Arsenal 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

【うっそ!?】ベルギー勢激怒!アザール、クルトワの興味深い発言に世界中のグーナーが関心

    ワールドカップ

Pocket

Wカップ準決勝、フランスvベルギー戦後、ベルギーの選手達が超激怒していたようなのです。

 
スポンサーリンク

 

いったいぜんたい、何を激怒していたのか?

自分たちの不甲斐無さに頭来ちゃったのかな!きっと!と思っていたら、予想のはるか斜め上を逝く答えに思わず顔がこーなりました。→(゚∀゚ )三( ゚∀゚)
(Yahoo!ニュース)

さて、激怒の理由がこれなのですが、

 悔しさのあまりか、試合後のベルギーの選手からは、フランスがとった守備的な戦術への不満があふれ出した

『メトロ』によると、MFエデン・アザールは「今日のフランス代表で勝つぐらいなら、ベルギー代表として負けたほうがマシだ」と吐き捨て、

GKティボー・クルトワも「フランスがやったのはアンチフットボールだ。ストライカーがあんなにもゴールから遠い位置にいるチームを僕は見たことがない。ああいうサッカーをする権利はある。だが見ていて気分のいいものじゃないね。フランスの戦術もそうだが、審判も適切にジャッジできていなかった」。

 

まさかあのアザールとクルトワさんの口から

「バス止めやがって!恥を知れ!」

という発言が出るとは、これは大変興味深い世紀末案件。

脳の仕組みを解き明かすのに、これほどまでない格好の検体。

研究対象として今すぐ研究機関に隔離しましょうマジで。

 

アンチフットボール万歳!!!

チェルシー バス

当ブログは「アンチフットボール」を心から応援しています!

 

ブーメラン・ストリート
Sony Music Direct(Japan)Inc. (2017-11-15)
売り上げランキング: 8,659

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

Pocket



Comment

  1. じゅん より:

    グリーズマンさんが言ってくれました笑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

イングランドサポに占領されたIKEAが神企業だった件

イングランドやっちゃいました。 そしてIKEAは神でした。   スポンサーリンク   ガチのイングランドサポってマジこんなばっか(右)だけど、 Sweden fans vs. En …

「自分達のサッカーとは何だコラ!」ロシアワールドカップ2日目グナまとめ

ワールドカップ2日目、エルネニーとトレイラ、ナチョの試合がありました。   スポンサーリンク   エジプト v ウルグアイ 藝術的違法建築で行われたエルネニー対スアレス戦。 The …

「ケイスケ・ホンダに見たプロフェッショナル」ロシアワールドカップ6日目グナまとめ

ワールドカップ6日目。 ニッポン出陣の巻(この巻はあの巻じゃないよ!)。   スポンサーリンク   コロンビア v 日本 ワンワラワラエ♪ ケイスケブルー、南米コロンビア相手に歴史 …

「なにあれ…!?」ロシアワールドカップ10日目グナまとめ

ワールドカップ10日目 とんでもねえもん見ますた…   スポンサーリンク   ベルギー v チュニジア 最強の呼び声の高いベルジャン、チュニジアを完膚なきまで撃破。 日 …

「ビバメヒコ!」ロシアワールドカップ4日目グナまとめ

ワールドカップ4日目。 この日もアーセナルオールスター勢総動員で名勝負続出でした。   スポンサーリンク   コスタリカ v セルビア カップ4日目初戦はキャンベルとセルビアの対戦 …

「ハリルは出場出来るだけラッキー」日本戦を前に川淵チェアマンぶっ壊れ

日本戦を前に、川淵チェアマンがぶっ壊れました。 え?チェアマンじゃないの!? …でも俺のチェアマンは永遠に川淵!   スポンサーリンク   本日のワールドカップ日本xコ …

「圧倒的既視感」WC日本対ベルギーとアーセナルシンクロニシティ

日本対ベルギー… 悔しいです!   スポンサーリンク   いやあ、ルカクね。 日本では全キー局が「一番の脅威!」と持ち上げるので、 「マジかよ!ルカクそんなすげえ選手な …

「ジャカーー!!!!!!」ロシアワールドカップ9日目グナまとめ

ワールドカップ9日目 ジャカ見参!   スポンサーリンク   ブラジル v コスタリカ 初戦のスイス戦を落とした(に等しい)優勝候補ブラジルと、キャンベルのコスタリカの一戦は、コス …

ロナウドを止めた漢、彼の名はアーセナルの闘犬ルーカス・トレイラ

決勝トーナメントに入り、連日ノックアウト続出の熱戦が繰り広げられているワールドカップですが、ジルーやムバッペなど、(ほぼほぼ)アーセナルの選手も最高の戦いを魅せてくれています。 その中でも見逃せない漢 …

「アイデンティティとは何か」WCグラニト・ジャカもうひとつの闘い

セルビアと闘ったジャカの、ワールドカップもうひとつの闘いです。   スポンサーリンク   時は来た。それだけだ。 そんな言葉がガチ当てはまる対決、それがこのセルビア対スイスでした。 …