平和の祭典ぴょんちゃんオリンピックで「WENGER OUT」騒動勃発!?

「ぴょんちゃんオリンピック」が話題沸騰(だよね?)ですが、

「ぴょんちゃん」つったら、やっぱランドセルなんスよねぇ。

「ぴょんちゃんの〜ぉ ランドセル♪」ってやつ。

全国共通やんね?

 
スポンサーリンク

 

それはさておき、俺的にはやっぱ、ショーンホワイト先生の霊長類ヒト科最強の滑りを観れただけでオリンピックは終わりましたマイセルフ。いやもう最高でした。

そらそースよね。日々切った張ったの世界で命を削って闘ってる先生にしたら、オリンピックなんてもはやボーナストラック、想い出作り。「金メダル以外はメダルじゃない!」っていうフジテレビ的なキャッチフレーズで、”圧倒的勝利を約束された漢”といっても過言ではありません。

わかりやすくいうと、オリンピックのボクシング競技に何故かマイクタイソンがゲスト出場、有無を言わさずオールノックアウツで金メダルみたいな。

…いや、ちょっと例えが古いな。

もうちょい現実路線でいうと、オリンピックテコンドー(ITFじゃない防具つける方)に、ひとりだけ防具付けず特例でフランシスコ・フィリォが出場、左脚一本、ブラジリアンキックで全試合KO、ていうか、決勝以外ほぼほぼ相手戦意喪失みたいな、そんな感じですよね。

ちなみに自分も、社交辞令でたしなむ程度スノボを滑る人間ですが、ハーフパイプだけは無理でしたね。。。

あれさ、一見ゆるやかな半円ぽく見えるけど、目の前いくとほぼほぼ断崖絶壁、しかもガンガングングンズンズン傾斜がついてるからワンチャン即死、夢に向ってフルパワーだとしても俺みたいなヘタレはドロップインだけでお腹いっぱい、あんなん多少頭おかしくなかったら無理ゼッタイ!

だけに、今井メロさんでもマジリスペクツ!

 

しかし、そんな白熱中のぴょんちゃんにも、まさか「WENGER OUT」の魔の手が伸びていたとは…。

五輪といえば、どんな大手企業でさえ大金を積まずして「オリンピック」の名称さえも使用出来ない(「スポーツの祭典」とかに名称変更しないといけなかったり)、一切の表現の自由が制限されているゴリゴリの圧力団体。

そんなオリンピックで、まさか「WENGER OUT」が世界中に発信されてしまうとは…。

それがこちら!

平和の祭典で、果たしてこんな事が許されてしまっていいのでしょうか!

いくない!

と思ったけど、

もうここまでくると、ボス持ってるやろマジで!

っていうことで、

もうここまできたら、あと1.5年、ボスの好きにやらしたってくれ!

ドロップインからのヴェンゲルインで!

あ、でもあれやで。

ボスが辞めたいってんなら、そん時は尊重するやで。

 

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
WENGEROUT
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 匿名 より:

    これは笑うwwwずるいわwww

  2. dere より:

    どんな時でも 目に付いちゃうんでしょう~(笑

    Dメール紙でも CL取れないとボス解任説。
    アウェイ極寒の中!  またまた怪我人続出!  簡単な相手なのか?  不安で一杯っす。

  3. 小次郎 より:

    個人的には、ファンペルシーと同時期くらいに辞めるべき監督だったと思う。
    あれから、さらに無策ぶりには磨きがかかり、一流選手を腐らせてしまうチーム作りも常態化している。

    コンテはさっそくジルーを輝かせた。
    簡単な指事を出しただけ。「君はターゲットマンになって、スペースへボールを落とせ。」
    あれをラカゼットとのコンビで求めていたのに(泣)
    本当、アウトでいいっす。
    感謝と尊敬を込めて、過去の人にしよう。