「アンリ、ピレス、ヴィエラ!?」フランス98 v FIFA98 が尋常じゃないほどドリーミーだった件

Twitterをみていたら、突然こんな写真が飛び込んできました。

フランス'98 ピレス アンリ ビエラ

!?!?!?

なにこのヨダレ鶏!?

 
スポンサーリンク

 

調べてみたらなんと、昨日、フランスW杯優勝20周年を記念し、フランス98とFIFA98のエキシビションマッチが行われたのだそうです。

マジかよー…

フランスWCつったら、フランス現地開催でフランスが圧倒的戦力で劇的優勝、日本も野人岡野のメイクミラクルで初出場したもんだから俺も何故か六本木ベルファーレのパブリックビューイング逝ってみたら我が物顔で振る舞う目立つサポの人達コワイ…って思ったでおなじみの大会だし、

あの謎の鶏が刻まれた青と赤のタオル未だに使ってるよ!っていうそこそこ思い入れのある大会!

 

しかもこん時のメンバーがほぼほぼアーセナルだし、

フランス優勝=アーセナル優勝

と言ってもなんら過言ではないやつ!

(ヴィエラは違うらしいけど気にしない!)

 

そんなわけで早速ディグったらありましたありました、試合の動画が。

 

生バンドが奏でる90年代を彷彿させるフュージョンが流れる中、フランスらしくないド派手な演出!入場だけでマジ鳥肌!

フランス'98 v FIFA98

フランス'98 v FIFA98

フランス'98 v FIFA98

 

とにかくメンバーがゴイスー!

FIFA側の監督がボス、俺達のアーセン・ヴェンゲル!!!

あと、ストイコとダーヴィッツは俺でも知ってる!

フランス'98 v FIFA98

そして何故かボルトがPUMA様枠で参戦!

 

フランス98は、デサイー、ジダーンはもちろん、

エマヌエーーーゥ・プティ!

ロベーーー・ピレース!

パトリーーー・ヴィエラー!

そしてこの日一番の歓声に沸いたのが、

はい当然、

俺達の、

ティエリーーーーーー・アリーー!!!

フランス'98 v FIFA98 ティエリ・アンリ

 

ウインクしながら登場!

フランス'98 v FIFA98 ティエリ・アンリ

フランス'98 v FIFA98 ティエリ・アンリ

うーん、セクシーダイナマイッ!

 

とにかく、「ヤバい!」以外の言葉が見つからない夢しかないイベント!

サッカー知らない俺でもワクワクすっぞ!!!

 

そんな事言っても伝わんないと思うから、

アーセナル’98 v ボス率いるFIFA’98

とにかくみてみて!

特に、前半21:45に大注目!

 

入場も入った動画フル

 

忙しい日本の歯車のあなたにはダイジェスツ!

 

結果は、解説陣もうなる「ウィーウィー!」なショッツ連発、アンリマジックとジダーンのスゲエヤツでアーセナル’98が3-2勝利!

ごっそーさまでした!

 

いやぁ、入場だけでお腹いっぱいのとんでもない夢の祭典でした。

これを観てつくづく感じたのが、この時代の選手達のスーパースター感が尋常じゃないということ。なんというか、一人一人の圧倒的教祖感!がもうハンパない。

キングアンリ、ピレス、ヴィエラはもちろん、ジダーン、デサイー、ストイコビッチ、ダービッツ…

もちろん世代的にドンズバってのもあるのかもしれないけど、まとってるオーラが今の選手と比べて桁違いなんですよね。現代の全てのスター選手を集めても、あの時のマドリーの銀河系は超えられない感覚というか。

ネイマールやメッシは超絶凄いし、プレーや実力的には上なのかもしれないけど、なんかちょっと小粒に見えちゃうんですよ(決して体格的なものではなく。それでいったらマラドーナなんてちっちゃいけど神だもの)。

例えるなら、ウイリー・ウイリアムスとエヴェルトン・テイシェイラ。

両者極真最強と唱われる猛者ですが、実力的には現代カラテを熟知したテイシェイラの方が強いのかもしれない。しかし、そんな全世界を制覇したテイシェイを持ってしても、ウイリーのインパクトと迫力、そしてそのオーラには到底太刀打ち出来ない感というか…

…え、わかりづらい?

うーん…あ、じゃあこれはどうでしょう?

ハルク・ホーガンとジョン・シナ。

WWE(WWF)という世界一の団体で天下を取った、華も実力的にも申し分ない両雄ですが、シナの方が技のバリエーションは多いかもだし、ボディメイクや筋量的にもダンチだけど、やっぱり王者の風格や立ち振る舞いにおいては圧倒的にホーガン!っていう感じ?うん、これだこれ。

ゔぇ!?

これでもわかんねーか!?

じゃぁ昔のカウンタックと今のカウンタック!

…と思ったけど、あらぬ方向に逝っちゃいそうだからこれは置いといて、

これなんだろなぁ…と思って色々考えたんですけど、なんとなく思ったのが、昔の選手って生き様が見えるような気がするんですよね。叩けばすぐ響くような合理的じゃない時代を生き、理不尽さを受け入れ、泥水をすすりながら時代を作って来た歴史というか。そんな人間力のドデカイ選手から醸し出されるオーラ…そらもう、ひれ伏すしかないよ!っていうね。

それは決して監督や選手に限らず、政治家も、身近にいる学校の先生、そして父親だってそうなのかもしれない…

 

なんてことを思いながら、この眩いバカリの背中に想いを馳せた、真ん中もっこり水曜日なのでした。

フランス'98 v FIFA98 ティエリ・アンリ

とにかく入場だけでも魅て!

 

ちなみに、21:45のマジックショーはこちら。

 

 

『メスト・エジル自伝』6.15解禁!

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
ワールドカップ関連
さる@グナーをフォローする
スポンサーリンク
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント