Arsenal 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

サンチェス激怒で移籍!?するそうだから心の準備を

Pocket

ボンマス戦後のアレクが話題です。

 
スポンサーリンク

 

ボンマス戦、ふがいないパフォに苛立ちを隠せないサムジーと言い争いを演じ、ジルー師の空気を読まないエアースコルピオンにより怒りは頂点!終了後は手袋を投げ捨て、無言のままロッカールームに引き上げ、その後も誰とも口をきかなかったというアレクはチームを去るのかもな!!!

という都市伝説がまことしやかに囁かれております。

あー、確かにこれ、

山口百恵的な雰囲気ある!

 

ただ一応、客観的事実だけ申し上げておきますと、

試合中、アレクはすぐダメ出しします。

ダメなプレーにはドンドンいきます。

特にイヲビ君、すげえわちゃわちゃ言われてます。

 

そして希望の場所にパスが来なければ、淀みないリアクションでその悔しさを伝えます。

 

しかしそれも全て勝ちたいが故の所業。

たとえ本番中であっても愛を持ってダメ出しする、上沼恵美子的マインドのなせる技。

 

そんなアレクです、自ら決定機を外した時はもうこの世の終わりです。

 

そして途中交代させられたなんて日は、

思い切りバンテージを叩きつけ、ふがいない自分を猛省。

そんな人一倍勝利にこだわり、人一倍熱い漢、それがアレクシス・サンチェス。

手袋を投げ捨てるなど朝飯前の行為なのです。

 

その後怒りが収まらないアレクは「ロッカールームの窓ガラス壊して回った」という尾崎豊的な噂まで飛び出してきた時は、第四回極真世界大会5回戦で黒澤浩樹に敗れたオランダの狂犬ピーター・スミットが控え室の窓ガラスを片っ端から壊して回ったやつや、リングスオランダ勢が負けたらとりあえずガラス割るみたいなやつが浮かんでは消えして、ちょっとほっこりしましたが、(オランダばっかだな…)

どうやらボンマスのロッカールームには窓はないのだそうです・・・。

残念!

 

まあそんなわけで、アレクは移籍するらしいから、みんなよろしくな!

まぁでもぶっちゃけ、高田先生の方がヤバイらしいけどな!

 

この冬キングアンリパーカー登場!初回生産分には「King of Cool 14ステッカー」付!

 

アーセナルキットがゲット出来るスマホゲーム!BFBチャンピオンズ×アーセナル期間限定!

BFBアーセナル

 

光の速さで3刷確定の『アーセン・ヴェンゲル―アーセナルの真実―』Amazon再入荷!

アーセン・ヴェンゲル  ―アーセナルの真実―
ジョン・クロス
東洋館出版社
売り上げランキング: 949

 

【20周年写真集】グーナーならマストのもう一冊のボス本!

The Wenger Revolution: Twenty Years of Arsenal
Amy Lawrence
Bloomsbury Sport
売り上げランキング: 14

 

TwitterやってるYO!
早出し速報、エアブログの更新情報、その他全く為にならない情報満載!

https://twitter.com/saru_gooner

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

Pocket

Comment

  1. Dota より:

    マジなんすか?
    信じたくない。ただそれだけです

  2. しま より:

    去る者は追わず
    いてくれる選手を全力で応援します!

  3. Laksa より:

    あ〜ぁ、アレクせっかくイングリーシュ覚えたのなぁ

  4. Ozzy より:

    チリの狂犬ですな。

  5. kei より:

    サンチェスはただただ勝ちたいんでしょう。その気持ちは生い立ち含めて、今居るメンバーの誰より強いのは事実でしょう。
    ただ同じようにヴィエラもアンリもセスクもロビンも去りましたねー。サンチェス?エジル?その程度ではグナは辞められませんね〜

  6. グナグーナ より:

    そうですかー残念

  7. Y より:

    毎回いろんな噂が出ては消えますけど、猿さんのブログ読むと落ち着きます。マスコミじゃない、生の現地のグナの声で、しかも猿さんの面白ブログだと殊更。
    今回に関しては「はぁ、そーすか。残ってほしいけど、出てくならまぁ頑張って」って感じですね。他の方も仰ってますが、この程度じゃグナやってらんないです。

  8. fantastica より:

    勝者のメンタリティってよくいうけどイマイチ感じが分からなかったんですが、今回のことで持ってる人と持ってない人の境界線をなんとなく垣間見る事ができました。

  9. ロシスキー より:

    こういうネタこそ猿さんですね!
    今回もいいもの拝読しました。ありがとうございました。
    個人的には、万一ウィルシャーがどこかに完全移籍してしまったら、サンチェスやエジルの比にならないほどショックを受ける気がします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。