Arsenal 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

ハリー杉山×水沼『アーセナルはもうダメなのか徹底討論!』が最高だったので再現してみた

    アーセナル動画

Pocket

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

今日も絶賛現実頭皮中のさるです。

先日放送されたスポナビライブ、俺達のラッズ、ガチグナ・ハリー杉山パイセン司会の「ぶちまけ!スポーツトークライブ」がアーセナルサポにドンズバだったので、文字起こししてみました。

 
スポンサーリンク

 

まずはタイトルがこちら!(どどん!)

ぶちトーク ハリー杉山

なにこのポップ感!

は、さておき、なにやらアーセナルについて徹底討論してくれるみたいです。

 

司会は俺達のパイセン、ハリー杉山!

ぶちトーク ハリー杉山

「死んだ魚の目」なのは色々察して下さい。

 

ゲストには、見ない間にロマンスグレー、俺世代のスーパースター水沼貴史!

ぶちトーク ハリー杉山 TV

 

そして賑やかしに、元福井放送アナウンサー・現スターダストプロモーション所属、楠さん。

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

この楠さん、応援するクラブや選手が、続々怪我や最悪な結果を招くということで、早速「デスノキ」と命名。初っぱなから不穏な空気を醸し出していたのですが、案の定不穏な人だということが判明。

デスノキさんが福井放送時代、高校サッカーの取材で、元日本代表水沼さんがコーチを務める高校の練習に来た時の話。(敬称略)

水沼 「試合の前の日にトレーニング取材来るわけですよ。大体端の方で見てるわけですよ。でもこの人、ピンヒールでですよ、人工芝のピッチにガンガン入ってきて、この辺(ま隣)にいるんすよ!?ありえないでしょ?で、結果は・・・残念な事になりましたよ・・・酷いでしょ!酷い!」

ハリー「この番組で発覚したのが、デスノキ伝説ってあるんですけど、この方が応援する選手とかは不幸になるっていう説があるんですけど、その時から既に始まってたんですか・・・」

デス「そんなことない!そんなことなぁーーーい!」

水沼「めでたくその高校は今回選手権出たの」

デス「そーなんですよぉー!」

水沼「そーなんですよじゃない!(あんたが)いなくなったからじゃないの!?」

デス「そんなことない!そんなことない!私は水沼さんとは運命的なものを感じてるわけですよぉーー」

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

ハリー「楠さんてさ、こんなこと言っちゃあれなんだけどさ、ほんとテキトーな女ね?

 

デスノキさん、是非アーセナルだけは好きにならないでくださいね。

パイセンがアーセナルを好きなわけ

「そもそも何故ハリーさんはアーセナル好きなのか?」意外な事実が語られます。

デス「そもそもハリーさんはなんでアーセナルが好きなんですかぁ?」

水沼「あ、それいい質問だ!」

ハリー「もともと鉄壁のディフェンスがすごい好きで、ヴェンゲルの、ヴェンゲルさんの前の、ジョージ・グレアムっていう監督の時代で、伝説のバック4がいたわけですよ。

左SBにナイジェル・ウィンタバーンがいて、CBトニー・アダムス、CBスティーブ・ボールド、右サイド、リー・ディクソン・・・って(デスノキさんを見ながら)誰ひとりわからないでしょー?そらわからないですよ。結構コアなとこなんでね。

ここからはじまって、それからヴェンゲルさんが監督になる直後に僕ロンドンに留学にいくんですけど、そこからどっぷり。住んでたのはチェルシーだったんですけども、アーセナルファンっていう」

 

しかし何故、西ロンドン、チェルシー地区に住んでいながらアーセナルファンなのか?それには衝撃の理由が!

水沼「なんで?なんで?なんでそんなできるの?チェルシーに住んでアーセナルって」

ハリー「もともと日本にいる時から、ガナーズ好きだったんでー。こんな美しくなる前のアーセナルから、8、9、10歳くらいのときですね」

水沼「なんで?そんときもう映像あった!?」

ハリー「ありました、ありましたよ。全然ありました。ま、どちらかというと地上波じゃなくてWOWOWさんとか通して。あとは親父がホテルオークラに連れてってくれてー、特別な部屋でサッカー観戦出来る

水沼「えー!!どんな特別な!VIPじゃんVIP!」

ハリー「いやわかんないですけど・・・新聞記者と一緒に観てましたよ」

水沼「いや、VIPでしょ!」

 

というわけで、パイセンはVIPなのでした!(うん、知ってた!)

それにしても、黄金のヴェンゲル時代ではなく、グレアム時代の”ディフェンシブなアーセナル”にハマったってのは、さすがハリーさん、マジ、ガチパイセンです!

 

そして稲本時代にハイバリーを取材で訪れた事があるという水沼さんが、当時のフォーメーションを読み上げます。

水沼「稲本がいたころのアーセナル、ハイバリーの頃、あれは最高じゃない?」

ハリー「はい、ハイバリーいってましたよー」

水沼「でね、当時のフォーメーション書いて来たんですよ」

水沼「アダムスいますよ!ソルキャンベルとか、アシュリーコール、ヴィエラ、ピレス、ヴィルトール…」

水沼・ハリー
「リュングベリ!」

水沼・ハリー
「ベルカンプ!」

水沼・ハリー
「カヌー!シーマン!!!」

テンションマックスで、思わずチャント!

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

We Love ARSENAL! We Do!

 

水沼「あとイギリスのスタジアムには馬がいるんですよ。馬が。騎馬隊観たいのが」

ハリー「そうなんですよ。今はあれですけど、昔はフーリガンっていうのがいて、試合後暴れてしまわないように、、、」

デス「へー。すーごーい。かっこいーーーーー」(棒)

ぶちトーク ハリー杉山 TV

ノーロンダービーダメだしトーク

そんなハリーパイセン、「今回は!ヴェンゲルINなのかOUTなのか、もうそういうのもぶっちゃけてトークしていきましょうよ!」っていう号令のもと番組開始。

まずはアーセナルの何がダメなのか?

早速デリヘル・ジャパンの人のこんなツイートを紹介。

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

ハリー「いやこれはねぇ・・・これはふざけてますねぇなかなか(苦笑)

いや、スパーズジャパンさんね、僕知ってるんですよ。フォローしてくださってるんでね。色々チェックしたら超スパーズに命をかけていて、だったらアーセナルジャパンあるのかっていったら…もうリスペクトする気持ちありますもん。スパーズファンからしたらそうですよねー!(アーセナルより上位にくるの)22年ぶりですもんー」

 

かーらーのー、地獄のノーロンダービーを振り返ります。

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

水沼「スパーズは3バックじゃなく4バックなりましたよね」

ハリー「(アーセナルは)ちょっと前まではベジェリンがちやほやされてたじゃないすか?気づいたらチェンボにもってかれて。ギブス、ジャカでいいのかありながら、こんな結果になってしまいました!」

(試合映像開始)

 

ケーンの一本目のシュートに

ハリー「(解説?の)渡部さんも言ってましたけど、アーセナルラインがグダグダ!チェンボ頑張ったここは!よく言われてますけど、よくぞこの点数で終わったと思いますよ。チェフじゃなかったら・・・」

 

そして例のデリヘルのゴールシーンに、

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

ハリー「全員ボールウォッチングしてるから!モンレアルも手挙げてる場合じゃないでしょ!7人いて!・・・チェンボーーー!(苦笑)」

 

ガブちゃんがPKを与えたシーンで、

水沼「こーいうのだめなんだよ」

ハリー「PKじゃないってアピールするガブリエル…ジャカ!ジャカオマエはとりあえず黙れ!ジャカ!

でもこれは愛があるおたけびなんですよ!どん底を味わっていただいて!・・・」

「MIND THE GAP」を掲げている鶏サポを見て

ハリー「マインザギャップって言われてるわけですよ!」

水沼「言われちゃったのね?」

ハリー「あぁー・・・orz」

水沼「最初の失点の場面でもさ、最初はスローインなんだよね。スローインからスタートは、ほんとは集中してれば防げる点で。ハリーも『ゆるいぬるい!』って言ってたでしょ?そこなんだよ!現代のサッカーに緩さ出たら絶対ダメ!

ダメ絶対。

 

ダービーハイライト後、寄せられたツイートを紹介。

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

ハリー「ビックマッチにはきえるエジル。現地紙では『何故エジルを出さない!』とか皮肉られているわけですよぉ。ゴーストといわれてるんですよ?」

水沼「最後の10分くらいだよね。良かったのはね」

ハリー「ちょっと自分の中で満足してるような・・・フィフティフィフティしない、カバーしない、スプリントしない、何をしてるんだと!」

水沼「あ、でもね、エジルはどうしてもそういう風にみえてしまタイプ。選手として可哀想なタイプ。すぐに矢面にたたされてしまうタイプだよね」

ハリー「でもシーズン序盤はですよ、二列目からのオーバーラップとかガンガンしてたエジル様がどうしちゃたの?っていう…」

水沼「でも信頼してるのがサンチェスくらいしかいないでしょ?この二人だったら、サンチェスだったらパス出すし」

ハリー「チームのヒエラルキーがみえみえじゃないですか?でもチームにヒエラルキーなんかあったらいけないから、ヴェンゲルさんがなんとかして、もしくは、ヴィエラのような圧倒的なリーダーが必要なんですよ」

水沼「じゃあピレスみたいになればいいじゃん、エジル」

なればいいじゃん!

水沼さんが考えるヴェンゲルのイメージは?

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

ハリー「リーダー・・・ほんとはラムジーが・・・ただなんかね、サンチェスエジルと割れてる。一体感がないんですよ。この前なんかサンチェスがぶち切れてラムジーを罵倒したことがあったじゃないですか・・・。」

ジャカどうなのって話から、戦術の話になり、

水沼「あと渡してぐわーっていく選手がいない。アクセルガンって踏んで、ぐわーっていく選手がいない。ターボがないよね」

そーそーそー、最近それない!

 

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

ハリー「カンテを取れれば本気でタイトルとれると思ってたんですよ!・・・あれはミスりましたねぇ…」

水沼「カンテは一人連覇かかってるからね!」

ハリー「ところで結構ツイッターメッセージきてますねぇ」

水沼「頭きてる人多いんじゃない?」(真顔で)

水沼さんいちいち最高です。

 

そんな水沼さんが極上のコメントを残して下さいます。

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

ハリー「ルーカスペレスそいえばどこいったんだよー。そしてヴェンガーアウトー・・・どうですか?ヴェンゲルさん」

水沼「俺のヴェンゲル監督のイメージは、ベンチに座って隣のコーチにどーする?どーする?どーする?って言ってるイメージがすごいある。で、今、強いチームの監督って、コンテとか、あとユーヴェのアッレグリとか、こう立って!(立ち上がり)テクニカルエリアでずーーっとしゃっべてる!顕著なのがシメオネ!選手を闘わせる為に、自分が先頭を切ってやってる人がやっぱ上位にいるような気がする

ハリー「みんなシメオネさんのためには、みんな人生賭けてるじゃないすか。なんで今の選手はヴェンゲルには捧げてないのか・・・」

色々考えた結果…

水沼「やっぱリーダーじゃない?チームとしての」

いやぁ、水沼さん、まさにドンズバなイメージ、ありがとうございます。。。

ハリーパイセン 今季への思いを語る

そして最後の最後にパイセン、思わず今季への思いを吐露します。

ハリー「今季優勝したらパンツ一丁になるって言ったじゃないですか。

でも心の奥では、中盤からペースダウンして、まぁ最後は3位、4位かなぁとか思ってたんですけど、ふたあけてみたら6位全然ありますからね・・・」

芸能界が激震したスーパーモデル☆ハリー杉山さんのパン一宣言はこちら
http://www.arsenal-monkey.com/?p=23254

 

そしてまさかの弱気発言!

ハリー「FAカップって、正直勝負になると思います・・・???

 

水沼「まぁ、現実的には(リーグよりは)FAカップだよね」

あ、水沼さんちょい骨子ずらした。

 

ハリー「ユナイテッド戦負けたら、もう、ヤババですよ」

水沼「でもユナイテッド、ほぼ負けないからねー!!!」

ハリー「退屈な試合してますけどねえ・・・」

デス「ちょーっと!ワタシいるのにそんなこといわないでくださいよぉー」

水沼「え?ユナイテッド好きなの?」

デス「ユナイテッド好きですよぉー」

ハリー「あ、聞いて下さいよ。この人ユナイテッド好きだって言って、ワタシズラタン大好きなんですよーって言ったら、次の日怪我しましたからね!」

水沼「大怪我だよねー。酷い話だよー」

ハリー「とりあえずズラタンの事好きなんですか?」

デス「もうー愛してますヨーーーーほーーんとにぃー!」

ハリー「CMいきましょう…」(ばっさり!)

FA決勝の予想スコアは?

話題はFA決勝のスコア予想に。

ハリー「FA決勝の予想スコアを聞きたいんですけど」

水沼「いっていい?・・・PKでアーセナル」

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

We Love ARSENAL! We Do!(空元気!)

 

デスノキさんは・・・

デス「どことどこでしたっけぇーーー?」

ハリー「・・・アーセナルとチェルシー」

デス「あ、アーセナルとチェルシー・・・1-0じゃないですかぁ?チェルシー?」

ハリー「チェルシーの誰が決めると思います?」

デス「えーーー・・・誰でしたっけぇーーーー・・・」

ハリー「一人くらい覚えてるでしょーー?」

デス「えーえーえー、あたしーイブラヒモビッチのことであたまいっぱいなんですよーほんとにぃーーーーー」

ハリー「はい。じゃ僕は2-1でアーセナル。実はスタッフさんには4-0チェルシーっていってましたけども、勝って欲しい願いもこめて!」

というわけで、最後にこんな投稿。

ぶちトーク ハリー杉山 TV 水沼

デスノキさん、このまま順調にユナイテッドファンでいてください。

 

ほんとあっという間の30分でしたが、このタイミングで、このようなガス抜き番組ありがとうございます。

それにしても、ロマンスグレーの水沼さんが終始いい味出してました。我関せずのへぇヅラトークから、時折核心をぶっ込むスタイルにはマジ感服、パイセンとの息のあったツートップ感も最高でした。

また、あの芸能界一イケてるハリーパイセンの、イケてない部分を全面に押し出した、最近のアーセナルを彷彿とさせる泥臭いファイトスタイルには、改めて一生ついていくことを決意した次第です。

そしてもし次回、このようなガッツリ企画がございましたら、是非一時間枠に拡大していただき、この方も参戦いただければ討論感は無限大!

 

笹木香利

 

カオリン v デスノキ!

スポナビライブ・ブッカーの方、このビッグマッチの実現、何卒よろしくお願いいたします。



で結局「アーセナルはもうダメなのか?」

明確な答えを得る事は出来ませんでしたが、

ひいき目に見て、多分ダメじゃない!

「出る前に負ける事考えるバカいるかよ!」精神で、とりあえず今季も最後まで全力で逝かせていただく所存ですので、

まずはデスノキさん、よろしくお願いします!

 

ジルー推しはマスト!な「ジルーを信ジルー」漢の一枚、ジルーさそりTはEXFA様公式でゲッツ!

 

TwitterやってるYO!
早出し速報、エアブログの更新情報、その他全く為にならない情報満載!

https://twitter.com/saru_gooner

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

Pocket

Comment

  1. Ozzy より:

    デスノキさんマジがんばってください。
    アーセナルファンじゃない限り応援してます。

  2. うーじる より:

    ヴェンゲル指揮下で初のCL圏外の可能性にサポーターが右往左往してますね、、。プレミア下位チームでもそこそこ補強できるようになったことで差がなくなってきましたしね。
    エジル寧ろ悪く無かったですよ。
    敗戦したらなんでもエジルのせいです今シーズンの風潮として。ラムジーの久しぶりのオンショットが決まっていたらなあというのと、チープなPK与えたのが、、。アレクシスも疲労からかボールロスト多かったですね。
    残り5試合アーセナルらしい試合を期待。

  3. 匿名 より:

    アーセナル勝ちましたねwww
    デスノキさんマジ半端ねぇwww

  4. ジルコン より:

    この記事読んだの6月2日で今更だけど、トッテナム戦で、エジルがボロクソ言われてるので、そんなに悪いのかと試合見たら、別に悪くなくて、人の言うことなんて、あてにならないと思った。パレス戦で批判されるなら、まだ分かりますが。疲労からか正確さを欠いた印象。

    アーセナルはエジルが悪くなくても、負けると全部エジルのせいにして済ましてしまう。このアホな風潮のせいで、アーセナルの本当の問題点がうやむやにされてしまう。結局何も解決しないままなのを何度も見てきた。

    前半のプレーが出来てないとの指摘について。
    カソルラが一番パス出していたのがエジルで、だから、エジルは前を向いてプレー出来たんで、前半はゴールに集中出来た。
    カソルラ離脱後はエジルにボールが入らなくなり、ゴールに集中出来ず、エジルがボールを貰いに下がらなくてはならなくなった。当然、前半のゴールに直結したプレーは困難になります。

    でも3バックになり、守備と中盤が安定してきてからは、エジルらしさを取り戻せたと思いますよ。ジャカが遅すぎましたが、フィットしたのが大きいかと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。