Arsenal 猿のプレミアライフ

アーセナルのマッチレポート、チケットの取り方、チャント、ニュースなどをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenal blog

「真夜中のティータイムとアルテタと」猿的アーセナルアジアツアー参戦記 3日目 (後編)

Pocket

アジアツアー2015 シンガポール

しまったーすげえ忘れテター!っていうわけでは、決してありません。

うかつにも地球環境について色々思いを巡らせていたら、いつの間にかすんげえ時間が経っていただけです。それだけです!

というわけで、シンガポーレポ3日目、今更後編です。

↓「シンガポー?なにそれ?」と、遠い記憶の彼方に消えていったあなたの為に、3日目おさらいはこちら。

「プレカンにマジ潜入」猿的アーセナルアジアツアー参戦記 3日目 (前編)
「公開練習 in パーラダイス」猿的アーセナルアジアツアー参戦記 3日目 (中編)

 

スポンサーリンク

 

まさかの潜入取材

公開練習の後に「PUMA様のアウェーキットお披露目会」が行われたのですが、この後のメディア取材に、何故か突然、猿も潜入させていただくことになってですね・・・。

いや、決してふわっとまぎれ込んだとかじゃなくてですね、何故かメディアパスを発行してもらえるという奇跡的な何か。。。

アジアツアー2015 シンガポール 公開練習

なんか、あざーーーす!!!

 

ジロさん、ベジェりん、おじさんと、何人かの選手が部屋ごとに分かれメディア取材に応じるという、予想に反する画期的なものだったのですが、猿が潜入させていただいたのは、我らがキャプテン、テタさん。

テタさんは、出待ちでも、誰に対しても真摯に接してくれる唯一無二の紳士ですので、ぶっちゃけ胸を撫で下ろしました。だって、これがジロさんみたいな貪欲なストライカーだったりしたら、俺みたいなド素人は冷や汗たらり、緊張して固まっちゃうでしょうからね、ええ。

というわけで、ほんと5人も入るとぎゅうぎゅうであろう小部屋に通され、丸テーブルを前に座りドッキドキでスターの到着を待ちます。

↓もろこういう感じの部屋。まるで少人数制英会話教室。

会議室

そして開始時間から2分くらい遅れ、ようやく我らがテタさん颯爽と登場。

真剣な面持ちの中には優しさが溢れ、自ら進んでその場にいた5人全員と握手をしてくれるテタさん。これぞキャプテン!を実感です。

これがどこぞのレイシストなキャプテンなら、いきなり入って来て脚をテーブルに投げ出し、「なに?質問?」ってな感じだと思いますが、

これがアーセナルのキャプテンなのであります!

ちなみに取材の模様ですが、当然写真はNGということでイメージ画像を貼っておきます。

↓えっと、こな感じ。

アジアツアー2015 シンガポール

時間は10分。テタさんの左隣から左回りで質問していくのですが、猿はなんと2番目・・・。右回りにしてください!と言える雰囲気でもなく、そこは覚悟を決めます。

最初は緊張感溢れる中、一人目の記者様が質問したのですが、第一声がまさかの「テレグラフの◯◯です」。

(テ、ティレグラフ!?・・・あのメトロやデイリーメールや、ニュースオブザワールドなんかよりも信憑性の高いでおなじみの、あの一流紙、ティレグラフ!?・・・)

明らかな場違い感・・・。

これはとんでもねえことになりましたよ・・・。俺もぽかーーーんアホ面で口を開けていると、その一流記者がその場を仕切るような口調で、口火を切りました。

「ペトルチェフが入団してチーム的にどうか?」

この質問に、じっと記者の目を見つめ、スペインなまりの流暢な英語で真摯に答えるテタさん。

「ピーター(ミスター高橋じゃない方)とは5分くらい話をしましたが、未だ彼は野心を持っているし、それだけの自信を持って試合に臨めるんじゃないかと思いますね。彼の加入はチームにとってほんとうに素晴らしいものですし、凄く力強いですね」

さすがティレグラフ・・・などとテレる間もなく自分の番に・・・。

突然の会見ということもあるし、まともな質問は他の記者がしてくれるはずだし、そもそもまともな質問ってなんだよ!ってことで、皆を代表して俺が聞きたい事はただ一つ!

というわけでここに再現させていただきます。

アジアツアー2015 シンガポール

猿「このような機会を与えていただき、本当にありがとうございます」

テタさん(一文字に口を結び、眼光鋭くじっと俺の目を見つめながらうなづくテタさん)

猿「あの・・・ちょっとどうしても聞きたい事がありまして。実は切実に悩んでいる事がありまして・・・」

 

テタさん(一瞬、ん?と眼光鋭く険しい表情になり、緊張と旋律が走る会議室・・・

 

なんだ!俺は何かを踏んでしまったのか?踏んでしまったというのか!?・・・が、しかし、もう引き返すわけには逝くまい!ここで引き返したら負けだ!とにかく目をジッと見つめたまま、構わず続けます。。。

 

猿「あの・・・実は最近、髪型がなかなか決まらなくてですね、それで、テタさんのセット方法といいますかアドバイスといいますが、もしよろしければどのようにしてその髪型をパーフェクツにキメていられるのか、あの、ムースなのか、ジェルなのか、はたまた、、、」

 

するとキャプテン、先ほどの厳しい表情から一転、ゴールを決めた時のようなテタさんスマイルで、

「そ、そ、それ、もの凄い聞かれるんだけどさぁ・・・もう坊主にすればいいんじゃないの!?カッカッカ」(一同爆・ティレグラフの人含)

 

一瞬にして氷解、安堵が訪れた小さな小部屋・・・。

 

(終わった・・・俺の仕事は終わったよぉ、母さん!)

猿「な、なるほど、ありがとうございました!」

というなるほど納得!トリッキーではありますが100%正論の的確すぎる回答をいただきました。さすがキャプテン、あざーーーっす!

というわけで、テタさんの頭髪に疑問を持つ全世界のグーナーの皆さん、正確なセット内容を聞き出す事は出来なかった俺はインタビュアー失格ではありますが、「嫌なら髪を切れ!」という、キャプテンシーを発揮した機転の効く回答をしてくれたキャプテンの大きさを引き出す事に成功した事だけは評価していただければ幸いです。ありがとうございます。

というわけで、キャプテンのいいつけを守り、優勝出なかったら坊主にします。

ちなみに俺の名誉の為に言っておきますが、質問前の注意で「移籍の噂話はNGではあるが、頭髪についての質問はOK」をいただいております事を、念のため記載させていただきます。ありがとうございます。

これにより、会見の緊張と緩和、だいぶアイスブレイクは出来たのではないかと思います。そして俺の役目は完全に終わりました!

のはずが!2巡目が回ってきてしまいましたので、、、

あ、そうだ!

「宮市君はああいう形でいなくなってしまったが、日本人、アジア人はフィジカルでも通用すると思うか?プレミアでの可能性をどう思うか?」

という質問をして?と頼まれてたんだった!というわけで訪ねてみました。

「フィジカルは劣っているかもしれませんが、メンタルは通用すると思う」

香川についても言及
「とても前向きで一生懸命な選手。昨年も対戦しましたが素晴らしい選手だと思う」と評価。

日本サッカーの可能性については
「日本に行った事はあるが施設、育成は素晴らしいし、あとは時間の問題ではないか?」と期待を寄せていました。

うーん、メンタル!

とは言ってはみたものの、この時点で俺のメンタルも相当ヤバめです。にもかかわらず、まさかの三巡目!・・・

そうだ!最後にこれを!

サプライヤーがNIKEとかいうとこからPUMA様に代わった件についてはどうでしょう!

テタさん「そうですね。今回の契約はレコードを更新するような大型契約ですし、非常に素晴らしいものだと思います。また選手もこれから一緒にいい感じで歩んでいければいいと思いますね。」

ふむふむ。

ちなみにテタさんが契約しているのもPUMA様なのですが、この靴も大絶賛!

PUMA EVO POWER

PUMA evoSPEED SL

SLとはスーパーライトの略らしく、PUMA様の最軽量モデル。

自分も展示してあったのを触らせてもらったのですが、「なにこれ!紙!?」ってくらいの軽量感で、マジビビリました。いやほんと、騙されたと思って、お近くのPUMA様ショップかKAMOってみてくださいって。

詳細はPUMA様公式をチェック
http://www.puma.jp/evospeed4/

ちなみに、amazonでも扱っているみたいですが、まさかの60,000円超え!・・・定価22,000円とかなのに・・・。

 

 

うん、やっぱKAMOりましょう!

 

また他の大御所記者様の質問も列記しておきます。

ポジションについて
「自分はNo.8なので、中盤ならこだわらない。やれと言われた場所で仕事をするだけ」

アカデミーの選手について
「アーセナルの若手選手のポテンシャルは凄いと思う」

CLではなかなか勝てないシーズンが続いているが
「モナコに敗退した時には残念だったが、今季は勝負出来ると思う」

スペイン代表入りについて
「今のスペインのMFは、ご覧の通りものすごく素晴らしい選手で溢れている。そこに食い込むのは大変だっていうのはわかってはいるが夢ではあります。でもちょっと遅いかもしれないけどね」(苦笑)

以上が我らがキャプテンインタビューでしたが、このまさかの取材を通じ、キャプテンも大事だと言っていた「メンタル」もそこそこ鍛えられたのではないかと思います。

また若干お約束感のある質問にも、真摯に、そして、真剣に受け応えしてくれる姿はまさに俺達のミスターキャプテン。本当にありがとうございました!

そして、最近はベンチを温める機会の多くなった30オーバーのテタさんではありますが、今回の公開練習やこのインタビューを通じ「これでは終われない感」みたいなものがズンズン伝わってきて、是非もう一度輝いて欲しい!と心から願うと共に、今季もこのキャプテンならついていける!そう確信したのでした。

↓ 次のページへつづく

Pocket

1 2

今日もつつましやかにツイート中

Comment

  1. 匿名 より:

    凄い!キャプテンとそんなに近くでお話できたなんて!読んでたこちらも緊張してしまいました。うらやましいしいです。最終日のレポも楽しみにしています。

  2. より:

    これは…猿さんまさかのBBC記者説が微レ存

  3. 匿名 より:

    奇跡の最終日はいつ更新されるのか!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

アジアツアー2015 シンガポール 公開練習
「公開練習 in パーラダイス」猿的アーセナルアジアツアー参戦記 3日目 (中編)

それではシンガポー3日目、公開練習の模様を写真を頼りにゆるーく振り返ってみたいと思いまーす。 前編はこちら 「プレカンにマジ潜入」猿的アーセナルアジアツアー参戦記 3日目 (前編) この公開練習から幅 …

【マジだった!】氷風呂の秘密が今解き明かされる!アーセナル酷暑練習動画

あの氷風呂の秘密を解明しちゃうぞ。   スポンサーリンク   バイヤン戦直前、17日くらいの酷暑トレーニングの模様です。   そしてこれが、昨日の、メディア?ファンの人? …

アジアツアー2015 シンガポール
「食レポ第二弾!」猿的アーセナルアジアツアー参戦記 2日目

シンガポーと言えば食レポ、食レポと言えばシンガポー!というわけで、 ちょっと今更感ではありますが、一部の皆さんお待たせしました!シンガポー食レポ第二弾をアップさせていただきます。 えーっと、一日目のお …

「祝まさかの一冠!?」絶対に勝てないアーセナル v 絶対に負けないバイエルン in 上海

EL前哨戦!   スポンサーリンク   上海で開催された世界的にも由緒あるワールドなんちゃらカップにて、絶対に勝てるハズのないバイヤンにPK戦で何故か勝利。 なんかわかりませんが、 …

アジアツアー2015 シンガポール
「運命の人」猿的アーセナルアジアツアー参戦記 1日目(前編)

俺氏、8年越しのシンガポー上陸です! 実は猿とシンガポーには、少なからざる縁がありまして、またシンガポーとアーセナル、これも俺の中ではほんとに密接すぎる関係で・・・。 ま、その話は後ほどさせていただく …

アジアツアー2015 シンガポール
フライエミレーツ!スーパースターも専用機で夢のランディング

我らがスーパースターも専用機で夢のランディングです。 Arsenal.com   スポンサーリンク   ピカチュウ超えのラッピング さすがフライエミレーツ! 機体のラッピングは余裕 …

【動くアーセナル】ふれあいマッチ アーセナル v シドニーFC

お待たせ! 動くアーセナルだよ!   スポンサーリンク   昨日シドニーFCとのふれあいマッチが行われ、アーセナルはメルティのオーバーヘッド風ゴールと、ラカZミリオンのデビュー弾で …

目指せ最恐FW!ラカゼットデビューと背番号決定

ラカZミリオンのデビューと背番号が決定しました。   スポンサーリンク   ボスが、ラカZ a.k.a MCミリオンのアーセナルデビューを公言です。 ( Arsenal.com ) …

プレシーズン 2017 ツアー
【アーセナル・アジアツアー2017】帯同25人(中国名)大発表!

プレシーズン・アジアツアーに出発です!   スポンサーリンク   今季のプレシーズン・アジアツアー、25人の帯同メンバーが発表されました。 オージー・中国ツアーってことで、中国名も …

オスピナ アーセナル プレシーズン 17-18 上海
オスピナ&ラカゼットもリアルに驚愕!上海のすげえ高いビルでリフレッシュな件

上海二日目?三日目? オスピー&ラカZ一行が、世界でも有数、上海のすげえ高いビルに昇りました。   スポンサーリンク   今回昇るビルはこちら!(だだん!) 上海金融中心 …