Arsenal 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

【奇跡のコラボ】プーマ様に聞け!アーセナル新ユニフォームに隠された秘密とは?

Pocket

ボリスタ様、ついにプーマ様の秘密に迫る!

 
スポンサーリンク

 

ボリスタ様×プーマ様、奇跡のコラボです。

ボリスタ様×アーセナルZINEに掲載されるはずだった幻の企画が、ボリスタ様サイトに掲載中。

↓それがこちら!(だだん!)
プーマのデザイナーに聞く アーセナル新ユニフォームの美学

これは今季のキットデザインを担当したプーマ様のデザイナー、ジェイムズ・ハンソンさん(チームスポーツアパレル部門シニアデザイナー)の熱き思いを綴ったインタビュー記事なのですが、非常に興味深いので、ピックアップして紹介させていただきたいと思います。

プーマ様に聞け!アーセナル新ユニフォームの美学とは

――はじめに、デザイナーとしての経歴、どんなキャリアを歩んできたか聞かせてください。

「実は、最初からこの仕事をしようと思っていたわけではありません。なぜなら、サッカー選手になりたかったんすから!(笑)でも、デザイナーはそれに限りなく近い2番目の夢でした。幼い頃からいつもアートやデザインに夢中で、かつボールを蹴ればそりゃあもう凄くて。その情熱はどちらも並々ならぬものでしたね」

やはり好きこそものの…ですよね。。。

俺も東京モード学園逝っときゃ良かったー!(俺マジ資料めっちゃ取り寄せたヤツ)

 

「学校ではずっとデザインを学んで、大学生の時にイングランド北部の小さなスポーツ会社にワークプレイスメント(就業体験)で行きました。物がどのように機能するかに興味があって、ファッション系のデザインよりも機能的なスポーツウェアを作りたかったんです。大学卒業後、数年間はその会社で働き、そしてその後、より大きく、世界的に名の知れたスポーツブランド(プーマ社)に移ったんです。プロアスリートのために製品を作ることは素晴らしいことです。そして、そのアスリートがトロフィーやメダルを手にした時の気持ちと言ったら、それはもうとても表現できません」

いやぁ奇遇だなぁ。

いやね、実はここだけの話、俺もスポーツウェアにかかわりたくって、就活で(コンプラ)受けた事あるんスよー。なんか(海外のコンプラブランド)取り扱ってるとかだったから。

っていうのは、そんとき伝説のキックボクサー立嶋篤史がでっかい(コンプラ)ロゴ入りのラグトップ着てたり、K-1では佐竹がこれまた全面(コンプラ)のロゴ入りベンチコート着てたりしてたから、なんか洗脳されちゃったのかな?かな?

飯田橋で受けた小論文の試験では「K-1における御社の重要性」みたいな事を熱く描いてやりましたよぉ!

もちろん落ちたけど。

そんで次はプロレスラーの衣装作るのが夢だったんだけど、これも叶わなかったなー。(いや俺マジで東京モード学園逝くとこだったんだってば!逝かなくてよかったけど)

でも、アングラ・カリスマ・キックボクサー野崎勇治(今や某大手ポータルサイトの門番!)のキックパンツのデザインさせていただいたから、今は大満足。

ってことなんで、俺もハンソンさんの気持ちなんかわかる!

 

さて、俺の昔話は置いといて、いよいよ本題です。

――17-18シーズンのアーセナルのユニフォームのコンセプトを教えてください。

ホーム:「アーセナルは、イングランドの他のどのクラブよりもトップディビジョンに所属したシーズン数が多いクラブであり、100シーズンを超えています。それを祝福する方法として私たちが考えたのが、クラブに“新しいアーセナルレッド”をプレゼントする、というものでした。昔のものほど暗くなく、でも過去数シーズンのユニフォームで使用した赤ほど明るくもない。それこそが偉大で新しいアーセナルレッドなのです」

マジ新しいレッドでした。まさに新しさと奥深さを組み合わせたハイブリッドレッド!

 

アウェイ:「アーセナルがユニフォームに初めて青を使用したのは1892年です。それ以来、青色は何十年にもわたり、数え切れないほどのアウェイユニフォームに使用され、アーセナルの伝統となってきました。そうした伝統を大事にすることを忘れない一方で、ブルーのツートン処理によってちょっとばかり90年代へのリスペクトを盛り込んでいます。モダンでスタイリッシュなグラフィックを組み込んだエンブレムのシルエットが見え隠れします。このデザインは、アーセナルの17-18シーズンのユニフォームすべてに用いられています」

エンブレムのシルエット!?

あの深海シャツにはそんな秘密が・・・。

そして噂のマゼンタシャツについては衝撃発言!

サード:「この外行き用のユニフォームは、今にも影から飛び出し、試合を明るく照らし出しそうです。影は濃ければ濃いほどより相手をおびえさせ、明るいプラズマはスポンサーロゴを際立たせます。前衛的なクラブとしてのアーセナルの歴史を反映し、現代のユニフォームのトレンドになるものです。」

デザイナー自ら「外行き用のユニフォーム」と断言いただきました!あざーす!

こりゃぁデザイナー言ってんだから、これ着て街あるくしかねーな。

そして俺の中では噂のドッド柄にも言及!

 

――ドット柄が目を引きますが、どういった意図を込めたのでしょうか?

「この袖のグラフィックは、我われプーマのすべてのフットボール用ユニフォームで使用されている『プーマ・フォーム・ストライプ』です。ソリッドカラーを使用するシーズンもあれば、袖とドットの色が同じ時もあります。今シーズンは(プーマ全体で)グラフィックの中でも代表的な『ダイナミック・モーション・フォーム・ストライプ』を使っていますが、アーセナルの場合はプーマのDNAを融合したストライプを作りました。だから、そこにクラブのロゴが使われているのです」

うん、俺が予想していた「熱すぎる熱気と、全世界60億人のファンをイメージしたドット柄」となんとなく同じだね!

 

さ、そんなわけで、「Web限定!プーマ様のデザイナーの貴重なインタビュー」続きは、ボリスタ様サイトで是非チェゲラー。
プーマのデザイナーに聞く アーセナル新ユニフォームの美学

 

そしてなんと、プーマ様×ボリスタ様奇跡のコラボを記念し、プーマ様から太っ腹プレゼンツ!

応募は超簡単。

ツイッターで、ボリスタ様(@footballista_jp)と プーマ様(@pumafootball_jp)をフォローして、RTするだけ。ただそれだけ。

そのついでに、さる(@saru_gooner)もフォローしてくれるとうれしいぞ。
https://twitter.com/saru_gooner

そんな感じで、レッツ応募いえーづ!

 

夢しか詰まってない一冊丸ごとアーセナルZINE絶賛平積み中!一族郎党書店へマジダーッシュ!

 

あのボス20周年記念写真集日本語版ついに発売!(販売元はフットボリスタ様!)(そして翻訳はガチグナのYOKOさん!マジマスツ!

↓写真集詳細はこちら!
【神サブタイ】ボス二十周年記念写真集『THE WENGER REVOLUTION』解禁!

 

夏限定のドライシャツ新登場!

 

昨季レプリカも30%OFF!のPUMA様サマーセール開催中!

プーマオンラインストア

↓レプリカ直接リンクはこちら!
http://www.arsenal-monkey.com/?p=30116

 

TwitterとかもやってるYO!
早出し速報、エアブログの更新情報、その他全く為にならない情報満載!

https://twitter.com/saru_gooner

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。