドバイ より:

    ライラライ….
    サイモン&ガーファンクルのボクサーか?

  2. じゅん より:

    CL権ゲットしてるのにELに落ちてのELゲットですか!?
    そこはCLにしておきましょう!