Arsenal 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

シュチェスニー部長待遇でユヴェントスへ この移籍に想うこと

Pocket

スチェスニー v ユナイテッド

俺達の課長がついに…。

 
スポンサーリンク

 

ついにこの時が来たのかもしれません。

以前から噂のあったユヴェントスが、公式にこのようなツイートを投下しました。

守護神スチェスニー、トリノ到チャコ。

 

噂は本当のようでした。

聞けば売却価格は、破格の、£10million とのこと。

あの名門に部長待遇とはいえ、この値段はタダ同然ではありませんか。

 

課長は常にアーセナル第一の男でした。

アーセナルを巡り、同朋の親友ファビアンスキーとも争いました。

アーセナルが好きすぎて、ツイッターを閉鎖した事もあります。

ローンで移籍しても、つねにアーセナルのことを気にかけてくれていました。

そして俺は知っています。出待ちでは一番サポ思いの選手だってことも。子供達にグローブ渡してたよな。

そんな人間を足蹴にするようなこの交渉に、一抹の寂しさを禁じえませんでした。

 

もちろん”勝つ為”に、ワールドクラスを札束で叩いて入団させるのは手っ取り早いし、それも一考。

でもね俺は、”自分の為にプレーする選手”より、”チームの為にプレーしてくれる選手“を応援したい。

そう思うのですよ。

理想で結構。

いや、アーセナルには理想があったんだよ。

あったんだよなぁ・・・。

 

でもこうなったからには仕方ない。

選手的には、ユーヴェに部長待遇なら悪くないと思うし、なによりそこには”生ける伝説”ブッホンがいる。

そんなGKとしては最高に恵まれた環境でプレー出来るなんて、こんな素晴らしい事はないじゃないか。

こんな経験、普通金払っても出来ないし、課長にとっては闘魂と伝統を伝承してもらう大チャンス。

人間生きてりゃ、何度か決断すべき時がくる。

そしてこの移籍は、GKにとっては最高の決断だったと思うです。

 

スチェ、今までありがとう。

そして、部長昇進おめでとう。

ただあれだぞ。

きっとブッホンはタバコ吸うと思うけど、くれぐれも副流煙には気をつけろよ。

あ、でももしブッホンがタバコ吸わなかったら、絶対に見つからないように吸うんだぞ。

 

COYW!

二代目襲名楽しみにしてるからな。

 

あのボス20周年記念写真集日本語版ついに発売!(販売元はフットボリスタ様!)(そして翻訳はガチグナのYOKOさん!マジマスツ!

↓写真集詳細はこちら!
【神サブタイ】ボス二十周年記念写真集『THE WENGER REVOLUTION』解禁!

 

昨季レプリカも30%OFF!のPUMA様サマーセール開催中!

プーマオンラインストア

↓レプリカ直接リンクはこちら!
http://www.arsenal-monkey.com/?p=30116

 

今グナの間だけですげえ話題の、COYG-Tで暑い夏を乗り切ろう!

 

TwitterとかもやってるYO!
早出し速報、エアブログの更新情報、その他全く為にならない情報満載!

https://twitter.com/saru_gooner

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

Pocket

Comment

  1. ひょうタン より:

    一昨シーズンのトッテリンガムデーお祝いツイートは痛快且つ最高傑作だったよ!

    いつかCLで激突する日を楽しみにしてるぜ!!
    スチェスニー、 GOOD LUCK☆

  2. Tea より:

    彗星のように現れてアーセナルの守護神となり、いろいろありながらもFAカップファイナルのピッチに立ち、ローンで出てからも事あるごとにアーセナルを気にかけてくれて……。
    あえて課長と呼ばせてください。サンキュー課長、幸運を!

  3. greater London より:

    戻っても第2キーパーあるいは最悪第3の扱いになる選手ですから多額の移籍金は要求できないでしょうし、選手自身が実績を残してきたセリエAで、しかも移籍先がユヴェントスであれば選手にとっても良い移籍だと思います。何をもって「足蹴にするような」と言っているのかまったく理解できませんし、不適切でクラブにも選手にも失礼だと思います。

  4. ロシツキー より:

    そうなんですよね。こういう選手を大事にするのがアーセナル、ベンゲルのロマンという感じがしますよね。
    ラムジー、ウィルシャー、ウォルコット、ソング、ディアビ…。数えたらいっぱい出てきます。これで結果が出てたら最高なんですが、これが災いして結果が出ていない。ロマンを捨てれば勝てるのかもしれませんが、難しいところですよね。

  5. #COYG より:

    この記事
    グッと
    きました!

  6. 雷小僧 より:

    ベンゲルがブッフォンの再来を探し続けて、ようやく見つけて育てたスチェ。
    まさかこういう形でブッッフォンの後釜になるとは。

    残念ではあるけど、チーム事情もあったし選手キャリアのことも考えてあげたいから、この移籍には納得もしてる。(移籍金の買い叩き以外はな…)

  7. SS より:

    クラブ愛のある選手は留めておきたいですよね。

    サンチェスの場合は、普通にやってても好パフォーマンスを見せる選手かもしれないけど、個人的にはクラブを離れたいと思ってる選手は出ていけばいい。
    交渉がうまくいかなくて、納得いかない形で残留したとして果たしてどんなモチベーションで試合にのぞめるのか気になります。
    もっともっとクラブはブランド力を高めていく必要があるし、そのためにも勝利、優勝が必要‼︎

  8. doug より:

    懐かしく思うくらい長い間、ローン移籍してたんだな(泣)
    オスピナがきて、チェフがきて、ワールドクラスのGKが二人もいる幸運に浸って、忘れかけてた。
    猿さんと皆さんの愛情あふれるコメント、グッとくるものがありました。

    でも、10年前くらいまでは30超えた選手とは単年契約しかせず。
    残りたいと言ってても、現実的に将来を考えて泣く泣く出ていった選手もいっぱい見てきました。
    変にロマンチックなところもあるけど、恐ろしく薄情なところもあるのがベンゲル監督。
    世の中きれい事だけじゃ回らないから、仕方ないけど、そんな薄情な切り方ある?ってのも多々ありましたよ。
    しあわせに去れるってのも、その選手が持ってる運なのだとつくづく思います。

  9. Henrietta より:

    昨年のデータではセリエでドンナルンマに次ぐ2番目にいい成績でしたし、私は今でもオスピナに変えてスチェを第2GKに、チェフの後継者にするべきだと思っていました。
    ユーベでもアーセナルでも第2GKになるでしょうが、アーセナルはご覧の通りCLでも平気でオスピナを出すチームですし、アーセナルの方が出場機会は多いんじゃなかったのかなぁ。
    今期はEL&ユーベのCLでの安定性には勝てなかったことですね…。

  10. 通りすガナ より:

    まるで今いる選手たちはチームの為に戦っていないかのような…アーセナルは課長のためを思ってこそ、サブに甘んじらせるよりユーヴェでビッグになる道を用意してあげたんだと思います
    まぁ考え方人それぞれですし、猿さんの思うところも分からなくはないですけど…今回はちょっと、同意できませんな

  11. ラックン より:

    本当に残念です。アーセナル愛にあふれてましたし、貴重な下部組織出身でしたし、ネタキャラとしても。

    名門ローマで2年レギュラーを張っていた選手としては、移籍金も安すぎますし。

    個人的には、オスピナを出してでもシュチェスニーを戻して、チェフとポジション争いをしてほしかったです

  12. Y より:

    シュチェスニー、そんないい奴だったんですね。トンパチだけど憎めない奴みたいな印象でした。
    話は逸れますが、アレクはチームと個人、どっちなんでしょうね。個人寄りだとは思いますが、まだ余地はあるのかなと。プロの世界なんで考え方人それぞれですけど、チームのためじゃないならじゃあ…という思いもあります。高いし。自分もこの成績の一端を担ったのに、俺は悪くねぇ、夢を追うと出て行くのは個人的にはあんまり。ただ、後釜が思いつかない。シティ行ったとしてもプレーオフで負けたら終わりなんだけどなぁ。

  13. 日日月 より:

    ロッカールームでのタバコ事件がアーセナルでのキャリアの分水嶺でしたね。

  14. グナグーナ より:

    グダグタになる瞬間も、
    スンバラシイ瞬間もありました。
    サンキュー、シチェスニーって思った瞬間は忘れません!
    ユヴェントスなら、最高のチーム。
    元気で活躍してほしいっす!

    あれ、そーいや、お父さんは何て言ってるかしら?そこが心配

    いや、心配してないだろ

  15. jyun より:

    スチェスニーと言えば、ボールボーイをハグして喜んでる姿がまず浮かびます。
    セリエでさらなる昇進期待します。

    で、どこが不適切なのか、さっぱりわからん

  16. 匿名 より:

    もうあの高速水飲みを見れないと思うと涙が溢れてきました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。